【LEGOジュラシック】ストーリー感想「ジュラシック・パーク編」―ラプトルから逃げる緊張感!!


週発売されたLEGOジュラシック・ワールド、ちまちまと楽しみつつ進めています。

ジュラシックパークの1-3と、ワールドのストーリーが入っているので、実質4つのストーリーモードが体験できる今作。

それぞれのボリュームは小さめですが、すべて合わせると12時間くらいにはなるのかな?? もちろん寄り道やりこみ要素含めるともっと遊べます。

とりあえず最初のジュラシックパーク編を遊んでみましたが、もう大満足しています(^^)

WVW69ii1ZxcbUGXkJb

ストーリーを振り返りながら、どんな雰囲気なのかを紹介したいと思います。紹介するのは、おおまかな流れだけですし、そもそもストーリーを知りたいなら映画準拠なので、そちらを見てもらったほうが早いと思います。

でもこのゲームでは、ストーリーにレゴ特有のユーモアが加味されていたり、あの名場面の数々を自分で操作できるようになっていたりして、ストーリーを知ってる知らないにかかわらず、とても楽しめることうけあいです。

以下の感想はストーリーのネタバレも含むので閲覧の際はご注意ください。

スポンサーリンク

プロローグ

いよいよ始まったレゴ・ジュラシック・ワールド。

WVW69iiy9Twzi_tzUf

4つの映画のストーリーがあるとはいえ、導入部分は共通。最初はジュラシック・パーク準拠ではじまります。そのあとで、分岐を選択できるようになります。

以下、それぞれのチャプターごとに感想を書いていますが、一応ストーリーのもネタバレを含むのでそれぞれ伏せておきます。

ラプトルの移送

まず最初はものものしいヴェロキラプトルの移送現場から。

最初からBGMはクライマックス(笑) 

WVW69ij18yctafj2KY

マルドゥーンさんと、作業員のおっちゃん(名前忘れた)の2人を操作して切り替えながら、いつものレゴらしい仕掛けを解いていきます。

レゴ系ゲームがはじめての人でも、ここで、このゲームの基本をあらかた学べるようになっています。レゴのゲームは、いわば、子ども向けゼルダの伝説という感じですね。ステージの中にあるギミックを、それぞれが持つアイテムを使い分けながら作動させていく。

子ども向け、と書いたとおり、難しくはなくて、けっこう作業的になりがちなのですが、このゲームは謎解きやアクションがメインではなく、あくまでストーリーと演出を楽しむロールプレイングだということが、ゼルダとの最大の違いです。

この最初のエリアも、オリの中に入れられたラプトルが暴れている演出や緊迫感のあるBGMがものすごく生き生きとしていて、実際にそこにいるかのような怖さがありますね。ラプトルのオリに近づくと、BGMの迫力が増して恐怖がかきたてられたり。

発掘現場

ラプトルの移送が行われていたそのころ…

場面は恐竜の化石の発掘現場である砂漠に移ります。

WVW69ii0xe049jWFkI

ここからは、今作の主人公のアラン・グラント博士、エリー・サトラー博士が登場。ジュラシック・パークを見た人にはとても懐かしいですね。

ここもレゴらしい、ゆるい謎解きとアクションが楽しめます。さすがWiiU版なので、グラフィックがとてもきれいで、砂漠の臨場感や奥行きを感じます。

レゴ恒例の乗り物も出てきてがちょんがちょん楽しい(笑) 2人の能力もそれぞれ色々と種類があるので、状況に応じて二人の操作を切り替えながら進んでいきます。

NPCのキャラたちがいろいろと喋っているのですが、もうその内容がいちいち笑かしてくれます。後ろで世間話のようにしゃべっているだけなので、聞き逃したくなかったら、設定で字幕をONにしておくのがおすすめ。

発掘現場を進んでいくと、ヘリコプターが降りてきます。そこで二人を待っていたのは…

WVW69ii07FwzMlb7H6

出た(笑) ジョン・ハモンドさんです。すべての元凶(笑) いやいや、ナイスガイなおじちゃんですけどね(笑)

ハモンドさんはアランさん、エリーさんを未知なるパークにご招待。

ヘリの中ではさらに数学者のイアン・マルコムさんとも対面して…(もう一人はだれだっけ?)

