命の森は音楽会 A Music Party in the Forest of Life

陽気なメロディ始まると
森のみんながやってくる

太鼓の音が飛び跳ねて
オカリナ羽ばたく伸びやかに

森の朝露 輝いて
木漏れ日きらきら舞っている

どうぶつたちは踊りだし
思い思いに声上げる

森の樹木も枝ゆすり
さわさわリズムを刻んでる

まだまだもっと歌おうよ
命の森は音楽会

 命の森で、どうぶつたちと一緒に音楽会を楽しんでいるイラストを書きました。ライオン、ぞう、くまと声を合わせて歌っている絵です。

この絵を家族に見せたら、前に見たことがあるような絵だと言われました。

それもそのはず、森の音楽会は、これまでもときどき描いてきた題材で、星降る丘の音楽会では、どうぶつたちとの歌を描きましたし、命の森の樹の下ででは、命の森でオカリナを吹いている絵を描いています。若干マンネリぎみですが、みんなで歌を歌うという題材は定期的に描きたくなるのです。(歌を題材にしたイラストは記事末尾のタグからどうぞ)

今回の絵は、ここのところ、このブログのサーバー移転とドメイン変更(https://yumemana.com/になりました)など色々と忙しく、しばらく絵を描く余裕がなかったので、とりあえず一枚描きあげたいという気持ちで描きました。

絵を描くときに、新しいタイプのイラストに挑戦したい、という思いで描くときもあれば、とにかくリラックスして休むために描きたいと思うときもあります。前回の絵は前者で、今回の絵は後者です。疲れた心を癒やす楽しいイラストが描きあがってよかったと思います。

欲を言えば、もっと森のどうぶつたちをいっぱい描いて、リスやハリネズミなどの小動物も入れたかったのですが、今はその余裕がないので、またの機会に描きたいと思います。

ちなみにこの絵のタイトルは、以前の記事にも描いたように、このブログを訪れてくださった方の検索ワードをヒントにしました。「命の森の歌」というキーワードでしたが、イメージをふくらませる助けになりました。ありがとうございます。

Pocket