3DSリアル脱出ゲーム第二話感想!「手に入れろ!巨大爆弾の設計図」


3DSリアル脱出ゲーム「超破壊計画からの脱出」の第二話「手に入れろ!巨大爆弾の設計図」の、9/5(土)10:20の部に参加してきました! 

今回もネタバレにならない程度に感想を書きます! 

2015-09-05 10.21.27

スポンサーリンク

ヒント協力隊結成!

まずはヒント協力隊結成! 今回は高レベルな人ばかり。

 2015-09-05 10.15.34

すでにシェアヒント10回おすそ分けしている方も。それって、ほとんど一番乗りでヒントなしで解いてるってことじゃないですか!

やっぱり土曜日の初回から参加してくるような人は、猛者ですよね。だれよりも早く挑戦したい、ネット上の評判が出るよりも早くやりたい、リアル脱出ゲーム大好き! という方々なんでしょうねー。(今日 予定たくさんあるのに無理やりプレイ時間確保した わたしも人のこと言えませんが笑)

わたしは朝早くは頭もあんまり働いていないので、今回はヒント協力隊の皆さまに先導を願って、後ろから追っていくことにしました。頼りにしてますよ!

フレンドリーな方ばかりで、開始前の定型文チャットで楽しくお話しました。埼玉の方もいましたね。日本中から結束を固めて、いざリアル脱出開始!

いざ脱出へ!

 最初にうさぎが前置きで何やらしゃべってくれますが、実は一応今回のヒント(というか心がけ?)なので、覚えておくといいです。

今回も3DSのホーム画面みたいなところから謎解きスタート。毎回このパターンなのかな。

レベル1

そんなに問題は難しくなかったのですが、皆さんが早い早い! たぶん一つくらいしかシェアヒントおすそ分けできなかったかと。

シェアヒントを見ればすぐ解けるんですが、ヒントなしだと、厳しい問題も幾つかあり…。ひらめきで解けるものもあれば、試行錯誤が必要で手間がかかるものもあり、そのタイプの問題に取り組んでいたら、すごく遅れました。

レベル1からの脱出コードは、一部が未完成でしたが、ほぼわかったので、なんとかレベル2に進みました。

ひとつだけ、必要な文字がわかって、あとは文字を並べ替えるだけなのに、どうやっても意味のある単語にならず、投げ出した問題がありました。めちゃくちゃ悩んだのですが、あとで、冷静になったときに並べ替えてみると、なにも難しいところはなく、普通に意味のある単語になりました。あのときは確実に落ち着きを欠いていましたね。

レベル2-7

今回は、レベル2以降の問題のテーマが統一されていて、すべて、とある機械に関連するような問題となっています。(そして、そのことがわたしの運命を狂わせたのですが…笑)

みんなにかなり置いて行かれたので焦って解いていったのですが、焦ったことで凡ミス連発。特にレベル2で、着想は正しいのに、数え間違いや見間違いなどで、答えが間違っていて、「あれ、この発想が間違っていたのかな?」と10分くらい行き詰まり、仕方なくヒントコイン使ったら、じつは着想は正しかったという。あー、ちゃんと確認しなきゃ!

でもだいたいはスムーズに解けたでしょうか。レベル1と2に時間がかかったものの、みなさまのシェアヒントのおかげもあって、すごい速度で追い上げて、レベル7では十分追いついて、時間も15分以上余っていました。(写真、変な映り込みがあってスミマセン)

2015-09-05 11.05.40

ところが…

ひねりすぎて脱出失敗…

前回気をつけるようにあれほど言っていたのにー!!!

最終コード間違えて脱出失敗しました(苦笑)

けっこういい線は行っていたのですが…多分暗号だと思って解いたら間違ってました。

わたしのたどり着いた答えは、運営者が想定したフェイクそのものではないと思います。たぶん、最終コード間違った人は、これに引っかかったんだろうな―というフェイクがありました。わたしも初めはそのフェイクに引っかかったんですが、その上で、それを暗号として解読してしまったのが失敗でした。二重の失敗ですよね。はぁー…。

言い訳になってしまいますが、暗号として考えたら、ちょっと強引ながら今回のクイズの統一テーマにぴったしな言葉が見つかってしまったんですよね…。一応ヒントコインも使ってみたら、確かにそれっぽかったし。むしろ本当の答えより、わたしの答えのほうが答えらしい単語だったという(笑) だけどひねりにひねったので、たぶん他に同じ答え書いた人は皆無だと思います。

本当の答えは、全く別のところにありました。そして、ちゃんと、これが本当の答えだとはっきりわかるようになっていました。もう少し頭を柔らかくしたら簡単だったのになあー…。学生時代からこのタイプの「難しく考えすぎる」失敗は多いです。

次回予告

今回の最終コードを聞いて動揺を隠せないシュツル教授。何やら、雲行きが怪しくなってきたようです。

2015-09-05 11.31.32

そんなわけで次回は「謎の電脳迷宮」です。次回こそ脱出してやるー!

さすがにすごかった仲間の皆さま

さて、結果発表ー!! ジャラジャラジャラジャラ、バン!!

2015-09-05 11.32.57

今回の脱出率はなんと15.2%! 375人のうち57名! 本物のリアル脱出ゲームばりに低いです!

でも驚いたことに、ヒント協力隊の皆さまは、4人が脱出成功! 66%ですよ! なんという高確率…。じつはすごい部屋に入っていたようです。どうりで追いつけないわけだ…。

2015-09-05 11.33.08

しかもヒントコイン0枚かつ、成績表でめちゃ上位にいる方々も2人。すごすぎる…。

もちろん、わたしも途中で抜けたりはせず、最後までお付き合いして、定型文チャットで「おめでとう!」「パチパチパチ!」と祝福しました。脱出失敗しても、笑顔で仲間を祝福するのは礼儀ですよね。

敗因というか、今回は、わたしの性格の悪いところが軒並み出てしまったなあー…と。

わたしの性格は、アイデア頼みで、発想が変すぎて、あらぬ方向へ行くことも。そして見落としや凡ミスだらけです。大逆転裁判のシャーロック・ホームズに親近感を感じます(笑) いや、わたしなんかと一緒にしてはホームズに失礼か(苦笑)

わたしの学生時代に、暗号錠の研究をしている友人(飛び級組)がいて、その人のメールアドレスも暗号だったんですよ。その人がちらっとヒントを言ったので、意気揚々と勝手にメールアドレスの暗号の解読をやったんですが、暗号のルールは完全に解けていたんですよね。ところが見落としと勘違いで、まったく違う答えに笑。

今回の失敗を通して、そんな昔話を思い出しました。

まあ、こんなうっかりのわたしでも、皆さまのシェアヒントのおかげで、一応レベル7までは到達できたわけなので、次回も挑戦したいと思います。眠いけどやっぱり、新しいもの大好きなわたしとしては、土曜の朝かな(←こりない性格)

今回は悔しかったけど、めっちゃ楽しかった!! 次回こそは「だっしゅほーい!!」といきたいですね!

とりあえず次回 自分にかける言葉は「落ち着け」ですよね笑。生まれてからこのかた、わたしに一番な言葉なのに、いつもすっかり忘れている言葉なのですが。

今回はフレンドの方と予定が合わず、一人でやりましたが、もしいつも交流している方で、次回いっしょにやろう、という方がいれば、フレンドにもなれますので、お声かけください。一応9/12(土)10:20の部か、13:50の部のどちらかに参加するつもりです。

▼そのほかの回の感想はこちら

 

スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: 他の任天堂ゲーム