過眠症のため終夜睡眠ポリグラフ(PSG)を受けてきた体験記と考察

寒風吹きすさび、氷雪降り積もる2018年初頭。終夜睡眠ポリグラフ検査(Polysomnography ; PSG)と反復睡眠潜時検査(Multiple Sleep Latency Test:MSLT)を受けに行ってきました。

以前に、自分のルーツについての記事で書きましたが、学生時代からずっと過眠と強い眠気で悩んでいるので、その詳しい検査のために検査を受けに行くことになりました。睡眠時無呼吸とか、ナルコレプシーの診断によく使われる検査です。

この記事では、過眠症の検査のため、PSGとMSLTを受けに行った得がたい体験のレポートを、リアルタイムの感想として書き残しておきます。また、検査入院のさなかに読んだ 失われた夜の歴史というとても興味深い本から得た「分割睡眠」についての考察も含めたいと思います。

“過眠症のため終夜睡眠ポリグラフ(PSG)を受けてきた体験記と考察” の続きを読む

深海展2017行ってきた。深海好きにはたまらない充実のボリューム

この夏話題になってる深海展に行ってきました!

深海展のツイッターで、毎日のように整理券がどうのこうのと言われてたから夏休みは混んでそうだな―と思って9月に行ったんだけどやっぱり混んでた(笑)

幸い涼しくなってきたころだったので、並んだりしてもわりと楽ではありました。

生きてる生物が見られないのは残念だけど、内容はこれでもかというほどの超ボリューム。一通り回れば、深海博士になれる!ってなぐらい充実した展示でした。今回も感想を書きます。

“深海展2017行ってきた。深海好きにはたまらない充実のボリューム” の続きを読む

ドラクエI・II・IIIコンサートに行ってきた感想。これが伝説を作った名曲たちか

東京交響楽団によるドラゴンクエスト1、2、3のコンサートに行ってきました! わたしのドラクエの思い出は、だいたい5から7に多いんですが、1から3もそれなりにやったので懐かしいなーと。正確に言うと、わたしが生まれる前から親がやってたんですが(笑)

今回は相方と一緒に、すみだトリフォニーホールまで出向いて、コンサートを楽しんてきました!

 

“ドラクエI・II・IIIコンサートに行ってきた感想。これが伝説を作った名曲たちか” の続きを読む

ロマサガTHEステージ見てきた。ドラマティックな群像劇ここにあり

ロマサガ3舞台公演見に行ってきました!!  公式サイトのBGMだけでワクワクしぱなっし!

ロマンシングサガ ザ ステージ - Romancing SaGa THE STAGE – ~ロアーヌが燃える日~ 特設サイト

ロマサガ3といえば、エレンを主人公に遊んで、頼れるエビのボストンや ぞう、カッコいいヒーローのロビン、謎めいたヴァンパイアのレオニード伯爵を相棒に遊んだ記憶がありました。主人公ごとに話が違うのがお得感ありますよね。

キャストにぞうとかロブスターがいないのは残念だけど、ゆきだるまがいるからまあいいか。ロビンは親子両方登場なのね(笑)

子供のときにやったから、ロマサガ3の雰囲気は知ってても、ストーリーは全然わかってないのがアレですが楽しめるといいなー、ということでチケットを即購入。

ドラクエLIVEスペクタルツアーを一緒に楽しんだ相方と共に、サンシャイン劇場まではるばる行ってきました!

“ロマサガTHEステージ見てきた。ドラマティックな群像劇ここにあり” の続きを読む

聖剣伝説25thライブ感想。勇ましさと懐かしさが織りなす至高のファンタジーの名曲たち

聖剣伝説25thライブコンサートに行ってきました!!

