セブンスドラゴン3ストーリー感想「チャプター7」 ついにラストバトル!!


よいよラスボスとの決戦に赴く主人公たち。セブンスドラゴン3の感想をここまで書いてきましたが、ついに最後の記事になりそうです。すべてを失った主人公たちが行き着く場所はどこなのか、最後に待ち受ける敵は何者なのか…。いよいよチャプター7「深淵138×10^8」、ラストバトルが幕を開けます。

前回のチャプター6の感想はこちらから

2015-10-20 02.55.25

今回のチャプター7の前にも、前回と同様の警告を。

未プレイの方がいましたら、この感想は絶対見ないで、自分でプレイしてほしいと思います。

特に、ナナドラ3面白そうだけど、どんな感じなのかな―と思ってこの記事を見ておられる方がいたら、面白さは保証しますので、ここから後の感想は見ないで、自分でプレイを初めてほしいです。

ネタバレとは別に、簡単なあらすじと感想も書いておきますので、流れだけ知りたい方は、ネタバレ部分を開かず、そちらだけ読んでください。

スポンサーリンク

チャプター7「深淵138×10^8」

いよいよはじまった、最後の、7番目のチャプター。主人公13班は、ナグモ博士とジュリエッタさんさんが遺した最後の希望、シン・ドラゴンクロニクルの力で、ラストダンジョンへと飛びます。

ストーリーのネタバレを含むのでクリックで展開

 2015-10-20 02.55.51

決戦の舞台はグレイトフルセブンス。全宇宙の未来をかけた最後の戦いがはじまります。

2015-10-20 02.57.33

このダンジョンの奥に、最後の敵、第七真竜VFDがいます。

2015-10-20 02.57.58

そして、ナガミミちゃんが13班のために時空の扉を作ってくれます。ここを通れば、かつての、まだ平和だったころのノーデンス社に戻れるということ。チャプター5.1のころでしょうか。装備を買ったり、クエストやったりもできるんですね。特に施設改修はあの時点では全部できなかったのでありがたいです。

でも、ナガミミちゃんっていったい何者なのやら…?(^_^;)

2015-10-20 02.58.10

新商品開発のLv6も解禁。

2015-10-20 03.01.20

開発すれば、過去の時間軸のはずのチカちゃんからも激励の言葉が聞けます。チカちゃんとリッカちゃんは、最後まで13班を応援してくれてましたもんね。

新商品開発Lv6によって追加されるのは最強武器。これまではデートイベントの装備が最強武器でしたが、ここではそれよりもさらに強い武器が買えることになります。Azはあまりまくりなので、全員に最強武器は揃えられますね。

万全の態勢を整えていよいよ挑むグレイトフルセブンス。

登場するドラゴンは…

2015-10-20 03.09.09

デモンドラグ。

2015-10-20 03.21.14

乱入させることによってのみ戦えるフライドラゴニカ。

2015-10-20 03.27.58

アイアンロージア。

2015-10-20 03.33.33

ドラグメガリップ。

2015-10-20 05.09.44

ディノザウラス。

2015-10-20 05.14.32

レッドワイバーン。

2015-10-20 05.25.58

マッシブドラグ。

でも、もちろん今回も普通のドラゴンでは13班の敵ではありません。バックアタックして2ターンで完封勝利していきます。もうだれも竜を狩る者たる13班を止められない。

進んでいくと、そこにいたのは…。

2015-10-20 03.15.21

あの仮面の男。その正体は第一真竜アイオトだとナガミミちゃんがいいます。そうだったのか…。アリー社長とともに暗躍していたこいつの正体もまた真竜だっんですね…!

2015-10-20 03.15.33 

第一真竜は、地球に命を蒔いた張本人だとのこと。神様みたいな存在ですね。第二真竜ノーデンスは、育む者、母なる竜と名乗っていたので、二人で協力して人類を進化させようとしていたんでしょうね。

その第一真竜アイオトは主人公たち13班をどこかへ転移させます。

ここまでくれば、ドラゴン戦はもうザコ戦ですね。最後までFOEが強敵で油断できない世界樹に比べると、なんだかサクサク倒せすぎな気もしますが、あちらは主人公たちは最後まで「冒険者」なのに対し、こちらは「竜を狩る者」ですからね。竜をバッタバッタとなぎ倒せるようになるのはストーリーからしても当然なのかもしれません。確かに爽快感はありますね。

再び3パーティに分かれての真竜戦!!

