ゴーバケーションSwitch版買ったので変更点などメモ置いとく。Miiゲーとしても至高

北米版 ゴーバケーション買っちゃったよー。

 

Switch版ゴーバケーションは、海外版は7/27発売だったけど、日本版だけはなぜか現時点ではまだ情報すら未発表。今年中に発売されるらしい、というわずかな情報があるのみ。

しかし、北米版でも、言語に日本語入ってるので、買ってしまいさえすれば、日本語版となんら変わらない感覚で遊びつくせる。一部日本語対応とかではなく、ほぼ完全に日本語対応。(「ほぼ」というのはヒント集のSSだけなぜか英語版だから。気にならないけど)。だから、日本語版の発売が遅れているのは、完成してないからとかではなくて、別の事情があると思われる。

考えられるとしたら、9月のオンライン有料化のときの目玉にしようとしているのかな?とか。現時点で、北米版のゴーバケーションはオンラインマルチ対応してないんだけど、北米eshopの説明には、オンライン協力プレイで2~4人対応と書いてある。それが事実なんだとしたら、今後アプデとかで追加されるのかもしれない。

海外ではゴーバケみたいなゲームじゃなくてFPSのオンマルチとかが強いけど、日本ならゴーバケみたいなファミリー層ゲームが強いので、オンライン有料化の宣伝のために温存してあるのかなーなんて推測したり。・・・でもただの願望だから、まったくそんな機能なんてなかったよ的なことになる可能性も高いけどね・・・。

そのうち日本版もふつーに発売されるだろうけど、待てないから北米版ゴーバケ買うって人がいたら、「Switch 北米 eshop」とかで検索したら買い方は出てくる。簡単に言うと、

1.新しくニンテンドーアカウント作る。地域設定を北米に。
2.play asia.comってとこで北米eshop用のニンテンドープリペイドカード買う。PayPalで支払いできる。
3.さっきのニンテンドーアカウントで北米eshopに行って、チャージして買う。

三十分もあればできると思う。詳しくはググってね。

スポンサーリンク

Switch版ゴーバケーションの変更点

Switch版ゴーバケーションは、単なる移植ではなく、リメイクがけっこう入ってる。しょーじきWii版ゴーバケの仕様がうろ覚えなので、変更点ぜんぶ書けないんだけど、わかる範囲で書いとく。

改善点

■フルキー操作と体感操作を選べるようになってる。体勢崩したときにジョイコン振るといったアクションは必要だけど、ジャイロとかなしでほぼボタン操作でプレイできるようになってる。

■HD振動対応。乗り物で移動してるときのHD振動がリアルで気持ちいい。カヌーこいだりグラインドしたりがめっちゃリアルに。このおかげで、箱庭マップ走り回るのがWii版よりさらに楽しい。あとダイビングで水流のところでブルルンきたり、バンジージャンプのタイミングが振動でわかるようになってるとか。贔屓目入ってるけど、今までやったSwitchのゲームの中で一番HD振動生かしてると感じた。

■スクショ・動画対応。ひたすらネタ動画撮れるので楽しい。

■モデル自体は変わってないと思うけど、ブラッシュアップされて、画質がかなりきれいになってる。特に遠景の山並みとか、海の反射とかはものすごくきれい。

■各地にどうぶつ追加されてて写真撮って図鑑作れる。写真撮影はどうぶつ撮る以外にも、たちどまっているときならいつでも使える。スクショ機能は三人称視点、カメラ撮影機能は一人称視点と使い分けできる。

■各地に食べ物屋台があって買い食いできる。ただ食べるシーン入るだけだけど、遊園地にみんなで遊びに行ってる雰囲気は出てる。しかし食べ物はしょぼい。

■ロード画面がスタンプじゃなくてヒント集が表示されるように。宝の地図とかもあって便利そう。一度見たヒントはあとからでも見れる。

■釣り追加。あんまりリアルな釣りではないが、釣れる魚の総数とかはけっこう多くてやりこみがいがある。ソードバトルなど削除されたアクティビティの代わりっぽい。良くも悪くもその程度のボリューム。

■スタンプラリー終了後は、日替わりオリエンテーションというちょっとしたチャレンジを楽しめる。箱庭マップ探索がてら楽しめるのでわりといい感じ。

■図鑑の数見た感じ、ダイビングの魚の種類が追加されてるぽい気がするが、相変わらず魚スカスカなのであまり改善点ぽくは思えない。早くフォーエバーブルー海の呼び声HDリメイクとか出てくれー!!

劣化点

■テーマBGMが変わったぽい? Wii版ゴーバケでよく流れてたあのメインテーマ曲が聞けない。ブイ、エイ、シー、エイ、ティアオエン、って歌詞で始まるやつ。(調べたら、あれはコニー・フランシスって人の「バケーション」って曲で、ゲームオリジナルじゃなかったらしい。契約切れたりしたのかなー。てことはフォーエバーブルーもリメイクされたらヘイリー・ウェステンラやケルティック・ウーマンの曲消えてたりするのかなぁ・・・それはやだな)

■Wiiモーションプラス専用だったゲームが入ってないっぽい? ソードバトルをはじめとする四種だったかが現時点では遊べない。Wii版よく覚えてないけど途中で解禁されたりはしなかったような。ソードバトルとかナイスピッチング好きだったから残念。

■Wiiのポインティング機能使ってた射的が劣化。なぜかキー操作しかない。ジョイコンでもジャイロで擬似ポインティング操作できるはずなんだけどな・・・ソードバトルとかがなくなったのと同じで理由がよくわからん。

その他

■パイ投げのマトリックス避けが、ニンジャ避けになってる。まあ仕方ないやろ(笑)

■右スティックのカメラ操作はWii版同様なし。ここがかなり残念なとこ。

■今んとこオンマルチ要素なし。別荘データを共有して、別荘地に他の人の別荘がランダムで出てくるのと、ゴーストを共有して、スタンプラリークリア後に他の人のゴーストに挑戦できたりはある。しかし、それだとeshopに書いてあったオンマルチ2~4人の表記と合わないためよくわからない。

Miiゲーとしても至高

個人的には画質がきれいになって、スクショ動画撮りまくりで、(体感操作が嫌いではないけど)ボタン操作しやすくなって、携帯モードでも遊びまくれるだけで、十分買った価値ありました。

きせかえできるし連れ歩きできるし、表情やアクションもしぜんだし、写真や動画も撮れるし、という貴重なMiiゲーなので、それがしみたくミートモ終了で落ち込んでて、最近Miiゲー不足にあえいでる人がいたらおすすめしたい。ミートモと違って運営の都合でデータ消されたりしないしさ。

最後に、雰囲気わかるように、フレンドさんたちのMiiと遊びにいったときの動画載せとくので参考にしてねー。


かてごりー: Mii系ゲーム