わたしと聖剣伝説の出会いは、SFC時代の聖剣伝説2でした。そのあと、多分3とLoMはプレイした?ように思うんですが、どれも子どものころだったせいか、内容が全然記憶にないんですよね…(^_^;)

当時、アクションゲームは超苦手でドラクエなどのコマンド入力型RPGのほうが楽しめたこともあってか、多分、全クリできずに、中盤あたりで詰んじゃったんじゃないかと思います。

でも、聖剣伝説の世界観とBGMは、心に焼き付いていたようで、後年のFFCCを彷彿とさせるあの王道ファンタジーの雰囲気が大好きでした。

そんなわけで今回、twitterで聖剣伝説のライブの情報がまわってきたとき、ゲームの思い出はほとんどないのに、聖剣伝説の音楽!!という一点だけで、即コンサートに申し込んでしまいました。

結果、今まで行ったゲームミュージックコンサートの中でも、トップ3に入るのでは?と思うほど大満足の一夜でした! ゲームの思い出がはるか遠くなので、ゲーム内容にはほとんど触れられませんが、今回も感想を書きたいと思います。

 

“聖剣伝説25thライブ感想。勇ましさと懐かしさが織りなす至高のファンタジーの名曲たち” の続きを読む

一番好きなドラクエ7のコンサートに行ってきた。儚さと寂しさ漂う失われた世界に迷い込む

東京シティフィルによる「交響組曲ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち」のコンサートに行ってきました。ドラクエ7の音楽は、数あるシリーズの中でも、わたしが一番好きなものなので、前々から、ドラクエ7のコンサートに行く機会を探していて、ようやく実現できました。

今回も、楽曲全体の感想を、ゲームの思い出を振り返りながら書いてみようと思います。

   

“一番好きなドラクエ7のコンサートに行ってきた。儚さと寂しさ漂う失われた世界に迷い込む” の続きを読む

ドラクエIV~VI天空シリーズのコンサート感想。オーケストラが誘う懐かしき冒険の旅路

東京シティ・フィルによる、交響組曲「ドラゴンクエスト」IV~VIベストセレクション天空シリーズに行ってきました! ドラクエのコンサートは、じつはこれが初めてて、今まで行きたいと思いつつ、機会を逸していたので嬉しい体験でした。

いつものごとくクラシック・オーケストラファンの相方を誘って楽しんできたので、感想を書きたいと思います。いつものごとくメモと記憶を頼りに書いているので、途中に出てくるトーク内容の表現などは正確ではなく、そういうニュアンスだった、という意味に受け取ってもらえたらと思います。

2016-11-13-22-24-30

“ドラクエIV~VI天空シリーズのコンサート感想。オーケストラが誘う懐かしき冒険の旅路” の続きを読む

ゼルダの伝説30周年記念コンサート感想。勇気あふれるオーケストラであの冒険がよみがえる

ゼルダの伝説30周年記念コンサートに行ってきました!! 

ゼルダの伝説は、シリーズ中半分くらいしかやっていない にわかファンではありますが、一応、子どものころ神トラに出会ったときからシリーズをちょくちょく楽しんできて、思い出も色々とあるので、今回のコンサートは本当に楽しみにしていました。

チケットの抽選に落ちまくって、もう行けないと一度はあきらめていたのですが、まさかの当日券入手で、無事に相方と行って楽しんでくることができました。

いつものとおり、コンサート中はメモを取って楽しんでいたので、今回も感想を書きたいと思います。あくまでその場の走り書きメモと、購入したパンフレットの曲目情報などを頼りに書いているので、細かい部分の記憶や、出演者の言い回しなどは正確とは限りませんが、そこは雰囲気と印象ということで読んでもらえたら幸いです。

9

“ゼルダの伝説30周年記念コンサート感想。勇気あふれるオーケストラであの冒険がよみがえる” の続きを読む

ドラクエ30周年ライブスペクタルツアー感想。ド派手な演出で織りなす父と子の王道物語

ドラゴンクエスト30周年のイベント、「ドラゴンクエスト ライブスペクタルツアー」に相方と行ってきました。

子どものころからのドラクエファンとして、30周年のイベントにはガンガン行きたいなーと思っていたので、まずはライブツアーとやらに申し込んだ次第。

日本中でやるみたいですが、わたしたちが行ったのは「さいたまスーパーアリーナ」のイベントでした。

2016-07-31-17-10-35

本当はコンサートなどが好きなので、ミュージカルみたいなイベントだと聞いて、どうだろうなー?とは思ってたんですが、そこはまあドラクエクオリティ。子どもから大人まで安心して楽しめるハイレベルなイベントになっているはず、ということで期待していました。