WVW69ii0-Vk866Fgas 

ジュラシック・パークへとひとっ飛びです。

ここまでがプロローグ。なかなか期待を高めてくれますね。映画的な派手な演出や、原作に忠実ながらユーモラスなストーリー、そして迫力あるBGMの数々と、フルボイスで語られるやりとりが、すごくいいですねー。わたしはゲームで過剰演出やフルボイスは普段は嫌いなんですが、レゴのゲームは例外です。これは遊べる映画なので!

ジュラシック・パークへようこそ

島に着いたご一行。

WVW69ii1XRI97pq0No

ここで分岐点。懐かしのジュラシック・パークのストーリーを楽しむか、最新のジュラシック・ワールドのストーリーを楽しむかを選べます。

まぁ迷うけれど、最初はジュラシック・パークで行こうかな。ちなみにジュラシック・パークの続編のロストワールドなどは、ジュラシック・パーク編クリアで解禁されていきます。今回はこのジュラシック・パーク編の感想ですね。

WVW69ii1YnwTIm4fWS

ジュラシック・パークを選んで進んでいくハモンドさんたち。

ジープで進んだ先で見たものは…

WVW69ii1ZX0lXJeV-R

不思議な絶滅したはずの植物群、そして…

WVW69ii1af0b9Wk0Xu

いきなり登場のブラキオサウルス!! このスケールの大きさ、たまりません!! 演出が神がかっていて、ブラキオサウルスの巨大さや、アランさんらの驚きが伝わってきます。地響きすごい!!

WVW69ii1bAEKE32ih7

ここで初めてタイトルコール。そして、この島の正体が明かされます。そう、ここは「ジュラシック・パーク」。

一行はビジターセンターに案内されます。そこで、ジュラシック・パークの恐竜たちは、コハクの中の蚊から再生されたという技術が明らかにされます。

そしてとある恐竜が生まれるところに居合わせることに。それはもちろん…

WVW69ii1fyAT5EzE-t

今回の主役といってもいい殺し屋ヴェロキラプトルの赤ちゃんでした…。

ラプトルの飼育エリア

続いてジョン・ハモンドは、一行をヴェロキラプトルの飼育エリアに案内します。

WVW69ii1hcwqL1KyRW

プロローグのラプトルの移送と同じく、マルドゥーンさんたちを操作して、ラプトルにウシをエサとしてやります。…といってもレゴなので心配は無用です。ウシが犠牲になることはありません(笑)

このあたりのユーモアで、このレゴ版ジュラシック・パークがどんなゲームなのか、今後のストーリー展開がわかるような気がしますね(笑)

WVW69ii1ieIIF4l0nI

そしてここで、ジョン・ハモンドさんの孫たち、レックス・マーフィーちゃんと、ティミー・マーフィくんも登場です。懐かしいなー。ジュラシックパークでこの子たち出てたの、よく覚えてます。わたしも当時子どもだったから、この二人に感情移入して見てました。だからジュラシックパークはお気に入りだったんですよね。

トリケラトプスの回復

一行は続いてトリケラトプスの飼育エリアに。

WVW69ii1j6Qnp3c0yf

とっとちゃん!!

…じゃなくて病気のトリケラトプスがいたので、エリーさんが残って治療にあたります。ここで、サトラー博士の特殊能力、植木に水をやるいつものレゴの能力と、もう一つはなんと恐竜のフン(もちろんレゴですが)の中に飛び込んで、何かを見つけてくるという、なんというか、とても真似できないような大胆な能力です(笑)

WVW69ii1oMQvEQeS5q

病気のトリケラトプスを癒やすと、トリケラトプスが仲間として使えるようになって、突進などの豪快なアクションを使いながら進んでいきます。恐竜を操作できるのは、本当に楽しいですね!!

