セブンスドラゴン3ストーリー感想「チャプター6」!ついに明かされるセブンスドラゴンの意味!


いにストーリーも大詰めを迎える感じのセブンスドラゴン3。終盤に入って、ちょっとバトルが大味になってきてしまったのが残念ですが、ストーリーはものすごく盛り上がってきました。

チャプター6では、いよいよタイトル「セブンスドラゴン」の意味が解き明かされます。それてストーリーは怒涛のごとく、終わりへと進んでいきます。今の時点で早くも書いておきますが、ナナドラ3は、今年わたしがやったゲームの中でベスト1だと思います(^^)

前回のチャプター5.1の感想はこちらから

2015-10-20 00.49.01

今回のチャプター6もストーリーの感想を書いていこうと思いますが…注意点を。

未プレイの方がいましたら、今回以降の感想は絶対見ないで、自分でプレイしてほしいと思います。

特に、ナナドラ3面白そうだけど、どんな感じなのかな―と思ってこの記事を見ておられる方がいたら、面白さは保証しますので、ここから後の感想は見ないで、自分でプレイを初めてくださいね! 自分だけのキャラを作って冒険すればきっと楽しいと思います。

ネタバレとは別に、簡単なあらすじと感想も書いておきますので、流れだけ知りたい方は、ネタバレ部分を開かず、そちらだけ読んでください。

スポンサーリンク

チャプター6「此ノ花、咲ク刻」

いよいよ物語の最後に向けてみんなが動き出します。チャプター6のオープニングでは、今まで暗躍していたあの人物が、意外な人物と関わりがあったことが判明し、これまでの物語の意味が根底から覆れます。

今まで得た情報をすべて総合すれば、なるほど! とは気づきますが、時すでに遅し…。

ストーリーのネタバレを含むのでクリックで展開

まさかこんな展開になるとは…。物語のすべての要素がつながって、やっと意味が見えてきたという感じです。単なる王道RPGじゃなかったんですね。たとえていえば、ドラクエ7で、ラスボスの正体が明らかになったときみたいな…。いや、あのときはまだけっこう予測できていましたが、今回はまったく予想外でした。信じたくないという気持ちが働いているのかもしれませんけれど。

セブンスドラゴン

いよいよ破滅が迫る東京。フロワロが異常増殖します。これは第七真竜の誕生が迫っているということなのでしょうか。そしてついに「セブンスドラゴン」の真の意味が明かされます。

これまでの楽しかった日常、真竜と戦いながらも、どこか幸せを感じられた仲間たちとの時間が完全に破壊されてしまいます…。もはや取り返しがつきません(>﹏<)

ストーリーのネタバレを含むのでクリックで展開

ついに明らかになった「セブンスドラゴン」の意味。過去作やってないんですが、過去作ではこの謎は明らかにされたのかな? もしかして、セブンスドラゴン3のこのシーン初出? すごく重要な意味があって、これまでの物語が根底から覆されるので、ぜひこのネタバレはプレイ後まで見ないでいただきたい。

二刀一刃の竜殺剣

そして…意外な人たちとの決戦がまだ待っていました。畳み掛けるように、これまでのイメージとか日常とかをどんどん破壊していきますね(^_^;)

ストーリーのネタバレを含むのでクリックで展開

どんどん絶望的な展開に追い込まれていきますね。今までが今までで、ほとんどだれも死なないストーリーだっただけに、ここからはこれでもか、というくらい辛い戦いが続きます…。これ、最後はどうなるんだろう…? まさかここまで絶望のどん底のまま、終わるとは思えないけれど…。でも13班はただひたすら前を見て進むしかありません。

ナグモ博士の秘策

だれもいなくなって、フロワロに侵蝕され、しずまりかえったノーデンス社内。もうかつてのような活気はどこにもありません。このまま第七真竜の覚醒を待って、人類は滅亡してしまうのでしょうか…。そこへ現れたのは…。

ストーリーのネタバレを含むのでクリックで展開

ここにきて、少し希望が見えてきました。何もかもが失われるとしても13班の力で、すべてをひっくり返せるかもしれない…! 絶望的状況の中で、13班は最後の希望として、最終決戦に挑みます。

国会議事堂へ

いよいよ最後のダンジョン…? 国会議事堂へ挑みます。アトラスのゲームらしいダンジョンですね。

ついに、因縁のあの相手とも決着がつきます。すべての悲しみを背負って13班は最終決戦を目指して進んでいきます。もはや立ち止まることはできません。全力を尽くして、エンディングへと進んでいくだけです。それが幸せな結末か、それとも絶望の結末かはわからないですけれど。

ストーリーのネタバレを含むのでクリックで展開

NDとの対決!

すべてを失った主人公たち13班は、いよいよ決戦に挑みます。この物語のすべての元凶、そして東京を壊滅させ、あまたの人たちの命を奪い、幸せな日常を破壊したドラゴンとの決戦!

ストーリーのネタバレを含むのでクリックで展開

というわけで、ここまでのところで、チャプター6は終了。

いよいよ最終チャプターと思われる、7番目のチャプター、チャプター7「深淵138×10^8」が始まりました。タイトルの意味はよくわかりませんが、英語のサブタイトルはThe 7th Dragonとなっているので、おそらく最終章でしょう。

2015-10-20 02.55.25

残りドラゴン40体。いよいよ最後の戦いです!

「チャプター7」の感想はこちらからどうぞ。

セブンスドラゴン3ストーリー感想「チャプター7」 ついにラストバトル!!
セブンスドラゴン3のチャプター7「深淵138×10^8」の感想。

セブンスドラゴン3の総評は、こちらからどうぞ。

スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: 世界樹・ナナドラ