今回のライブは、残念ながら公演中は撮影禁止だったので、周辺の写真しかありませんが、文面で伝えられる限り、雰囲気や感想を書いていきたいと思います。

終わってすぐからチマチマ感想書いてたんですが、3ヶ月くらい経ってようやく書き終わった…(^_^;) セリフとかBGMは簡単にメモしたのを頼りに書いてるので、けっこう適当ですが、ご容赦ください。

 

“ドラクエ30周年ライブスペクタルツアー感想。ド派手な演出で織りなす父と子の王道物語” の続きを読む

立った時に手に触れる右脇腹のしこりは「遊走腎」だった? 胃腸の病気ではなかった。

実は、ずーと、気になっていた症状がありまして…(;一_一)

なぜか、立ったり座ったりしたときに右脇腹をぎゅっと押すと、丸いタマゴ大の、しこりのようなものが触れるんです。押しても痛みはなく、強く押しこむと、肋骨の中のほうへ引っ込むような感じ。

けっこう気持ち悪くて、たまにズキッと痛んだり、立っているときや座っているときに、右脇腹が重だるくずーんと苦しくなってきたり、息苦しくて吐き気がして咳込んだり、挙句の果てには、無理な姿勢をとっているのか、背中の筋肉にビリっと痛みが走ったり。あとずっと長いこと腰痛も…。

もしかして、これって、ヤバい腫瘤なのでは?と思って、何人かの先生に相談したんですが、なぜかお腹を触るために仰向けで横になると、しこりが消えてしまって、「何もないですねー」と言われてしまっていました。

立っているときや座っているときにはあるので、そのことを伝えると、話のわかる先生は触ってくれるんですが、「うーん、筋肉じゃないの?」と。話の通じない先生は、気にしてさえくれないという…。

長年理由がよくわからなかったのですが、ようやく胃や腸の問題ではないっぽいことがわかりました。腎臓が右側だけ下垂していた「遊走腎」だったらしい…。

“立った時に手に触れる右脇腹のしこりは「遊走腎」だった? 胃腸の病気ではなかった。” の続きを読む

スカイツリーのふもと「すみだ水族館」行ってきた感想! 写真では伝わらないワビサビの魅力

東京の新しいシンボルスポットであるスカイツリー。そのふもとに位置するすみだ水族館 はてなブックマーク - すみだ水族館に行ってきました。

 

以前、聞いたところによると、すみだ水族館は、あまりエンターテイメント性が強くなくて、刺激を求めるような人には向いていないとのことでしたが、今回は、わたし自身ではなく、友人のたっての希望で行くことに。

その友人が言うには、「すみだ水族館は水草が有名なんだよ、水草! 水草!!」とのこと。

わたしは「えっ…水草?  藻? なにそのマニアックな…」と、げっそりしながらも、すみだ水族館は一度行ってみたいと思っていたので、はじめての浅草、はじめてのスカイツリーの散策がてら、特に前情報も調べることなく一緒に行ってみることにしたのでした。

そこで体験した「すみだ水族館」は、どことなく「和」のテーマが感じられる、これまで行ったどの水族館とも違うワビサビ漂う不思議な水族館でした。今回もその感想を気楽に書きたいと思います。

すみだ水族館 (31)

“スカイツリーのふもと「すみだ水族館」行ってきた感想! 写真では伝わらないワビサビの魅力” の続きを読む

10年ぶりにサンシャイン水族館に行ってきた感想。光降り注ぐ癒し空間に感動

関東方面に引っ越して初の水族館! ということで東京池袋のサンシャイン水族館 | トップページ はてなブックマーク - サンシャイン水族館 | トップページに行ってきました。

 じつはサンシャイン水族館に行くのは、これが初めてではなく、10年くらい前にも、東京旅行のときに行った思い出があります。そのときの印象は、ビルの上のやたら狭い水槽に生き物がほとんど身動き取れずに閉じ込められていて、かなり印象が悪かったのを覚えています。

