【レゴジュラシック】ストーリー感想「ジュラシックワールド編」インドミナスの圧倒的な迫力!!


ゴジュラシック・ワールドのストーリー感想、最終回はもちろん、最新映画「レゴジュラシック・ワールド編」です。最後まで温存していましたが、さすがにタイトルにもなっているだけあって、演出や迫力はすばらしかったです。インドミナス・レックスの迫りくる恐怖が圧倒的で、わくわくしながらプレイしました。

WVW69irS7EElxZZRc2

画像は、入り口のモノレールのところで撮ったステゴサウルスの子どもとの記念写真。

今回もスクショつきで、簡単にストーリーを追って感想を書いていきたいと思います。とても大ざっぱなダイジェスト的プレイ日記ですが、実際はもっと濃密な探索やアクション、ユーモラスなかけあいなどが楽しめるので、興味をもった方は、できればご自分でプレイしてみてください。

スポンサーリンク

ジュラシック・ワールドへようこそ

ストーリーのはじまりは、海上モノレールに乗って、ジュラシック・ワールドのヌブラル島に向かうところから。

WVW69irOocQp98P0cJ

ジュラシックパークの生みの親、ジョン・ハモンドが亡くなった後の世界。ずいぶんと様変わりしましたね。ハモンドさんが夢見た恐竜のテーマパークがついに完成して、大勢の観光客が集まっています。

その中で今回の主役となるのは…

WVW69irOqKk8QWpXUq

グレイ・ミッチェルくんと兄のザック・ミッチェルくん。グレイくんは大の恐竜好きなようです。

2人はパークで科学者の仕事をしているクレアおばさんと合流。

WVW69irOyB0o1UWP0d

クレアおばさんのお仕事中は、ザラさんがお世話をしてくれることになりました。

クレアさんはパークの科学者として、新種の恐竜を作り上げたようです。その恐竜がいる施設の安全性を検証するため、生き物の扱いに長けた、オーウェン・グラディという飼育係を呼ぶことに。

パーク内は何も異常がなく、平穏そのものと思われましたが…

WVW69irOpRkyabX4CD

なんとトリケラトプスにアイスをあげようとしたヤツがいたとか!!

ごめんなさいわたしです。なぜバレたし。監視カメラこわい。

ラプトルの調査アリーナ

そのころ、今回のもう一人の主役であるそのオーウェンさんは、ラプトルの訓練をしていました。ジュラシックパーク三部作で猛威をふるった、あの獰猛なラプトルが手なづけられて訓練されているというところに時代の流れを感じます。やはり賢い生き物だということですね。

ラプトルのエサになってしまうのは…

WVW69irO3_AsJ7v7wI

哀れなブタさん。逃げ出しますが、ケーキにおびきだされてラプトルのオリに入れられてしまうことに…。

ラプトルのビッグハント

ブタさんがオリに投入されると、場面はラプトルたちの様子に切り替わります。

WVW69irO7a0BWg2h1u

なんと! このステージでは、ラプトルたちがプレイアブルキャラ!! しかも他の恐竜のような乗り物扱いではなく、ジャンプすることも、レゴブロックを器用に組み立てることだってできます。人間キャラと同じ扱いなんですね。

シリーズ通しての主役兼ヒロイン?であるラプトルたちを操作できるなんて感慨深いですねー(笑) アクションもダイナミックで操作していて、とても新鮮です。

ラプトルたちを操作してブタさんを追い込んでいきますが…ものすごいサバイバルスキルの高いブタさん。そう簡単には捕まりません。見事ラプトルから逃げ切って救出されます。

しかしアクシデントでラプトルたちのオリの中に作業員が落ちてしまい…

WVW69irPDVs4mwnZhE

必死にラプトルたちを制するオーウェンさん!

このシーン! やたらと流行しましたよね(笑) 動物園のスタッフさんたちが、こぞって動物を制するシーンをSNSに上げていました(笑)

インドミナス飼育エリア

そうして、恐竜たちを制する異能の力を証明したオーウェンさん。クレアさんの作り出した例の新種の恐竜の飼育エリアの耐久性を調べるために呼び出されます。

ところが…

WVW69irPHYQC9HtTQQ

飼育エリアの中にその恐竜は見当たりません。まさか脱走したのか…。地面にはかなり深く掘り進んだ形跡があります。

しかも…

WVW69irPJYMXc1OXsG

壁にはよじ登った形跡が。そんなことが可能なのでしょうか。オーウェンさんは「何を作ったかによる」と言います。

行方不明の謎の恐竜。不穏なBGMが、ざわざわと不安と恐怖をかきたてます。いったいその恐竜は何者なのか、そしてどこへ行ったのか。

そのとき緊急通信が入ります! 早く飼育エリアから避難するように! その恐竜はまだ飼育エリアの中にいる!!