続く部分では、学都プロレマでの帝竜戦につづき、二回目の3パーティ分かれての戦いになります。今回は、帝竜どころか真竜が相手。

これまでに倒してきた真竜を、3人ずつで倒さないといけません。つまり、後衛によるブレイクやバックアップターンは使用できないということ。

でも、当時からかなり成長した13班なら、たとえ3パーティに分割されたとしても真竜に打ち勝てるはず…。

ストーリーのネタバレを含むのでクリックで展開

2015-10-20 03.25.39

第一真竜アイオトによって、転移させられた13班…。ウラニア女王の声が響きます。

2015-10-20 03.26.12

アイオトによって、3つのパーティに分割されてしまったようです。こからは第二パーティの3人だけで進むことに。

ウラニア女王やエーグルさんらエデンの仲間たちの思念によって導かれながら進みます。

2015-10-20 03.26.38  

ウラニア女王から起死回生の全員蘇生アイテム「アトランティスの未来」を託されます。

第二パーティが進んでいく先で待っていたのは…

2015-10-20 03.36.21

第三真竜ニアラ!! 相変わらずの傲慢さで主人公たちに襲いかかってきます。

2015-10-20 03.36.50

今回は3人しかしませんが、もはや第三真竜など敵ではありません。

2015-10-20 04.05.27

メインメンバーほどの火力は出せないものの、たった3ターンで勝利。

こちらのパーティは、

■バニッシャー…コメットスピア特化
■ルーンナイト…ドレインソードとブレイブソード特化
■ゴッドハンド…ドリルクロウラー特化

です。

バニッシャーのコメットスピアが超強いですね。ジャンプ攻撃なので一種のチャージ技ですが、ジャンプしている間は無敵なので、サムライの不動居や、メイジのメイジズコンセントより隙がありません。そして対竜効果大がついているので、破壊力バツグン。

そのほか、ルーンナイトのブレイブソードも最大レベルまで上げるとなかなかの威力です。

バニッシャー以外は、特にエグゾーストゲージも消費しないで、奥義を使わずに撃破できました。

2015-10-20 04.05.58

撃破レベルは67-69。Azが999999でカンストしてますね(^_^;) アイテム買いにいかないと。

2015-10-20 04.06.15

第三真竜ニアラを二度目の撃破です。

そのころ…

2015-10-20 04.07.19

別の部隊に聞こえるサイラスさんの声。

2015-10-20 04.07.48

第三パーティのほうは、エデンのみなさんがサポートしてくれます。

2015-10-20 04.08.02

こちらも全員蘇生アイテムの「エデンの希望」を託されます。全員蘇生は嬉しいんですが、このゲームは3人パーティなので、実質生き残った一人が残り2人を蘇生するだけのアイテムなので、実はあまり役に立たないのが悲しいところ…(^_^;)。しかも全回復しないので隙も大きいという…。イベントアイテムとして考えたほうがよさそうですね。

2015-10-20 04.29.34

先に待っていたのは、第六真竜ヘイズ。

2015-10-20 04.29.56

こちらも、もう楽勝! …と言いたかったのですが…

かなり苦戦して何度か全滅しました。

実はこの第三パーティ、超運頼みのギャンブルパーティなのです(笑)

メンバーは…

■エージェント…ハッキング特化
■デュエリストA…トラップ特化
■デュエリストB…Xバーン特化

の3人。エージェントの開幕ハックスティールが決まるかどうかは完全に運頼みです。エージェントが開幕ハックスティールを決めて、そこでスリープオールで眠らせることができればかなり楽になります。

