マリルイRPG4クリア感想!! ブラザーアクションは楽しいけどボリュームが水増し気味…


  • 2014年9月3日
  • カスタムカテゴリー: マリオ

世界でルイージが好き勝手に大暴れ!! マリオ&ルイージRPG4ドリームアドベンチャーをクリアしました! 買ってプレイしはじめてから途中で飽きてしまい、クリアするのが遅くなってしまったのですが、なんとかエンディングまで行けてよかったです。

飽きてしまった、と書いた通り、正直なところ、良い部分と悪い部分が混在するゲームに思えました。そのあたりも含めて、率直な感想をレビューしたいと思います。ちょっと辛口多めになっているので、ファンの方は申し訳ありません!

  140903

スポンサーリンク

面白かったブラザーアクションや巨大化戦

プレイしていて、特によかったのは、アクションや巨大化バトルの面白さが抜群だったことでした。これは前作でも同様でしたね。マリルイRPG3での、巨大クッパバトルや、ブラザーアクションで進んでいくマップがすごく楽しかったので、今回も買うことに決めました。

特に3DSの性能をフルに活かす要素は楽しめました。ジャイロコプターにつかまったマリオとルイージをジャイロで操作して爆撃したり、ミラクルボールをジャイロで操作してルイージを集めて雪だるま式に大きくしたりなど、楽しいギミック満載でした。

マリオとルイージの兄弟愛やコント(?)がほほえましいのは従来作通りで楽しかったです。巨大クッパ戦前の自信に満ち溢れて「兄さんを助けるんだ!」と言うルイージがかっこいい。巨大ルイージの頭の上にちょこんと乗るマリオが可愛くていいですね。ただしすぐ疲れるのは勘弁。マリオもっと体力あるでしょうが!(笑)

巨大ルイージ戦では、背景の作りこみも相当すごかったので、特撮セットみたいで臨場感が出ましたよ。迫力がものすごくて、毎回、次はどんなアクションで、どんな演出なのだろう、とわくわくしていました。

また3がとても好きな身としてはイエロースターがツッコミ役続投で喜びました。サブキャラで一番好きなのはマッスフ兄弟。かっこよくて(?)しびれました。マップとしてもパジャマウンテンが一番楽しかったですね。特にパジャマウンテンの頂上へと登っていくにつれて厳かで神秘的になってく雰囲気は大好きです。

退屈だった水増しボリューム

問題は単調さでした。もう少しボリュームをしぼってほしかったです。同じような繰り返しが多かった。

バトルは途中までは地道にやっていましたが、ムユーウッドあたりから、敵のHPが高いのがめんどくさくなって、頑張って避けるようにしました。特に夢世界のザコは時間がかかりすぎだと思います。一回の戦闘に10分くらいかかる。これはゲームとして成り立つレベルではないような気がします。誰も指摘しなかったのか、指摘しても夢世界のシステム上、どうしようもなかったのか。

敵の攻撃の回避も後半は難易度高すぎでした。マリルイ3のときは、ラスボスの攻撃含めて、もう少し簡単に避けれたはず。今回のバトルの仕様は、アニメーション含めて、ただただストレスがたまるばかりでした。

また、なぜかゴールドはたまるいっぽうで全然使いませんでした。そのためゴールデンハンマーやウェアなどが強くて、最後までお世話になりました。装備いらず。

巨大化バトルはおおむね楽しめましたが、最後のクッパ戦はジャイロがおかしくなったりしてやり直し頻発。やり直すと最初からで、合計2時間くらいかかったと思います。長すぎる。5度目のときに、これで無理だったらクリアをあきらめようと思ったほどでしたが、なんとか勝ててほっとしました。

とはいえ、正直なところ、一番苦痛だったのは、夢世界でのマップ移動かもしれません。夢世界は2Dスクロールマリオのような手触りになってマップ移動するのですが、2Dマリオのように軽快なアクションはできないので、マリオなのにマリオじゃないというフラストレーションがたまりまくります。軽快にジャンプできないので敵にも衝突し、そうなるとあの10分近くかかる戦闘が始まります。

夢世界にはそれぞれ謎解きがあるのですが、これまたバリエーションもなく単調な謎解き。ただひたすらめんどくさいだけでした。そんなわけで、しばらく飽きてほったらかしていました。夢世界はこの半分のボリュームにまとめてほしかったです。ボリュームと水増しを勘違いしているのでは?

最後のラスボス戦は、難易度が高すぎて、初めてイージーモードを使いました。イージーモードがあるから、難易度調整を放棄しているか、難易度高めに設定しているのではないでしょうか。前作くらいの難易度とボリュームで統一してくれたら十分なのですが…。難しさでいうと、4のイージー<3のバトル<4のバトルだと思います。

ラスボスは悪くはないですが…3のラスボス戦が素晴らしすぎただけに霞む。

総評として―まあ次回作もやってみようかな?

今回のクリア成績はこんな感じでした。

140903140903-2

これが人とくらべてどうなのかはよく分かりませんが…。クリア時間30時間は、RPGとしては長くはないですが、マリルイRPGが、ストーリー性の薄いゲームだということを加味して考えると長すぎるように思います。もっとストーリーを深くするか、余計なストレスを削るかしてほしかったところです。

ちなみにエンディングは…ネムルーゴが大阪弁でしゃべってどうでもいいことを言っただけで終わったような記憶が…。笑いに走るより、エンディングでは素直に感動させてほしいものです。今回は色々な部分がちょっと自分にはあまり合わなかったかな。

シリーズ最高傑作とも言われている今作ですが、個人的には、3の難易度と長さ、ストーリーのほうが気に入っています。とはいえ、3DSハードならではの魅力も多くあるので、また5が出るなら続編を遊んでみたいと思いました。

ま あ、本音を言えば、スーパーマリオRPGの続編がやってみたいのですけどね。ブラザーアクションもいいですが、マロやジーノ、ピーチ、クッパらと、往年の RPGらしくパーティを組んで闘うゲームがやりたいです。やっぱりルイージと二人きりのバトルはどうしても単調ですので。

スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: マリオ