WVW69irPLI4k07CRkn

突如襲いかかってきた白いティラノサウルス! そう、この恐竜、インドミナス・レックスこそが遺伝子操作で生み出された新種の怪物なのです!

インドミナス・レックスの襲撃のために犠牲者を出しつつもなんとか飼育エリアから脱出したオーウェンさん。危機一髪…かと思われましたが…

WVW69irPPm8Bn9V2zx

なんと脱出の際に開いたドアに爪をこじいれて、インドミナス・レックスが外へと逃走してしまったのでした。いや逃走というより、進撃とでも言うべきか。最凶の恐竜がパーク内に放たれてしまい、オーウェンとクレアさんたちは背筋を寒くするのでした…。

WVW69irQX1wKhYlVMK

壁に絵も描けてしまうなんて、インドミナス・レックスなんて賢いんだ…(笑)

ジャイロスフィア・バレー

そのころ、ザックくんとグレイくん兄弟は、ジュラシック・ワールドのパーク内のアトラクションをめぐって楽しんでいました。

ティラノサウルスの飼育エリアでは、白亜紀最強の王者の勇姿を堪能できます。

WVW69irTIssgcyTn1z

もちろん、自分がティラノサウルスになって操作することもできますよ。地響きと重量感がすばらしくかっこいいです。

モササウルスの飼育プールでは、ド迫力の海面飛び出しを目撃!

WVW69irTVW8syYIVhz

地下のプールで、モササウルスもプレイアブルで動かせるようでしたが、まだ解禁されていませんでした。

鳥類園では、プテラノドンの飛翔を観察できます。

WVW69irQlHwfMSCAR-

もちろんプテラノドンやディモルフォドンを操作して空を飛ぶことも可能。空を飛びながらリングをくぐるタイムアタックは、操作に慣れないと難しそうですね。上昇下降がやりづらい。

そして2人は、転がって移動する乗り物ジャイロスフィアに乗って、恐竜たちのサファリエリアへと乗り込みます。

WVW69irPwN0_QeOGcn

ジャイロスフィア逃走

しかし2人が出会ったのは…

WVW69irPwmobWX0qpv

なんと逃走したインドミナス・レックス!!

WVW69irPzwUf9nVTvv

すごい速度で追いかけてくるインドミナスから必死の逃走劇がはじまります。この逃走のチェイスイベントは、さまざまな恐竜たちが出てくるのと、カメラワークがダイナミックなのと、演出が生き生きしていて、とても盛り上がりますね! 

インドミナス vs アンキロサウルス

逃走の果てに、森に飛び込んでジャイロスフィアが故障。そこで二人は、その場にいたアンキロサウルスの手助けをして、インドミナスと戦ってもらうことで、難を逃れようとします。

WVW69irP2qA9nQ9P8W

なんども劣勢になってピンチに陥るアンキロサウルスですが、そのたびに手助けして、インドミナスとの戦いを支援。なんとか二匹が互角に戦っているスキに、二人はその場から逃げ去ります。

アンキロサウルスかっこいいー!! 映画では負けましたが、ゲームでは結構対等に闘えました。

立入禁止

ザックくんとグレイくんの二人は、廃墟となっていたガレージに逃げ込みます。

WVW69irP9WcExFRvSs

助けを待とうといいつつも、役立つものがないか探索しはじめる二人。

ガレージ

ガレージの奥には、なんとコンプソグナトゥス(コンピー)が、病気で倒れていました。

WVW69irP-7M8a3qi4Z

役立つ食べ物を集めてコンピーを治療してあげると…

WVW69irQDRMex0-Fbi

なんとコンピーがプレイアブルになって、頼れる仲間に! プレイアブル ラプトルにつづいて、これも嬉しい!!