トラップ特化のデュエリストも、3種類のトラップを全部設置することでジャッジメントターン発動を狙いますが、最速で3ターン必要。ただし3ターンで成功するのは、完ぺきな手札を引けた場合だけで、だいたいは、3ターン目にカードサーチする必要があるので、4ターンかかります。4ターン目の最後には自分が生き残っている必要もあります。しかも運悪く最初の手札が全部一色だけとかなら万事休す。

Xバーン特化のデュエリストも、こちらも最大火力を出すには、4ターン必要。1ターン目に炎カードサーチで炎カードたくさん集めて、2ターン目にXバーン。そして3ターン目に炎のドラゴン、4ターン目にマジュウかドラゴンで、その4ターン目の最後に自分が生き残っていて初めて大ダメージ。

そんなわけで最低でも4ターンかかる上に運要素が大きいという、まさにカード勝負のデュエリストらしいパーティ。

開幕でエージェントの睡眠が決まれば、その間にデュエリストたちが攻撃準備。2ターン目は敵は眠っていますが、最後のXバーンで目覚めます。3ターン目、4ターン目は、カード運を祈りながら、敵の猛攻に耐えぬく。運良くカードが集まり、4ターン目の終わりにデュエリスト2人が生き残っていたら、大ダメージ攻撃が発動して勝利、という形です。めちゃギャンブル…(笑)

2015-10-20 05.04.10

今回はXバーンのデュエリストがやられて、大攻撃が一つ防がれてしまったものの、なんとか3つの罠を設置するジャッジメントターンには成功して…

2015-10-20 05.04.39

第6真竜を撃破! これだけ前準備しても、この程度のダメージしかないので割にあわない気はしますが、これはこれでかなり楽しい戦法なので、サブパーティの戦術としてはおすすめです(笑)

2015-10-20 05.05.10

撃破レベルは66-70。エグゾーストゲージを溜めて奥義を使ったら、もう少し楽だっのかな?

2015-10-20 05.05.25

第六真竜ヘイズも2回目の撃破。後衛がいないのは、ブレイクができず、なかなか厳しかったです。

2015-10-20 05.05.45

再び姿を現す第一真竜アイオト。真竜をも討つ13班に不思議がります。

2015-10-20 05.06.12

その理由を説明するアイテルちゃん。憎しみに囚われ、強さにしか興味がないドラゴンと違って、人間には愛する者を守る強さがあるのです。

2015-10-20 05.06.29

エメルちゃんも、それこそが人間の強さだと保証します。

2015-10-20 05.06.42

ヒュプノスたちも認めるこの言葉を聞いて、第一真竜アイオトは、考えを変え、結末を見届けることを決めます。なんだか、創造主なだけあって、話のわかる真竜ですね。

2015-10-20 05.06.53

第一真竜アイオトは、13班に因果を超えてみせるよう言い残して、姿を消してしまいました。

そして…

2015-10-20 05.08.20

ここで3パーティが合流。てっきり最後にメインパーティで、ヒュプノス戦かND戦があると思っていたらなかったですね(^_^;) まぁ第一パーティはいつも前線で飽きるほど戦っているので、今回は、あまり陽が当たらない第二パーティと第三パーティの活躍を見る機会だったということでしょうか。かなり楽しかったです。欲を言えば、学都プロレマとラストダンジョンの二回だけでなく、もっとこういう機会を多くしてほしかったな…。

2015-10-20 05.08.35  

いよいよ第七真竜VFDはもう目の前です。

2015-10-20 05.32.29 

ワールドマップに戻ったところ、ついにドラゴンの数がラスト1 !! いよいよラスボスを残すのみとなりました。すべての竜を狩り尽くすまで、あと一歩です。

9人全員で戦うラスボス戦!!

そしていよいよラスボス戦! ここまででなんとなく思っていたのですが…このゲームってやっぱりFF6のオマージュ的要素を含んでいるのでしょうか??

ラスボス戦は、9人パーティ全員を使って、3段階のラスボスと戦っていくという流れです。FF6のときのケフカ戦も、そんな感じでしたよね。ああー懐かしい! 