しかし、最近になって、関東の水族館の評判を調べてみたところ、サンシャイン水族館の満足度がかなり高まっているのに気づきました。どうやら、あれからリニューアルされて、すてきな水族館にうまれ変わった様子。関東で行ってみたい施設はたくさんあるのですが、まずは馴染みのところということで、サンシャイン水族館へ二度目に行ってみることにしました。

“10年ぶりにサンシャイン水族館に行ってきた感想。光降り注ぐ癒し空間に感動” の続きを読む

不整脈や狭心症がわかる24時間ホルター心電図の検査を受けてみた感想

ADHDの治療に1年ほどコンサータを使っていますが、コンサータを使うときには、心臓など循環器系への負担がないか、定期的に検査することが大切だそうです。

そんなわけで、危険な不整脈などがないか、胸部レントゲン、心電図、ホルター心電図の3つの検査を受けてきました。

初めての体験で、いろいろと勉強になったことや大変だったこともあったので、体験記がてらホルター心電図の感想を書きたいと思います。

心電図

“不整脈や狭心症がわかる24時間ホルター心電図の検査を受けてみた感想” の続きを読む

オービィ大阪に行ってきた感想。セガの技術で大自然の動物たちを体感できる

昨年オープンした、大阪の新しい観光スポット、エキスポシティ。万博記念公園を舞台にショッピングモールや観光施設などが集まって賑わいをみせています。

昨年12月には、さっそくその中の施設のひとつ、も海遊館がプロデュースした体験ミュージアム「ニフレル」に行ってきて、その感想を書きました。

そして今回は、今年1月29日にオープンしたオービィ大阪(Orbi Osaka)に行くために、再度エキスポシティを訪れました。

 

 「オービィ大阪」(Orbi Osaka)は、セガとBBC earth がタッグを組んで作った「大自然超体感ミュージアム」とのこと。

ド迫力の映像だけでなく、音や振動、においなど、さまざまな感覚を通して、大自然のただ中にいるような臨場感を味わえるという触れ込みで、とても楽しみにしていました。

今回も、友だちと連れ立って4人で向かったので、その感想を書きたいと思います! 

2

オービィ大阪に入るまでのエキスポシティ探索の部分も書いたので、オービィ大阪の感想だけを見たい人は、下の目次から「オービィ大阪体験!」に飛んでくださいね。

“オービィ大阪に行ってきた感想。セガの技術で大自然の動物たちを体感できる” の続きを読む

はじめての胃カメラ体験記。痛い苦しいと聞いて怖くて不安だったけど…?

かねてから胃の調子があまりよくないので、ずっと渋っていた胃カメラを受けることになりました。胃カメラごとき、大したことがないと鼻で笑われそうですが、色んな人から痛いとか苦しいとか脅されていたので、かなり不安だったのです。単なる検査なのに、同意書とか書かされるし…。

わたしが受ける胃カメラは、オーソドックスな口から入れるタイプとのことでした。今では鼻から入れるタイプや、寝ている間に終わってしまうのもあるそうですが、特にうちの病院がどのタイプかまでは詳しく知りませんでした。

無事に終わったので、せっかくの出来事を体験記にまとめてみたいと思います。

“はじめての胃カメラ体験記。痛い苦しいと聞いて怖くて不安だったけど…?” の続きを読む

[ドラクエ30周年記念]私のファンタジーの原点ドラクエ1-9の思い出を振り返る

国民的RPGと呼ばれるドラゴンクエストシリーズ。今年30周年を迎えるそうで、先日、色々な企画が発表されていました。

私は、産まれる前から親がドラゴンクエストシリーズをプレイしていたこともあって、ドラゴンクエストと共に育ってきた世代です。子どものころに数々のゲームをプレイしましたが、ドラクエだけは別格、特に、ドラクエ5、6、7は、感受性の強い時期にプレイしたので、今に至る私の絵の作風にも、かなりの影響をもたらすことになりました。

思い出を語っていけばきりがないドラクエシリーズですが、この記事では、30周年記念ということで、それぞれのタイトルごとに簡単に感想を振り返りたいと思います。それぞれのタイトルのゲームとして印象に残っている点や、含まれていたファンタジー要素、思い出深いBGMについて書いています。