 WVW69ii1oXI_ExCtVT

最後は出口でお別れ。でもトリケラトプスは解禁されて、今後呼び出しポイントで自由に呼び出して操作できるようになります。

パーク閉鎖

そのころ、パークには何やら雨が降り始めて不穏な雰囲気が…。

道路が土砂崩れになったので、飼育区画内を通って迂回すると、そこには…

WVW69ii8J2oSuhLrKA

ディロフォサウルスの群れ!! 映画では、エリマキが特徴的でしたよね。本当にエリマキがあったのかどうかはわからないそうですが(笑)

  WVW69ii8LNgOdbNnKL

ここではさっそく呼び出しポイントから、恐竜を呼び出して、操作して戦うことができます。恐竜は、自由にカスタマイズできるので、色や模様を、うちのサイトの絵のとっとちゃんにしてみました(笑) とっとちゃんがんばれ!!

なんとかディロフォサウルスを撃退した一行。そのまま子どもたちと一緒に向かったのは…

WVW69ii8NZEtUJDQdQ

ものものしい警備が敷かれている何やら危険そうなエリア。それもそのはず、ここは…

WVW69ii1pN4W111V-7

ティラノサウルス区なのです!

T-レックスの飼育エリア

デニス・ネドリーがジュラシック・パークのシステムを麻痺させて、恐竜の胚を盗みだしたため、パークに危機が迫ります。特に危険なのはティラノサウルス保護区! 

WVW69ii8O1I7kXsZyT

ハモンドさんは、エリーさんたちに子どもたちの救出を依頼。

そのころシステムが麻痺したティラノサウルス飼育区に入っていたアランさんと、レックスとティム、そしてイアンさんと…えーっとだれだっけ(^_^;)

 WVW69ii8PpMTdTZD_d (1) 

自動運転の車が止まってしまい、何やら不吉な音が聞こえます。その音の主はもちろん…

WVW69ii8SE4xbXgIXI

T-レックス!!!

WVW69ii8YHYPBJZ6sU

なんとかティラノサウルスの注意をエサで引き付けつつ、泥の中に埋まった車の中から、子どもたちを救出していきます。いつものレゴのアクションですが、雨でぬかるむ泥の描写とかリアルで、ティラノサウルスの脅威とか、BGMの緊迫感が臨場感たっぷりです。

WVW69ii8Z8QLVk6N1Y

イアンさんが発煙筒をもって注意を引きつけている間になんとかレックスとティムたちを車から引きずり出しますが、…

WVW69ii8dCwNFFIiFZ 

ティラノサウルスに気づかれてしまい、ジャングルの中へと落下してしまいます。このあたりは映画さながらですね!! カメラアングルも凝っていて、映画と遜色ないくらいに緊迫しています。

そしてもちろん…

WVW69ij00ZAwP0Gnud

映画同様、ここでティラノサウルスに食べられてしまう可哀想な人がいるんですが…

WVW69ij00mEJPIx084

ぎゃー、この食べっぷりはトラウマシーン!!(>_<)

WVW69ij00yYlHcRIH7

でもそこはレゴなので(笑) 

トイレそうじする棒でティラノに何やってるんですか!! 余裕すぎ!!

ティミーの救出

そのころ、ジャングルへと落下したアランたち。

ティムが木の上に引っかかっている車に閉じ込められているので、木を登って助けに行きます。

WVW69ij03EsvTby3JL

ここのマップは、上方向に伸びるアスレチック的なところで、けっこうダイナミックなアクションが楽しかったです。

レゴというとボタン押すだけでカッコいい操作が行えるお手軽アクションで、今回もそうなのですが、たまに3D空間の軸線合わせをミスすると途端に足を踏み外すのも今回も同じです(笑) それにボタンを押すことで勝手にアクションするのですが、マリオとかゼルダと同じ感覚で、つい自力で操作しようとしてミスすることが多いですねー。

WVW69ij03-cZgadluS

なんとかティムを助けだしたものの、そのまま車と一緒に落下してしまいます! これは無事ではすまない!!

WVW69ij0430Pof0Kbn

いやいやいや(^_^;)

これがレゴのノリですよね(笑)

T-レックスチェイス

ティラノサウルス飼育区のほうに駆けつけたマルドゥーンさんとエリーさん。

WVW69ij05ZczSx2Xib

T-レックスからなんとか逃げ切っていたイアンさんを助け出します。

けれどもまだまだピンチは続きます。

WVW69ij05zYI6LkyFt

しつこく追いかけてくるティラノサウルスとのチェイスシーン!

