満天ベッド A Bed under the Starry Sky

どんなだろう  わくわくするね
草原置いたダブルベッド

夜空の下で眠ったら
きっとパノラマ大宇宙

五つ星ホテルもかなわない
千の星が降りそそぐ

ひとばんじゅう眺めよう
心に決めて寝たけれど

ベッドは寝心地 最高で
ぼくらはすぐに夢の中

みんな眠った草原を
まばゆい星が照らしてる

草原にベッドを持ってきて、満天の星空の下で寝ている絵を描きました。前回に引き続き、寝ている絵になりました。お昼寝と、夜の眠りをそれぞれ表現してみました。

満天の星空の下で寝てみたいという思いは、いろいろな人が持っていると思います。描いたあとで考えてみると、わざわざベッドを描かなくてもよかったかなとは思えるのですが、イメージ先行で、星空の下のベッドというモチーフになりました。

調べてみると、実際に星空の下で眠るホテルは世界にあるようで、行ってみたいなあと思いました。

背景は、夜空がリアル水彩で、風景がティントの標準丸筆です。以前のペイントソフトでは出せない質感なので、Painter使いになってよかったなあ、と思える絵です。まだまだPainter初心者なので、いろいろな技術を学んでいきたいです。

Pocket