王子と王女の冒険

“[ドラクエ30周年記念]私のファンタジーの原点ドラクエ1-9の思い出を振り返る” の続きを読む

エキスポシティ「ニフレル」に行ってきた感想。生き物マニアが喜ぶ斬新な体験型の水族館

大阪万博記念公園の隣にできた、日本最大級 大型複合施設 EXPOCITY-エキスポシティ- はてなブックマーク - 日本最大級 大型複合施設 EXPOCITY-エキスポシティ-

その中にある、新感覚の水族館「ニフレル」(NIFREL)に友だちと一緒に行ってきました!! 

海遊館プロデュースの水族館として、開館前から話題になっていましたが、壮大なスケールの海遊館とはまた違う体験型水族館(正確には生き物ミュージアム)として、さまざまなアイデア重視の展示にわくわくしぱなっしでした!

エキスポシティとニフレルの感想を写真入りのレポート形式でまとめたいと思います!

ニフレル (48)

“エキスポシティ「ニフレル」に行ってきた感想。生き物マニアが喜ぶ斬新な体験型の水族館” の続きを読む

スーパーマリオ30周年記念ライブに友だちと行ってきた感想―思い出がよみがえる超豪華なスペシャルバンド

大阪の国際会議場で開かれた、スーパーマリオ30周年記念ライブに友人と行ってきました! もうとっても幸せな2時間半でした!

2015-09-20 20.30.35

今回の感想記事は、その場で手帳にとったメモ書きや、二人の記憶をもとに記事にしているので、細かいところはあやふやですが、雰囲気だけでも伝わればと思います。

曲名はパンフレットに曲目がほとんど書いてあったので後で照合していますが、メドレー中の演奏の順番は書かれておらず、一部パンフレットに載っていない曲もあったので、それらはメモを頼りに思い出しています。そのため正確とは限らないことをご承知ください。

ホール内では最初、写真撮影禁止と言われていましたが、途中、マリオメーカーを遊ぶ部分などでは写真撮影OKで、フェイスブックやTwitterなどでの拡散も構わないとのことだったので、一部写真も掲載したいと思います。(上の写真はライブ終了後です)

▽公式サイト

スーパーマリオ30周年記念ライブ はてなブックマーク - スーパーマリオ30周年記念ライブ

“スーパーマリオ30周年記念ライブに友だちと行ってきた感想―思い出がよみがえる超豪華なスペシャルバンド” の続きを読む

超オオサンショウウオ推し。ユニークな京都水族館に行ってきた感想

2月に京都水族館に行ってきたので、その感想や思い出などを書いておこうと思います。

京都水族館は、人工海水100%の日本初の水族館で、日本最大級の内陸型水族館です。京都駅の近くとはいえ、ものすごく立地条件がいいわけではなく、駅から水族館までかなり歩きました。途中歩道橋を歩かなければならないなど、駅からの徒歩ルートも整備されていなくて、海遊館などに比べるとかなり行きにくい印象でした。

しかし、そうしたアクセスしにくさを補うために、体感型展示という斬新な取り組みをたくさん行っていることで有名で、水族館が変なイベントをやりはじめたというニュースがあったら、半分くらいは京都水族館だったりします。

わたしの写真は3DS、同行者の写真はスマホなので、どちらも画質などは期待しないでください。

▽エントランス。この日は雨だった

12

▽パンフレット

11

“超オオサンショウウオ推し。ユニークな京都水族館に行ってきた感想” の続きを読む

USJに行ってきたドタバタ感想記。ハリポタエリアの新アトラクションも。

大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)友人と2人でに行ってきました。学生時代には何度か行ったことがありますが、最近はあまり余裕がなかったので、久々。その間にいろいろと新しいアトラクションもできて新鮮な気持ちで楽しめそうです。久しぶりのUSJの感想をフランクな感じで書いていきたいと思います。

1

“USJに行ってきたドタバタ感想記。ハリポタエリアの新アトラクションも。” の続きを読む