9人のパーティ全員を使いこなしていないと、決して勝てない戦いになっています。せっかく9人オリキャラを投入したんですから、単なる後衛じゃなくてしっかり使いたいとは思っていましたが、最後の最後にこの演出はすごく嬉しい!! みんなが一致協力している感じで、最高に盛り上がりました!!

ストーリーのネタバレを含むのでクリックで展開

2015-10-21 11.27.48

ついに第七真竜と対峙する13班!!

2015-10-21 11.28.02

VFDが姿を現します!! なにやら、ドラゴンというより、花? クリスタル? といった外見ですが…。

2015-10-21 11.28.26

ナガミミちゃんの激励。第七真竜を倒せば、死んでしまった人たちも、あの楽しかった日常もすべて取り戻せるんですね!! ならやってやりますとも!!

2015-10-21 11.28.39

第七真竜のバトルの前に、前衛にするユニットを選べとの指示が。これは…つまり、第七真竜戦は、一筋縄ではいかない、ということですよね?

2015-10-21 11.28.57

まず第一形態は、一番ギャンブル要素の強いこの面々で勝負することに(笑) 最後の最後がギャンブルなんて嫌ですから。

2015-10-21 11.29.15

おそらく第一形態と思われる第七真竜との戦いがスタート!!

ブレインストライクで錯乱状態にしてくるので、錯乱を防げるアクセサリの装備が必須です。

2015-10-20 05.59.21

今回もギャンブル要素をなんとか乗り切って、ジャッジメントターンの発動で、VFDを撃破! デュエリストはオート発動スキルにすべてをかけるので、エグゾーストゲージの使いどころが難しいですね…。オート発動スキルの発動ターンにエグゾーストすればダメージが増加するのかは未検証。もしエグゾーストが乗るのなら、かなり強力になりそうですが…。

2015-10-20 05.59.56

やっぱりVFDは姿を変えて第二形態に。これはやっぱり、第三形態も当然ありますよね。

2015-10-20 06.05.20

13班を励ましてくれる思念体になったヨリトモさん。

2015-10-20 06.05.50

そしてユウマさん!! その言葉、生きているときに聞きたかったけど、でも嬉しい!!

2015-10-20 06.06.28

第二形態はセカンドパーティで挑みます。このパーティはかなり破壊力バツグンなので大丈夫でしょう。

2015-10-20 06.06.46

第二形態は…水生ドラゴンみたいな感じ?

呪い攻撃を使ってくるのですが、幸いにも、ゴッドハンドのエグゾースト奥義のアースブレイカーで行動不能の状態異常が入ってしまったので、ほぼ完封することができました。

2015-10-20 06.10.52

最後は、バニッシャーの対竜必殺技のコメットスピアでとどめ!!

そして…

2015-10-20 06.11.47

いよいよ最終形態!! VFDが禍々しい第七真竜としての姿を現します!!

2015-10-20 06.12.31

最後に現れて13班を、そして主人公をシゲマしてくれるのはミオちゃん!!

2015-10-20 06.13.08

自分を信じて戦うように、そして世界を取り戻すよう勇気づけてくれます。

2015-10-20 06.13.42

最後の戦いに挑むのは、もちろん、ファーストパーティ!! いつものこの3人で、第七真竜を迎え撃ちます!!

2015-10-20 06.13.56

あまりに巨大で、あまりに強力な第七真竜VFDとのバトルがついにスタート!!

第三形態のVFDは、1ターン目に全体攻撃&状態異常(麻痺、睡眠、混乱?)をしかけてくるので、ガード系アクセサリは必須。しかもあまりに攻撃力が高いので、1ターン目に3人のうちだれかが落とされてしまい、ニターン目に最強攻撃を連発しても削りきれず負けてしまいます。これはどうすればいいのか…。

ひとつの方法として、開幕いきなり決着をつけようとせず、最初の方は防御でしのいで、後衛のゲージがたまってきたら、後衛のサポートでバフデバフを入れてそこからチャージ→エグゾースト奥義で攻撃するのがいいかも。

と思っていたのですが…

どうせやられてしまうのなら、と一ターン目からメイジがエグゾースト奥義をぶちかましてみました。

2015-10-20 06.28.05

ダメージは出ないのですが、このジエンドオブワールドの追加効果で、なんとVFDが麻痺状態に。

2015-10-20 06.31.47

麻痺で行動不能になっているので、安心して次のターンに、主人公のチャージ済みの奥義「乱れ散々桜・双」と、

2015-10-20 06.32.27

もう一人の「天地断ち」を撃ち込みます。ここでVFDに出血の状態異常も!

