ねえ、この服どうかな? How Do I Look?


「ねえ、この服どうかしら?」
輝くまなこで聞く君は

どこか仕草も軽やかで
ダンスを控えたお姫さま

魔法の服に身をつつみ
弾ける自分に出会ったら

おしゃれなブティック飛び出して
二人のワルツを踊りだす

不思議な国の服屋さん
光のヴェールをまとうなら

気分はまるで雲の上
足取りふわりと空翔ける

そんな空想ふくらませ
「ねえ聞いてるの?」と怒られた

おしゃれなブティックに出かけた二人のイラストを書きました。服屋さんでは、どうにも気もそぞろになってしまいます。もう少しファッションについて勉強したほうがよさそうですね。

背景は、苦手な室内に挑戦しました。遠近感とか質感を描く以前に、どうすれば魅力的に描けるのかまったく分からない手探り状態です。

この店内の様子は、完全にオリジナルで、元にした店はありません。どこかの記憶からたぐっているかもしれないので、似ている場所はあるかもしれませんが…。

家具の描き方がいまいちわからず、立体感が出ないのですが、そのあたりはまだまだ勉強が必要なようです。風景はどのブラシで描けばいいのか、という点も答えが出ておらず、テクスチャでごまかしている状態です。

少し前の記事で、苦手なことに挑戦しないとうまくならないという点を描きましたが、今のところはファンタジーの絵は描けても日常の絵は苦手です。もっと身近な背景をいろいろ描いてうまくなりたいです。

もっと風景を模写したほうがいいのかもしれませんが、ネット上の写真を模写するわけにもいかないので、フリー素材か自分で撮った写真で練習するのがいいのかもしれません。

ごまかしまくりのこの絵が果たして10年後によくなっているかどうかは…これからの練習の内容によるでしょうね。

(2015/03/31 線を描き直しました)