ミスしてやられる、というゲーム性はほぼないので、操作できるイベントシーン的なものではありますが、ド迫力の疾走感なので、かなりドキドキします。

ティラノサウルスが頭突きをしてくるので、それを交わして逃げ切ります。ダメージを4回受けたらゲームオーバーだと思いますが、普通にやってるとそんなことにはなりません(笑) あくまでレゴはゲーム性ではなく演出を楽しむエンターテイメント(笑)

なんとか丸太のところまで逃げ切ったら…

WVW69ij07-IC7y3n6x 

ティラノサウルスは丸太に遮られてしまい、やっとのことで振り切ることができたのでした。

WVW69ij08PIDyvdnDO

いや、まったくですよ(笑) LEGOジュラシック・ワールドめちゃ楽しんでます(^^)

電力の復旧

すっかりシステムが麻痺してしまったジュラシック・パーク。

復旧させるには一度システムをダウンさせる必要がありました。それで、だれかが電力復旧に行かないといけなくなりましたが、アーノルドさんが一人で行ってくれるみたいです(←ひとごと)

WVW69ij09lEaGMvMt2

いやいやいや、本当になんでアーノルドさんを一人で向かわせたのか(^_^;)

そのころ胚を盗んで逃走したデニス・ネドリーは…

WVW69ij0-UYcrxPaJB

ご愁傷さまです(笑)

ガリミムスチェイス

そのころ、なんとかジャングルを抜けだしたアランさんとレックス、ティムのご一行。

WVW69ij0_q4XHmZEw5

このまま歩けば帰れると思いきや…向こうに何やら見えていますよ!!

ガリミムスだ―!!!

WVW69ij1BhsbCbXwTQ

というわけでガリミムスとのチェイスシーンの始まり。これまたT-レックスとのチェイスシーンと同じく緊迫感がありますが、ガリミムスは別に襲ってくるわけではないので、むしろ恐竜と一緒に走れて楽しいイベントという感じ(笑) ガリミムスの動きが生き生きしててかっこいいんですよね。

アンロック要素のためには、途中でアイテムを拾っていかないといけないようですが、そこまでやりこむつもりはありません(^_^;)

WVW69ij1CNAmiIXRhS 

なんとか丸太の後ろに隠れて、ガリミムスの群れから逃れて、事なきを得ます。でも、ガリミムスの群れが全速力で走っていたのにはもちろん理由があり…

WVW69ij1CuwezRmOyL

やっぱり追ってきたT-レックス!! ティラノとの因縁はまだまだ続くようです…。

メンテナンス小屋

電力復旧に一人で行ったアーノルドさんが帰ってこないので心配してメンテナンス小屋に向かったエリーさんとマルドゥーンさん。最初から三人で行ってくださいよ(^_^;)

WVW69ij1DxAQdy03MD 

ライトを頼りに、暗いメンテナンス小屋の中を探索します。

WVW69ij1F3MmRhbPwP

ここの探索は、かなりおどろおどろしくて怖い。ときどき、鋭い効果音が鳴って、暗闇の向こうで、ラプトルが暗躍しているのがちらっと見えるんですね。どこで襲われるのかと緊張します。

謎解きアクションも、それぞれの役割があって、けっこう楽しいです。エリーさんはジャンプ役、マルドゥーンさんは射的役。これまでもずっと二人か三人を切り替えてプレイしてきたわけですが、こうした暗い怪しい通路を二人で歩いていると、なんだか怖い中にも安心感を感じて、仲間がいてよかったと思いますね。

レゴシティアンダーカバーのときはいつもチェイス一人だったので、なおさら心強くていい感じです。いや、チェイス一人のほうがよっぽど強いと思いますけれど(笑) あれは単独で大気圏突入できる警察官だもんなー。

そしてなんとか電力を復旧させますが…

WVW69ij1HF4fuclE-S

エリーさん、後ろっ! 後ろ―!!!

WVW69ij1H2wCUBs39n

ラプトルに弾き飛ばされたエリーさん。すると何かがドサッと寄りかかってきて…

WVW69ij1IR4hB8oBFO

ぎゃー!!! アーノルドさん死んでるー!!! 

