【レゴジュラシック】ストーリー感想「ジュラシックパーク3編」大迫力の怪獣映画みたいな激闘シーン!!


画ジュラシックパーク・シリーズの物語をレゴの世界観で体験できるゲーム、レゴ・ジュラシックワールド。ストーリーモードのプレイ日記、第三回は、ジュラシックパーク3編を遊んでみました。いつものように、スクショ付きで簡単にストーリーを振り返って感想を 書きたいと思います。

ストーリーのネタバレを含むので未プレイの方はご注意ください。面白そうと思ったら、この感想を全部読むより、実際にプレイしてみるこことをお勧めします。

WVW69imEm60NZYnC-8

▼前回のロストワールド編のストーリー感想はこちら

【レゴジュラシック】ストーリー感想「ロスト・ワールド編」!恐怖は残しつつユーモアたっぷり!
LEGOジュラシック・ワールドの「ロスト・ワールド編」のストーリー感想
スポンサーリンク

着陸地

物語のはじまりは、懐かしのアラン・グラント博士の登場から。

WVW69imEVmg6LaI-CX

いつぞやと同じように、発掘現場で、恐竜の化石を採取しているアランさんと、その助手のビリー・ブレナンくん。

WVW69imEV8M2SrdzAu 

ビリーくんは、ヴェロキラプトルの共鳴腔を発掘してきて、アランさんに見せます。まさかここが伏線になってるとはなぁー(笑)

そこへ現れたのが…

WVW69imEWzkSgBXPa4

大金持ちの冒険家?のカービー夫妻。世界中のスリリングな場所を制覇しているようで、アランさんに、恐竜たちの島、ソルナ島のガイドを頼みます。発掘の調査費用を資金援助してくれるということで、話に乗ってしまったアランさん。

アランさんが機内でラプトルの悪夢にうなされている間に…

WVW69imEYD0co9tOFM

飛行機はソルナ島に着陸してしまいました。カービー夫妻の奥さんのほうのアマンダさんは、大声でだれかを呼んでいる様子。

 

WVW69imEY4Yir88rbK 

メガホンを持って、大声でだれかを捜しているアマンダさん。アランさんさんは、この島でそんな行為をするのは危険すぎる、ということで、アマンダさんにやめるように言います。

アランさん、ビリーくん、そしてカービーのおっちゃんの3人のスキルを駆使しながら、一人で高いところに登ってしまったアマンダを止めに行くのが最初の任務。アランさんの特殊能力はジュラシック・パーク編のときにお馴染みですが、ビリーくんは冒険家として壁を登れたり、カービーさんはアンカーで壁を壊したりできて、探索が楽しいです。

なんとかアマンダさんを飛行機に連れ戻しますが…

恐竜の声がしてやばそうなので、一旦島から離陸しようとした矢先、巨大な恐竜が飛行機の前に割り込んできて…

WVW69imEc1g55z-_5C

飛行機は森の中に墜落。機体はズタボロになってしまったのでした…。

スピノサウルスからの逃走

飛行機を襲った恐竜の正体は…

WVW69imEeN0Vsd0w8Q

背中の放熱板のような突起が特徴の巨大な肉食恐竜、スピノサウルス!! 大きいものはティラノと並ぶ大きさにもなら、魚肉性の肉食恐竜だったと言われているんでしたっけ?

WVW69imEerAGwZ7m9M

襲いくるスピノサウルスからいつものように、逃げ惑うアランさんたち(笑) もはや恒例となっている、レゴ・ジュラシックのチェイスシーンです。なんでパラサウロロフスが横にいるんだろう(笑) 今まで、巨大肉食恐竜といえばティラノばかりだったので、スピノサウルスに追いかけられるというのは新鮮ですね(笑) 相変わらずのド迫力で楽しい。

WVW69imEfg0L7S-PvA 

ティラノは丸太棒でつっかえて追ってこれなかったですが、スピノサウルスはなんと横木も破壊して、どんどん追い迫ってきます! でもなんとか、巨大な木で進路をさえぎって、逃げ切ったアランさんたち一行。とはいえまだ油断はできません。