2015-10-20 06.32.57

そして最大の功労者のメイジがマナバレットを撃ちますが、まだ少し足りない!!

2015-10-20 06.33.24

しかし最後に出血の追加ダメージで、VFD撃破! 最終決戦も、長短期の速攻、2ターンで決着がついたのでした…。

2015-10-20 06.34.01

撃破レベルは67-71。なんとなくレベル70くらいでラスボスかな、と思っていましたが、本当にそうなりましたね。

2015-10-20 06.35.42

VFDを撃破した13班を見て、ふとつぶやくナガミミちゃん。

2015-10-20 06.35.58

全員がボイス入りで叫びます。「ドラゴンを狩る者だ!!」

2015-10-20 06.36.31

最後の竜殺剣を手に振りかぶる主人公!!

2015-10-20 06.36.59

竜殺剣をVFDに投げつけ、ついに、第七真竜、7体目の真竜を撃破!!

2015-10-20 06.37.22

こうして、ドラゴンと人間との因縁は断ち切られ、第七真竜は、宇宙の藻屑と消えたのでした…。

ラスボス戦は、全員で挑めて、すごく盛り上がりました。お互いに攻撃力がインフレしすぎて、相変わらずの短期決戦でしたが…。これがセブンスドラゴンというゲームなのかな? 最後まで歯ごたえがあったのは間違いないです。

そして…

いよいよエンディング。失われたものはすべて、取り戻せるのでしょうか…?

ストーリーのネタバレを含むのでクリックで展開

VFDを倒した主人公。

2015-10-20 06.38.16

なにもないまっさらな宇宙にいました。

2015-10-20 06.38.25

ここで主人公が世界の新生を願うなら、元通りの世界を取り戻すことも可能だといいます。この流れって、なんだか、FFCCリング・オブ・フェイトみたいですね。

2015-10-20 06.38.38

ナガミミの叫びに答えて主人公が願ったのは…。

2015-10-20 06.39.27

主人公は気づくと、セブンスエンカウントの前にいました。主人公が願ったことで、かつての平和だった東京が取り戻されたのです。

ここからあとの部分は…、プレイ感想で詳細にネタバレしてしまうのも良くないので、簡単なダイジェストで。

2015-10-20 06.39.58 

ぜんぶ元通りとはいかないようで…(^_^;)

2015-10-20 06.48.53

2015-10-20 06.53.15

元に戻った人たちもいれば、忘れられた人たちも…

でも…

2015-10-20 06.50.01

2015-10-20 06.50.09 

みんなで撮った写真はそのまま写っています。以前のクエストで、歴史が改変されたら、魚がいなくなって、その魚が写っていた写真も消えてしまったというのがありましたが、この写真が残っているということは、歴史が変わって彼らの存在が消えてしまったわけではないということかな?

そして…

2015-10-20 07.00.37

2015-10-20 07.00.40

最後にずっと待っててくれた人との再会が!!

最後はボイス入りで。

「待たせちゃったわね」

「おかえりなさい、13班!」

2015-10-20 07.06.30

そしてスタッフロール。長かったセブンスドラゴン3の物語もついに終わりです。

そっかー!!  こうなるのかー!! 展開がFFCCリング・オブ・フェイトっぽいと書きましたが、最後の最後まで、かなり似ているエンディングでしたね。大切なものがすべて失われるけれど、最後にあるべき世界を願うことで、自分たちの世界を取り戻す。これまでの話はみんなの記憶から失われているけれど、なんとなく記憶に残っている人もいて、最後にすべてを覚えてくれている人との再会。

うまくまとまった…のかな?