コンピーは、ヤモリのように配管内を伝って歩くことができ、さまざまな仕掛けを解くことができます。コンプソグナトゥスの群れが敵として襲いかかってきても、一緒に戦ってくれるコンピーちゃんけなげすぎる。

コンピーの助けやザックくんの整備技術によって、車を修理した2人は、手を振ってくれるコンピーに見送られながら、廃屋のガレージを後にするのでした。

そのとき…

WVW69irQGOUvzH-2y4

その様子を奥から見守っていた謎の三人組。結局彼らはだれだったんでしょう?? 最後までクリアしましたが、ちょっとわかりませんでした。

インドミナスの脱走

グレイくんたちが車で走り去ったのと入れ違いに、インドミナスの発信機を追ってやってきたのは…

WVW69irQHSwYSOLP9t

オーウェンさんとクレアさん。ガレージの中に入ってきます。ところが…

WVW69irQIKYC8Ds7Eg

それを追うようにして現れたインドミナス・レックス!! 巨体ゆえに内部に侵入できないのを逆手にとって、二人は廃屋の中に逃げ込みます。

WVW69irQMvQ16P_Yzr

しかしそこは、強靭な体を持つインドミナス!! 廃墟の壁を突き破って二人を襲ってきます!! これがまた突然襲ってきて恐怖で心臓に悪い!!

なんとか廃屋から抜けだした二人。しかしインドミナスはなおも襲いかかります。

WVW69irQRCcaEl1GSA

草木に変装して、インドミナスの目をごまかそうとする二人。

超賢いインドミナスがそんなんでごまかされるわけな…

WVW69irQRv4sL2uPeT

だまされて去っていったインドミナスの背中を見てドヤ顔のオーウェンさん(笑) いや、頭に植木鉢乗っけたまま、そんなキメ顔されましても…(^_^;) というかインドミナス、アホの子すぎる…。

襲撃

そのころ重大な事件が発生!!

WVW69irQtrEEHWonr0

なんと作業員のお弁当がガリミムスに奪われそうになってしまった!! これは一大事だ!!

…というのは置いといて。

WVW69irQ0To3Yb92-3

インドミナスを追って、空から銃撃を試みる、ジュラシック・ワールド設立者のマスラニさん。

ところが銃撃はインドミナスに当たらず…

WVW69irQ2WkG_oaARS

鳥類園の天窓を割ってしまい、ディモルフォドンとプテラノドンが外に逃げてしまいます!! 飛んできたディモルフォドンに視界を遮られ、ヘリは墜落!! いや…不手際どころか間抜け過ぎる(>_<)

メインストリート

逃げ出したディモルフォドンとプテラノドンはパークのメインストリートにまで飛来!!

WVW69irQ3jwR9T9tiy

逃げ惑うお客さんたち。

WVW69irQ5OUPIzphWM

ここぞとばかりSushi-ショップで日本食をかきこむプテラノドン!! いや、寿司のレゴブロックが飛び散ってるし(笑)

メインストリートに戻ってきたザックくんとグレイくん、およびオーウェンさんとクレアさんの二パーティにわかれて、仕掛けを解いて、混乱の中メインストリートの人混みをかきわけます。

WVW69irQ_f0nkyG0hc

無事にクレアおばさんたちと合流できたザック&グレイ。ディモルフォドンを締めるクレアさん力強い(笑) オーウェンさんも合流します。

しかし喜びもつかの間…

WVW69irQ9-wftFJo7x

ミッチェル兄弟の保護者をするはずだったザラさんは油断したすきにプテラノドンにさらわれてしまい、パーク内の湖に落ちてしまいます。

さらに…

WVW69irQ-hIM3eoFY_

ザラさんを水中から襲う巨大むな影!! こ、これは…まさか…

WVW69inZNUM9o0hq9d

そのころ、プテラノドンとディモルフォドンが襲いかかる中、逃げずにここぞとばかりプテラノドンとディモルフォドンをなでまくる緑と青のシャツの人物が!!

それも もちろんわたしです。

アルファ

この非常事態に面して、マスラニさんの部下、野心家のホスキンスが、インドミナスを倒すためにラプトル部隊を投入することを決断!!

WVW69irRAmgHa7R0fq

いかれた判断を強行するホスキンス。土壇場で駆けつけたオーウェンさんは、自分がラプトルたちの指揮をとると名乗り出ます。

ラプトルたちをバイクで先導してインドミナス討伐に向かうオーウェンさん。

インドミナスと遭遇しますが、どうもラプトルたちのようすが…

WVW69irREzYV-WILOq

どうやら、インドミナス・レックスの秘密にされていた交配遺伝子にはラプトルが混ざっていた模様。だからあんなに賢かったのか…! そしてカモフラージュに簡単にだまされるのも、ジュラシック・パークシリーズで幾度もピンチを見逃す純真さを披露してきた名ヒロインたるラプトルたんゆずり。

WVW69irRGC4lmNTWoV

ラプトルの遺伝子を引くインドミナスに懐柔されて、頼みのラプトル部隊は裏切ってしまうのでした…。ヒロインの気が変わって裏切るなんて、アメリカ映画の定番ですよね。絶体絶命!!