スピノサウルス

明らかに異常な事態に直面して、カービー夫妻を問い詰めるアランさん。

WVW69imEi7IvZ4EA4y

カービー夫妻は、じつは観光目当てではなく、息子のエリックくんと、友だちのベンを捜していることを白状します。二人は、パラセーリングの最中に、この島で遭難してしまったのでした。

それで、この島に詳しいとおぼされるアランさんをガイドに雇ったわけですが…

WVW69imEjswGFYFnu-

アランさんは、この島に来たことなんて一度もないと頭を抱えます。アランさんが冒険したのは、隣のヌブラル島ですもんね。この島で大活劇をやったのは、イアン・マルコム博士たちのほうで。アランさんがソルナ島に来るのは初めてです。

スピノサウルスvsT-レックス

そうこうしている一行の前に忍び寄るもう一匹の肉食恐竜。

WVW69imElb8bxgY5Nk

なんと、あのTレックスが、獲物を求めてやってきたのでした! 一時、大木に絡め取られて動けなくなっていたスピノサウルスも復帰してにらみ合い。二匹の巨大肉食恐竜に挟まれて、絶体絶命のアランさんたち。

しかし、二匹が激しく敵意をむき出しにして、乱闘を始めたので、その隙をかいくぐって逃げることをアランさんが提案。ただティラノサウルスのほうが、どうも劣勢なので、ティラノサウルスが互角に闘えるよう、周りから支援を送ります。

WVW69imEm60NZYnC-8

ここのスピノサウルス対ティラノサウルスは、ものすごい迫力! 往年のゴジラなどの怪獣映画を思わせる激闘っぷりです。何度もピンチに陥るティラノサウルスを助けて、スピノサウルスとの戦いを助けます。なんとか互角に闘えるようになったところで、二匹の間を駆け抜けて、この場から一目散に逃げる一行。

墜落現場

スピノサウルス&ティラノサウルスから逃げながら、エリックくんたちのパラセールの墜落現場にたどりついた一行。何か生存者の手がかりはないかと、墜落現場を調査します。

WVW69imE0NE5WkHqse

途中、落ちていたパラセールを発見して、ビリーくんの特殊能力、パラセールによる滑空が解禁! 短い距離の谷間であれば、滑空して飛び越えられるようになりました。途中の谷間の向こうに見えるのは…巨大なブラキオサウルス!!

WVW69imE1Gg4KgkLYO

しっかり撮影ポイントもあったので、ビリーくんのもう一つの特殊能力、カメラ撮影で、カッコいいブラキオサウルスの写真を撮りました。いいなー、これは絵になりますね! 美しい!

そして墜落現場をくまなく調査していくと、ビデオカメラを発見! 再生してみると…

WVW69imE5LM1wasb04

墜落してなお、エリックくんが生きていたことがわかります!

WVW69imE5eAA3I92HG 

エリックくんが生きていることを知って、希望が湧き上がるカービー夫妻。しかし、カメラの映像はもう一ヶ月も前のもの…。はたして今も彼は生きているのか…。期待と不安がうずまきます。

繁殖施設

エリックくんを探すため、さらに進んだ一行。アランさんが目にしたのは…

WVW69imE588b3nShSb

無数のタマゴ!!

 

WVW69imE6RYDDtmEx7

アランさんは、このタマゴの主を一瞬にして悟ります。かつて苦しめられた強敵、ラプトルの繁殖地に踏み入れてしまったのです!!

WVW69imE6poJ3Tmg9w

そのころ、何か怪しげな行動を取っているビリーくん。あれあれー??

インジェン社の施設

アランさんたちが進んだ先にあったのは、インジェン社の実験施設でした。どうやら、恐竜を生み出し、遺伝子操作する生体実験が行われていた研究施設のようです。

WVW69imiZMIYZv8Xn8

研究施設を探索するアランさんたち。怪しげな標本を写真に収めるビリーくん。しかしそれは…

WVW69imibrk1CptU0n

標本ではなく、本物のラプトルだったのです!!

廊下チェイス

アランさんたちに襲いかかるラプトルの群れ!!