レゴで死体の描写って珍しいですね。たいてい死んでないことになっているのに…(^_^;) このシーン、レゴなのに、演出のおかげでかなりホラーです。もちろんレゴじゃなかったらもっとトラウマだけど。

ラプトルの群れ

急いで小屋から走り出たエリーさんとマルドゥーンさん。

WVW69ij1IgAXRg4St4

ラプトルから逃れようとしますが、もう狙われているので戦うしかないようです。

森を進んでいくと、突然足取りがにぶくなって、緊張が走ります。

WVW69ij1P40a1xAc6S

きゃー!!!! 突然茂みから飛び出してきて、すごい形相で襲いかかってくるので、デンジャラスなBGMと衝撃的な効果音とで、心臓に悪いです!!

怖い!! レゴなのにレゴだということを忘れるくらい怖い!!

…ただしバトルはレゴなのであっさりです。ボタンを押せば勝てるので、そっちの意味での怖さはありません(笑)

WVW69ij1Ss4y_dB6Yb

ラプトルを撃ちぬくため、銃を構えて、エリーさんを先に逃すマルドゥーンさん。狙いを定めていざ発砲!

ところが…

WVW69ij1TCYXgieGLC 

いやいやいや(^_^;)

WVW69ij1TQU61qinOW

顔のシリアスさとシチュエーションが合ってないんですけど!!

WVW69ij1TbUMZE_YeN

銃を使えなくなったマルドゥーンさん。あえなくお亡くなりになりました…。

さすがラプトル賢い(>_<)  

…のかな?(笑)

ビジターセンター

一方、アランさんと子どもたちは、そのころ、ビジターセンターにまでたどり着きます。

WVW69ij1VaUd7b3pWr

巨大な恐竜の骨格標本が並ぶメインホール。助けを求めて叫びますが反応なく。

WVW69ij1Xy84bbFszK

しかし、人間の代わりに、そこには何者かの影が…!!

キッチンの逃走劇

あの最大の名シーンをプレイできる!

もう、ここは説明不要ですよね。映画ジュラシック・パークで最も有名なシーンかと思われます。もう子どものころに見たとき、どれほど手に汗にぎり、どれほど肝を冷やしたか。

WVW69ij1Y74Rd_izVO 

キッチンに逃げ込んで物陰に隠れるレックスとティム。

WVW69ij1anQtlrdx_4 

しかしそこに入ってくる二匹のヴェロキラプトル!! あれっなんか映画と微妙に違う(^_^;)笑

WVW69ij1b5kuspy13V

そしてここからは、プレイヤーが操作して、ラプトルから逃れるために手をつくします。この場面をゲームとしてプレイできる喜びと恐怖といったら!! BGMがさすが映画のこのシーンの再現なだけあってめちゃくちゃ恐怖を煽り立てます。レゴなのに本当に怖い。映画の緊迫感はしっかり保たれてしますし、むしろ自分で操作するぶん、映画より怖いです(>_<)

二人で協力して色んなギミックを作動させ、ナゾを解いていって…

WVW69ij1efEKLE6muL

やっとのことでラプトルを一匹、冷凍庫に閉じ込めることに成功!!

しかしまだもう一匹のラプトルが…!!

WVW69ij1fNQJE30xaG

このシーンは、ものすごく記憶に焼き付いてますね。顔突き出すラプトル怖すぎ!! そして映画さながらのこのアングル固定でプレイさせるのはずるい!!

WVW69ij1foEPcyallu

アランさんが助けに来てくれて、なんとか無事にキッチンから脱出することに成功します。いやー、ここがプレイできただけでも、レゴ・ジュラシック・ワールド買った価値がありました!!

制御室

アランさんとレックス、ティム。そしてそこに合流したエリーさん。

制御室に逃げ込んで助けを呼ぼうとしますが、電話がつながりません!!