ラプトルの追跡

裏切ったラプトルたちは、ザックくんとグレイくんを乗せて逃げるクレアさんの車にも襲いかかります。

WVW69irRNbIBrnMbNU

突然はじまるサードパーソンシューティング! ビリビリ銃で、襲いくるラプトルたちを狙い撃て!!

ラプトルたちは車に跳びかかってきますが、なんとか撃退。その後もオーウェンさんたち視点でラプトルたちを狙うシューティングの第二ステージもありました。なかなか新鮮で楽しい(笑)

メインストリートの対決

クレアさんたちと、オーウェンさんは合流して、ジュラシック・ワールドのイノベーションセンターの研究施設に到着。

WVW69irR9OQyc1TaKk

しかしそこはもぬけの殻。

イノベーションセンター

研究施設の一区画では、今まさにインジェン社の隊員たちが研究成果を持ち逃げしようとしている最中でした。

そこにいたのは…

WVW69irRZ0wm-bvs46

遺伝子操作によって生まれた奇怪な合成生物だち!! ここでは遺伝子組み換えによって新生物を創りだす禁断の実験が行われていたのです!

ところがそこもラプトルたちは見逃しません!!

WVW69irSCXsmSdyHvD

ラプトルたちに追い詰められたホスキンスさん。

WVW69irSD2E9bhdXx5

ラプトルによって遺伝子(レゴブロック)組み換えを行われて、自分が作った生き物と同じく、あわれ謎生物と成り果ててしまうのでした…。一件落着?

遊歩道の対決

ラプトルたちの魔の手はオーウェンさんたち4人にも迫ります。ラプトル部隊に囲まれて絶体絶命の4人!

WVW69irSRHo0TJMNLX

もうだめだ(>_<)

WVW69irSSAcJMfvuni

覚悟を決めるオーウェンさん…!

しかしそこで奇跡が!! やっぱりヒロインのラプトルたん、ここに来て心変わりをして、オーウェンさんの味方に寝返ります!! ほんとにヒロインの王道を行きますね!!

ラプトルたちをしたがえて、いざインドミナスとの対決に臨むオーウェンたち。そこで恐竜マニアのグレイくんが気づいたのは…

WVW69irSTHoB3n3gmL

遺伝子組み換えで生み出されたインドミナスの歯が足りない!! 

ということは、あいつを援軍に呼べば、インドミナスを圧倒できるはず!!

ということでクレアさんが単身向かった地獄の門。

WVW69irSZf8Wb_Mc_-

あの伝説の巨神をよみがえらせるときがきました…。地獄の釜の奥深くに封印されていた怪物、それは…!!

WVW69irSbEML9JHXi8

もちろん、ジュラシックパークシリーズの主役!! ラプトルたんと数々の愛憎劇を繰り広げてきた永遠のパートナー!! 

T-レックス!!

WVW69irSjwIOauEuKK

遺伝子組み換えによって最凶の生物として誕生したはずのインドミナスですが、オリジナルのT-レックス&ラプトル部隊の連携の前に圧倒されてしまいます!! 続編の主人公が、突然現れた前作主人公とヒロインに圧倒されるお約束の展開!!

パークの水辺まで追い詰められたインドミナス。あと一息…!!

そのとき…

WVW69irSkQgJN0z0Wd

パークの湖から、白亜紀のもう一匹の怪物、海の覇者モササウルスが襲いかかります!!

WVW69irSleQ3CpKpq9

モササウルスに丸呑みにされるインドミナス。いや実物どおりとはいえ、モササウルスでかすぎ!! 20mはあるのかな。肉食で動きも早いシロナガスクジラ級の怪物って怖すぎる…。まぁ歴史上メガロドンとかもいたわけなので、決して稀な存在ではないのでしょうが。

こうして鳴り物入りで登場した最凶生物、インドミナス・レックスは、オリジナル恐竜たちにメッタメタにされてしまいました…。ゲームでは人も恐竜も死なないぶん、映画よりもヘタレっぽくなってしまいました(^_^;) なんか可哀想…(>_<)

エンディング

自身のコピーを片付けたオリジナルT-レックス&ラプトルたち。次の獲物はオーウェンたち!とばかりに取り囲みますが…

WVW69irSmxcxoiKBwe

今回は役目を終えたといわんばかりに、一瞥して、自分たちの飼育場へと戻っていきます。空気読みすぎ!