確かに幸せなハッピーエンドっぽくて満足はしたんですが…、ユウマさんやチカちゃん、リッカちゃんの物語はあれでおしまいになってしまうのかな…? 写真クエストをこなしたことで、みんなの集合写真が残っていて、彼らの存在が消えたわけではない、とほのめかされていますが、それで終わりなんでしょうか。

まぁ、そういう想像の余地を残してくれるのは嬉しいですが、もうアトランティスやエデンのみんなとは会えないみたいだし、なんだか色々と物足りない気も。これまでの冒険はなかったことになってしまったけれど、一部の人の記憶と、写真にはしっかり残っているよ、ということでしょうか。

ちょっと物足りない気はしましたが、さすがにそれは都合が良すぎるのかもしれませんね。セブンスドラゴン3。すごく楽しませてくれた、楽しいゲームでした。なんといっても、固定主人公ではなく、自分の作ったキャラで冒険できた、というのが最高でしたね!

エンディングを終えて。セブンスドラゴン3は、今年遊んだ中では、一番楽しくて熱中できたゲームでした。

これまでのところ、今年1番は3DSのリアル脱出ゲーム「超破壊計画からの脱出」だったんでした。あれは相当楽しくて、ハラハラするゲームで、新しいゲームの楽しみ方を見せてくれたと思っています。

とはいえ、やっぱり世界樹ユーザーのわたしとしては、自分でキャラをメイキングできるゲームは、その上をいく楽しさだなぁーと改めて感じました。

新世界樹をやったとき、途中で挫折して、あれっ、世界樹ってこんなに楽しくないものだったっけ、飽きたのかな?と思ったんですが、単にキャラメイクできるかどうかで、わたしにとっては面白さがぜんぜん違うのだ、ということがナナドラ3をやってわかりました。やっぱり自分のキャラで冒険できると楽しい!

ナナドラ3はしっかりストーリーがあるゲームではあるんですが、自分でキャラメイクした主人公の領域に侵入したり、イメージを壊したりしないように、ということは、すごく気を使ってくれていると思いました。自分の手を離れて主人公が勝手にストーリーの中で動き出したりしないですからね。

新世界樹のように、主人公の名前は決められるけど、主人公の背景設定はぜんぶ決まってしまっている、というようなものではなくて、主人公やパーティキャラがだれなのか、どんな背景がある人たちなのか、という部分は全部プレイヤーに任せます! と言わんばかりの思い切りのよさがすごくよかったです。

ストーリーも、盛り上がるところはすごく盛り上がりましたし、ちょっとエンディングが弱かったけど、うまくまとまったとは思います。バトルは世界樹に比べると後半インフレしてかなり大味でしたが、それはそれで爽快感があってよかったかなーっと。このあたりの感想はまた別記事にまとめます。

エンディング後の世界

これで話が終わるのかと思いきや…

ストーリーのネタバレを含むのでクリックで展開

2015-10-20 07.07.37

☆マークのついたエンディング後のセーブデータから再開できます。クリア時間は、37時間になっていますが、つけっぱなしでほったらかしていた時間とかもあるので、実質は30時間程度でエンディングだと思います。これくらいの時間でクリアできるRPGは好きですね。ゼノブレイドクロスとか、時間がかかりすぎて、遊んでいる余裕がない、と思って買えなかったので(^_^;)

ワールドマップに出てみると…

2015-10-20 07.08.31

新ダンジョンが解禁! ですよねー。なんかリストに一つだけ空きがあると思ったらやっぱり(笑)

2015-10-20 07.08.42

新ダンジョンは幻影首都・影。まだまだ冒険は続くようです。

というわけで、まだまだクリア後も物語は続くようです。

隠しダンジョン&裏ボス撃破の感想(ネタバレ控えめ)はこちらです。

セブンスドラゴン3の総評は、こちらからどうぞ。

スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: アトラス系ゲーム