海底汽車の旅 Submarine Train

だれも知らない汽車の旅
海に潜ればしゅっぽっぽ
海底汽車が走りだす

右手に見えるサンゴ礁
なんて大きなナポレオン
キラキラ輝くチョウチョウウオ

だれも知らないパノラマビュー
その名もサブマリン・トレイン

海の底を汽車に乗って小旅行するイラストです。ナポレオンフィッシュやチョウチョウウオ、ミノカサゴやニシキテグリも描きました。

何気なく見ていた旅行雑誌に、汽車の旅の特集がありました。歴史を感じる美しいデザインに魅了され、これはぜひ海底を走らせてみたいと思いました。

モデルになってもらったのはオーストラリアのパッフィン・ビリー鉄道。オーストラリア最古のレトロな蒸気機関車だそうです。

パッフィン・ビリー鉄道の見どころは、全長91.4cmの木製トレッスル橋!なのだそうですが、今回はまったく登場しません。サンゴ出てきた橋とか水草のトンネルとか、またいつか描きたいところです。

海の絵をたくさん描いていますが、じつは魚の知識はあんまりありません。

この絵も何気なくエンゼルフィッシュを描いていたら、エンゼルフィッシュは淡水魚だと指摘されて、チョウチョウウオに差し替えました。確かクリスチャンラッセンの絵ではエンゼルフィッシュも海を泳いでいた気もするけれど笑

一応サンゴ礁にもクイーンエンゼルフィッシュと呼ばれる魚などもいるそうですが、チョウチョウウオの仲間だそうです。Queen angelfish

今回発見して、感動したのは、手前に描いたニシキテグリという魚です。あまりに美しい色に呆然としました! ぜひグーグル画像検索で見てみてください。 →Mandarinfish

ナポレオンフィッシュ(メガネモチノウオ)はわたしの大好きな魚です。とび森でも釣れると嬉しいですし! 香港ではナポレオンフィッシュを食べる文化があって、絶滅危惧のため、食べないよう呼びかけているのだとか。Napoleon fish

海の絵は描いていて本当に楽しいです!

Pocket