そして、そのころ、モササウルスの腹の中。

WVW69irSrc8dp6QlkK

そこでは、インドミナスくんと、ザラさんたち、モササウルスに呑まれて割を食った方々が、仲良くポーカーを楽しんでいたのでした。なんか映画のオチでよくある、悪役が獄中で不機嫌そうに遊んでいる場面みたい(笑) 映画本編よりかは救いがあったインドミナスたちなのでした。

WVW69irSsNEknf0ll0

スタッフロールは、インドミナス&ラプトル。今回の主人公&ヒロインでしたが、ヒロインは裏切って、帰ってきた旧主人公に寝返ってしまいましたね。

おや…?

WVW69irStMI6hPKaCo

スタッフロールのあとに、何やら懐かしい発掘現場の場面に。

WVW69irSvaERaYLAoI

そこにいたのは、アラン・グラント博士と、エリー・サトラー博士。

んんん??? 何を見つけたんでしょうか。謎のオーパーツ?? 

このラストの演出の意味はちょっとわかりませんでした。何かの伏線?

ということで、ジュラシック・ワールド編終了。さすがのメインストーリーだけあって、盛りだくさんかつダイナミックな演出が楽しい、すばらしいゲームでした。

LEGOジュラシック・ワールドの総評

発売からちょくちょくと楽しんできたLEGOジュラシック・ワールドですが、ストーリーはこれで終了。クリア率は33%ほどでした。

今後は、オープンワールド的なジュラシック・ワールドの世界を散策して、レゴの定番のゴールドブロック、レッドブロックを集める楽しみが残っていますが、そこまでやるといつもどおり膨大な時間がかかります。雰囲気を楽しみたかっただけなので、この辺で終了かな。

このゲームの楽しいところはストーリー編はもちろんですが、探索もやりごたえがあり、何より、プレイアブル恐竜の操作が、最高に楽しいです。

たとえば…プレイアブルのトリケラ赤ちゃんを連れてパークを散策することもできるし…、

WVW69irTSGQx6SUtv9

超巨大!! ブラキオサウルスを操作してのっしのっし歩くことも可能!! このスケール感は最高にすばらしいです。

WVW69imvkv0P8V3t3M

もちろんT-レックスやインドミナス、ラプトルなど、出てきた恐竜はみんな操作できます。プテラノドンやモササウルスも、もちろん操作できるようですが、わたしのデータではまだ解禁されていませんでした。何が条件なんだろう??

どのプレイアブル恐竜も、動作がものすごく生き生きと作りこまれていて、操作していて、臨場感たっぷり。恐竜に乗ってるみたいでわくわくします。自由に恐竜の姿で走り回れることだけでも、このゲームを買ってよかったと思いました。

わたしがこのゲームを買って最初に描いたイラストはこれですが…

WVW69ii0lQUI8D7dlg

ゲーム内でもこんな写真が!!

WVW69irTfkojsg_PwZ

期待どおりのゲームだったということですね! 残酷なシーンも多い映画に比べ、ゲームのジュラシック・ワールドは、LEGOらしい平和な世界観で安心して楽しめました。

野良恐竜がほとんどいなかったり、進行不能バグがときどき起きてリセットしなければならなかったり、がっかりした部分もありましたが、レゴとは思えないド迫力な演出やユーモアたっぷりのフルボイスのストーリー・イベントのおかげで、十分満足のいくゲームでした。

昨今貴重な生き物系のゲームで、生き生きした恐竜の存在感を満喫できるので、恐竜好きにはおすすめです!

▼その他のストーリー感想はこちら

【LEGOジュラシック】ストーリー感想「ジュラシック・パーク編」―ラプトルから逃げる緊張感!!
LEGOジュラシック・ワールドの「ジュラシックパーク編」のストーリー感想
【レゴジュラシック】ストーリー感想「ロスト・ワールド編」!恐怖は残しつつユーモアたっぷり!
LEGOジュラシック・ワールドの「ロスト・ワールド編」のストーリー感想
【レゴジュラシック】ストーリー感想「ジュラシックパーク3編」大迫力の怪獣映画みたいな激闘シーン!!
LEGOジュラシック・ワールドの「ジュラシックパークIII編」のストーリー感想
スポンサーリンク

 



カスタムカテゴリー: その他のゲーム