 WVW69imidporF_zrt3

研究所の廊下を必死になつてラプトルたちから逃げます!!

WVW69imigQAbfIDkuh

研究所の廊下は、まっすぐ続いているわけではなく、縦に横にジグザグに入り組んでいます。さまざまな方向に逃げ惑う立体的なチェイス!! 臨場感バツグンです!! 四方八方から追い込んで逃げ道を奪っていくラプトルたち!! これが群れのチームワークを活かした頭脳的な狩りなのでしょうか。

WVW69imilI4ZbqzKbv

狭い倉庫に追い詰められたと思いきや、倉庫内のバリケードを使って、なんとか、ラプトルを閉じ込めることに成功!

しかし青いラプトルは、声を上げて、叫び始めます。

WVW69imilg08x36-cl

アランさんは、その意味を悟ります。ラプトルの鳴き声は、仲間の応援を要請しているのです…!

エリック・カービー

研究施設から脱出した一行になおも襲いかかるラプトルの群れ。

WVW69iminlsacdcxHq

なんと、ただ襲いかかるだけではなくて、罠をしかけて、一行の一人、ユデスキーさんをとらえてしまいます。

WVW69imioCwTSCPD8z

なにそのピタゴラスイッチみたいなすごい罠(笑)

ユデスキーさんを助け出したいのはやまやまですが、もうラプトルの知略の前にはどうすることもできず…。ユデスキーさんはラプトルの犠牲となってしまったのでした…。

そしてアランさんも…

WVW69imioU4ho8vjHA

ラプトルの群れに四方八方囲まれて、絶体絶命!! もうダメかと思ったそのとき…

WVW69imioy83l0Eydf

煙幕弾を投げて、アランさんを救出した謎の人物…! それは…

エリックの隠れ家

アランさんを救出した謎の少年は、行方不明だったエリック・カービーくん!

子どもとは思えないサバイバルスキルで、アランさんを手助けして、隠れ家へと案内します。

WVW69imiqmcpgYFspy

隠れ家まであとすこし、というところで発見したのは、病気のアンキロサウルス。エリックくんは、アンキロサウルスを治療して助けようと言い出します。

アンキロサウルスの治療を終えたそのとき、すでに周囲にはラプトルの群れが追い迫っていました!! しかしアンキロサウルスも、すでに復調して元気いっぱい!!

WVW69imir8EwPcYqmo

強力な鎧竜、アンキロサウルスを操作して、ラプトルの群れに立ち向かいます!!

このアンキロサウルス、めちゃくちゃ強くて、ラプトルの群れをちぎっては投げ、ちぎっては投げ!! 今までの恐竜のバトルで一番爽快でした! アンキロサウルス強すぎ! 昔からアンキロサウルスは好きだったけどこんなにかっこよかったのかー!! とファンになってしまいました。

WVW69imisVYOvkJ-Vd

青ラプトルと一騎打ちするアンキロサウルス。しかし恐竜に鎧竜の前には、ラプトルの鉤爪を歯が立たず、アンキロサウルスの大勝利に終わったのでした。

WVW69imitJ8NabULPw

エリックくんの隠れ家にたどり着いた二人。エリックくんに感謝を伝えて、カービー夫妻が探しに来ていることを伝えるアランさん。エリックくなは、両親とアランさんが助けに来てくれたことを知って驚きます。

WVW69imiteESqHB-D8

エリックくんの秘策、それは、ティラノサウルスの体液で作ったニオイのもと。これを使えば、小さな恐竜の群れは追い払える、ということで、カービー夫妻と合流するために改めて二人は隠れ家から出発するのでした。

沿岸地域

コンピーの群れをニオイのもとで追い払いながら、二人が進んだ丘の上。そこで見つけたのは、海岸沿いに置いてある船!

