星空のオーロラカーテン The Curtain of Southern Lights


さあおいでとシロクマ言った
今日は楽しい夜になる

だれもかれもが家を飛び出し
そろって空を眺めてる

眠りを忘れた森のみんなは
夜空見上げて夢心地

星空きらめくダンスパーティ
ドレスをまとってひらりと踊る

はるかたなびくオーロラカーテン
なんて明るい光だろう

オーロラの見える空のイラストを描きました。これもまた去年の今ごろ描いたオーロラの見える夜という絵に似ていますが、この時期になるとオーロラを描きたくなります。

オーロラを描いたのはこれで三度目ですが、描くたびにちがった表現で描いています。

 最近の絵の共通事項として、細かい背景部分は、一度ティントの標準丸筆でベタ塗りして輪郭をはっきりさせてからリアル水彩を重ねることで、線がなくても見やすい背景を描くことができています。

今年に入ってからの絵は、しっかり下書きをしたりすることなく、適当に短時間で描いているものが多いですが、それなりにまとめられているので、少しはPainterに慣れてきたということだと思っています。

一度オーロラは見に行ってみたいと兼ねてから思っているのですが、いつ行くことができるやら。