ワニのほのちゃんおしゃれ好き A Crocodile Who is a Stylish Dresser

ワニのほのちゃん おしゃれ好き
花畑をのっしのっし
今日はどの花似合うかな

大きいけれど優しくて
ちょっとおちゃめで照れ屋さん

みんなは怖いというけれど
ぼくらは君が大好きさ

おしゃれ好きなわにのほのちゃんのイラストを描きました。

◆ワニを何度も描いてみて
なにげにワニイラストを描くのはこの一年で4度目くらいで、ずいぶん描き慣れてきました。これまで描いたのはリアルタッチのワニでしたが、今回はメルヘンなワニに挑戦しました。

リアルなワニは、厚塗りで塗ってから、最後にウロコを描くのですが、今回は水彩色鉛筆風の塗りなので、最初に輪郭線としてウロコを描き、上から薄く色付けしました。

◆色使いを工夫
見てくださった方からは、色使いが優しくてヒーリング効果があるとか、下書きの適度な濃さ&細かさに塗りが上手くはまっていて、アナログならカラーインクに近い仕上がりだと言ってもらいました。

確かにカラーインクやコピックで塗ったような雰囲気になったかもしれません。色使いを褒めてくださる方が多くて、工夫した甲斐がありました。

ワニの背中はネコがごろごろするのにいい場所で、日当たりも良さそうです。オカリナを見て、キョンキョン(小泉今日子さん)のSmile Againを思い出したという方もいました。

◆楽しく描くことができた
じつはこの絵は、アイデアや下書きが中途半端なまま、見切り発車した絵でした。当初は、ワニの背中でオカリナを吹いている、くらいのイメージしかなかったのです。

それが描いているうちにこんなに楽しい絵になるとは思いませんでした。おおまかなイメージが固まったら、細部はあまり気にせず描き始めてみるとよいのかもしれません。

こんな絵が描けると、絵を描くのが本当に楽しくなります。先月は一時的に描くのが怖くなっていましたが、その期間は無駄ではなかったと思います。筋肉の超回復のように、スランプは成長や変化のきっかけになるものだなぁーと思いました。

Pocket