幸せの指輪 Our Jewelry Ring

ずっと一緒にいたいから
願いを込めて寄り添った

赤く輝く宝石に
絶えざる光があるように

きみとぼくのきらめきも
決して光を絶やさない

もしも明日を覗けたら
そこには君がいてほしい

昨日をそっと見てみたら
必ずきみがいるように

 

幸せの指輪の上で寄り添う二人の水彩イラストを描きました。

はじめてリアル水彩で絵を描くにあたって、試しに挑戦がてら描いてみたイラストです。

線の太さや質をどうするか、かなり迷って、試行錯誤の末、かすれた細い線に行き着きました。スクラッチボードのきっちりした線や、パステルの太い線ではなく、角チョークの細い線が水彩にはしっくり来るようです。

水彩の使い方はまだ慣れていませんが、水彩の豊かな表現力には、とても引きつけられました。

Pocket