WVW69imivhEo86Q8KE

アランさんとエリックくんは、なんとか船のところまでたどりついて脱出しようと相談します。

WVW69imivyo8qc2SHt

そこへ聞こえてきた何かのメロディ。エリックくんは、それが、お父さんの衛星電話の着信音だと気づき、大喜び。

その音がするほうに走って行き…

WVW69imiwL0MgWOp1M

ついに、エリックくんは、カービー夫妻と再会できたのでした!! 再会を心から大喜びする、カービー親子。

しかし…

WVW69imiwpUI_7Bj75

カービーさんは、衛星電話を持っていないということが発覚・ではいったいどこから、衛星電話のメロディは流れてきているのか…。その音のするほうにいたのは…

WVW69imiw6EOymib5a 

ハンモックで寝ているスピノサウルス!! 衛星電話は、それを預かり持っていたクーパーさんと一緒に、もうスピノサウルスのおなかの中だったのです…!

鳥かご

無事に合流した一行は、島から脱出するため、船着場へと向かいます。しかし目を覚ましたスピノサウルスが追ってきて…

WVW69imiyIEUS76Dy4

一行は命からがら、海辺の崖の上にある建物へと逃げ込みます。

しかし、その建物内に漂う、不穏な雰囲気…

WVW69imi1JgNmMFRLK

アランさんは、ここがいったい何なのか、ピンと来たようです。鳥…カゴ…?

立ち込める霧の向こうから現れたのは…

WVW69imi1ZEskJxfLF

プテラノドンです!!

プテラノドンの巣

逃げる間もなく襲いかかってきたプテラノドン!!

WVW69imi1qYwv9vppb

エリックくんが連れ去られて…

WVW69imi13UYfwXf4R

プテラノドンの巣に、エサとして、放り込まれてしまいました!!

エリックくんを救出するために、プテラノドンの攻撃をかいくぐりながら、鳥カゴの奥へと進んでいく4人! ここまでこのゲームをやってきて、じつは、空飛ぶ恐竜(翼竜)が出てくるのは初めて。空をプテラノドンの群れが滑空していて、襲い掛かってくるシチュエーションはなかなかにスリリングで新鮮です!

WVW69imi55ksJZo87g

進んだ先はプテラノドンが遮っていて、万事休す。それでビリーくんが、エリックくんを救出するために、パラセーリングで決死のダイブを強行することに!!

WVW69imi72opHH2KnA

プテラノドンの群れをかわしながら、プテラノドンの巣へ向かって滑空するビリーくん! なかなかの迫力あるシーンです。以前のレゴシティアンダーカバーでチェイスマケインが滑空したシーンでは、ニワトリにつかまって飛んでいたことは…あまり比較しないでおこう(笑)

WVW69imi8isggdCgd6

プテラノドンの子どもの攻撃をかいくぐって、ビリーくんの足にしがみつくエリックくん。さすがのサバイバー。決めるときはバッチリ決めてくれます。なんとかプテラノドンの巣から脱出に成功しますが…

WVW69imi9N8fidnSJ0

プテラノドンの親に襲われて、荒れ狂う海の中に落下してしまうカービーくん、そしてアラン博士とカービー夫妻!

WVW69imi9gMoKrx5Wc

パラセーリングで滑空するビリーくんは、追い迫るプテラノドンたちを一手に引き受けて、海の藻屑と消えてしまったのでした…。

スピノサウルスとの対決

なんとか船にたどりついて、島からの脱出を試みる4人。

 WVW69imi918cAqz1Zh

しかしスピノサウルスが水の中から現れて、最後の希望だった脱出用の船が破壊されてしまいます!!

WVW69imi-H8fjF96ap

船の近くに取り残されたカービーのおっちゃんと、遠くまで逃げ延びた3人。それぞれを切り替えながら、協力して、スピノサウルスとの最後の決戦がはじまります。

WVW69imjAz49WNAjz2

スピノサウルスの近くに取り残されたカービーのおっちゃんでドラム缶を振りまいて、遠くにいるアランさんたちで、ナパーム弾を撃ってドラム缶を爆破します。スピノサウルスを炎の海に陥れて、大爆発!! 昔の特撮怪獣映画みたいな大迫力!! 迫り来る巨大なスピノサウルスの脅威と、それを食い止める、めらめらと燃え広がる炎の壁が、クライマックスを盛り立てます!! 

