[目次]わたしがアーレンシンドロームとHSPを知った道のり


たしが自分の持つアーレンシンドロームやHSPという概念と出会い、生まれ持った性格や芸術への関心のルーツを理解するに至った過程の体験記をまとめました。

%e5%b3%a0%e3%82%92%e8%b6%8a%e3%81%88%e3%81%a6

専門機関を訪れた実体験、書籍に基づいた考察などを時系列順にまぜこぜで書いているので、長いだけでなく難しい内容も多いです。第二部までは書き終えていますが、もし今後、続きを書くことがあれば、ここにリンクを追加していきます。

■第一部:

明るさ過敏,目の疲れ,読書の苦労の正体を探りに筑波大学に行ってきた話(1)

明るさ過敏,目の疲れ,読書の苦労の正体を探りに筑波大学に行ってきた話(2)

明るさ過敏,目の疲れ,読書の苦労の正体を探りに筑波大学に行ってきた話(3)

明るさ過敏,目の疲れ,読書の苦労の正体を探りに筑波大学に行ってきた話(4)

明るさ過敏,目の疲れ,読書の苦労の正体を探りに筑波大学に行ってきた話(終)

■第二部:

夜のとばりの鏡像世界―光が眩しすぎたから創られた もうひとつの物語(1)

夜のとばりの鏡像世界―光が眩しすぎたから創られた もうひとつの物語(2)

夜のとばりの鏡像世界―光が眩しすぎるから創られた もうひとつの物語(3)

夜のとばりの鏡像世界―光が眩しすぎるから創られた もうひとつの物語(4)

夜のとばりの鏡像世界―光が眩しすぎるから創られた もうひとつの物語(終)