WVW69ij1hA4GAlLi7J  

なんとかアランさんとエリーさんがドアを押さえつけているスキに、レックスとティムが協力して、通信システムの復旧を目指します。

WVW69ij1h7Evdh9JcP

レックスは、コンピューターをハッキング。ロックを解除して必要なファイルを探します。

WVW69ij1i5Y57pwzY2

いや、それは違うやつ(笑) さきほど冷凍庫に閉じ込めたラプトルさんの末路じゃないですか!! だれか出してあげて(^_^;)

WVW69ij1lzAxei9P5P

なんとかかんとか電話を復旧させた二人。これでようやく助けが呼べますが…

ラプトルがガラスを突き破ってきたので、4人は天井へとはしごを伝って逃げます!

メインホール

4人が出たところは、メインホールの天井部分。とても高いところに吊り下げられた足場の上です。

WVW69ij1m-8Dg6yEck

ラプトルの襲撃をかわしながら、下へと降りていく4人。しかしついに足場をさえぎられて、レックスが化石標本の上を伝って降りることに!

WVW69ij1oi0mLh6O4N   

しかしラプトルが飛び移ってきて絶体絶命!! そのまま化石標本が崩れて落下!!

WVW69ij1pLkqe6LNoR

なんとか地上に降りた4人でしたが、ラプトルはもう目の前!!  ここまで追いつめられてはどうしようもありません。

万事休す!!

と思いきや…

WVW69ij1paED5HO3Y0

T-レックス!!!!

T-レックスが割り込んできてくれて絶体絶命のピンチを救われます!! ここでデンジャラスな緊迫したBGMが一転、流れるジュラシックパークのテーマ!! かっこいいー!!

WVW69ij1qHQLnUlTdI

最後はティラノサウルス・レックスを操作してのヴェロキラプトル戦!! ヴェロキラプトルもしぶといですが、T-レックスは無敵です!!

WVW69ij1sOku-xQC_7

ヴェロキラプトルに勝利したT-レックスを尻目に一目散に逃げ出し、ハモンドさん、イアンさんと合流する一行。ティラノは4人を助けに来たわけではなく、あくまで本能のおもむくままに暴れまわっているだけですからね。

WVW69ij1tGMDVC0MC8

勝利の雄叫びをあげるT-レックス。

エンディング

命からがら島を後にする一行。島の入り口までついに帰ってきた6人。

WVW69ij1t-0Rb6y5Ak

ハモンドさんは名残惜しい様子で一瞥しますが、もうこれは人間がコントロールできるものではありません。命からがら島から逃げ出します。そこへ…

 WVW69ij1uiwOsnWx0z

生きてたんかい!! てっきりティラノに食べられたと思ってましたよ!!

さらに…

WVW69ij1uTgJC9zaZ2 

マルドゥーンさんまで(^_^;) ほんと、レゴクオリティ(笑) こうなるとますますゾンビみたいになって死んでたアーノルドさんが浮かばれない(^_^;) デニス・ネドリーでさえ、なんだかまだディロフォサウルスと追いかけっこしてるような描写が゜あったのに(苦笑)

WVW69ijofL0o33NWpX

というわけでレゴ・ジュラシック・ワールド「ジュラシックパーク編」エンディングです!! スタッフロール中、ティラノを操作してスタッドを溜めれますが、一切操作しなくても溜まります(笑)

エンディングはいつものレゴゲームのご多分にもれず異常に長いです(笑) 10分くらいスタッフロールあるのでは? 確かにそれくらい労力かかってそうな超豪華なゲームだったので納得です。

いやー、たのしかった!! 正直なところ、ジュラシックパークの映画見たときより楽しかったです。自分でキャラを操作するぶん、没入感が違いますよね。映画の名シーンも、ポイントはしっかり押さえて、さらに味付けされて、再現されていましたし。

恐怖をあおる映画のままのBGMや迫真の効果音、そしてレゴなのに大迫力に魅せる謎のカメラアングルの超技術のおかげで、映画よりも怖い部分、わくわくするシーンがありました。レゴだということを忘れてしまうほどにリアルでしたね。

そして…

WVW69ijokQYf03GBgS

ジュラシックパーク編クリアによってロストワールド編解禁! 次も楽しみです!!

▼ロスト・ワールド編の感想はこちら

【レゴジュラシック】ストーリー感想「ロスト・ワールド編」!恐怖は残しつつユーモアたっぷり!
LEGOジュラシック・ワールドの「ロスト・ワールド編」のストーリー感想
スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: その他のゲーム