WVW69imjDGgsgtEacU

なんとかスピノサウルスを撃退したものの…スピノサウルスもろとも炎上してしまったカービーのおっちゃん…。エリックくんとアマンダさんは悲しみにくれますが…

WVW69imjDYEUsZcz8S

そこはさすがカービーさん。ぶじに生還を遂げたのでした…! やっぱりエリックくんの父親なだけあるなぁー、サバイバルスキルがハンパない(笑)

エンディング

最大の敵スピノサウルスを退けた一行でしたが、まだ危機は去っていませんでした。しつこく追ってきたラプトルの群れ。

WVW69imjEj4I-9as7t

どうやら、ラプトルたちには狙いがあって…

WVW69imjD4EDt0kwMR (1) 

ビリーさんがこっそり持ってきてしまっていたタマゴがお目当てだったようなので、タマゴをラプトルに返してあげるアランさん。

さらに…

WVW69imjEKMZud-AYP

最初、発掘現場のシーンでビリーくんが発掘していたラプトルの共鳴腔を思い出したように取り出し、音を奏でます。

WVW69imjEzgfuGB35_

すると、ラプトルたちは、仲間だと思ったのか、一行に危害を加えずに去っていったのでした…。

WVW69imjFQU-wcve35

生き残った4人は、助けを求めて砂浜まで逃げ延びます。

WVW69imjGIEeayssjL

ここでオールスターキャストといわんばかりに、スピノサウルスやラプトルたちがまたもや後を追ってきますが…

 

WVW69imjFi81ksOXfP

折よく軍隊が駆けつけてきてくれて、救出してもらうことができました。

WVW69imjGeEhYaBxOr 

じつはビリーくんもちゃっかりプテラノドンから逃げ延びていたということで、めでたしめでたし。いや、遭難したベンさんや、助けに来たクーパーさんユデスキーさんは犠牲になったので、手放しにめでたしと言える状況でもないですが、カービーさん家族は、全員無事に島を後にすることができたのでした。

WVW69imjHYwAVYOu7R

最後は、スピノサウルスがアンキロサウルスを追いかけるスタッフロールで締め。アンキロサウルスかっこよかったなぁー!

ジュラシックパークIII編の感想

これまでプレイした、「ジュラシックパーク編」は、映画さながらのラプトルから逃げる緊迫感、「ロストワールド編」は、映画を大幅に味つけしたユーモアセンスが光っていましたが、今回の「ジュラシックパークIII編」は、大迫力の恐竜バトルが売りでした。

いつもながらの、襲いくる恐竜から逃げ惑うチェイスシーンはもちろん、スピノサウルス対Tレックス、アンキロサウルス対ヴェロキラプトル、プテラノドンの群れ、スピノサウルスとの決戦など、スリリングで映画さながらの迫力がある場面ばかりで、冒険活劇として、とても楽しかったです!!

そのぶん、レゴらしいユーモアとか、ネタ要素は鳴りを潜めていたので、感想記事としては、無味乾燥になってしまいましたが、これはぜひ、自分でプレイして、大迫力なシーンの数々をテレビの大画面で体験してほしいですね。

怪獣映画みたいと書きましたが、原作のようなグロテスクな怖さがあるのではなく、レゴの世界観になったことで、迫力は残しつつも、ゴジラやガメラみたいな特撮っぽい爽快な演出になっています。昔の怪獣映画が好きだった人は、きっと楽しめるゲームだと思います。なんといっても、自分で冒険したり操作したりするゲームならではの要素があるので、冒険した気分になれますね!

残りの最後のひとつ、最新映画「ジュラシック・ワールド編」もまたそのうち感想を書きたいです。恐竜好きには、本当にお勧めなゲームなので、興味を持った人はぜひ自分で楽しんでみてください。

▼ジュラシック・ワールド編はこちら

【レゴジュラシック】ストーリー感想「ジュラシックワールド編」インドミナスの圧倒的な迫力!!
LEGOジュラシック・ワールドの「ジュラシック・ワールド編」のストーリー感想
スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: その他のゲーム