3DS「超破壊計画からの脱出」第四話「シュツル救出作戦」感想! 意外と拍子抜け!?


週も3DSのリアル脱出ゲーム「超破壊計画からの脱出」の第四話「シュツル救出作戦」の初回、9/19(土) 9:30の部に参加してきました! いつものように、謎のネタバレはなしで、感想を書きたいと思います。 

今回は最初にはっきり言っておきます。ものすごく拍子抜けでした。第四回は、脱出率が50%を割る部はないのでは? たぶん、その分、最終回が手強いのだろうとは思いますが…。

  2015-09-19 09.31.16

スポンサーリンク

ヒント協力隊結成!

今回集まったヒント協力隊の方々は、こんなメンツ。

2015-09-19 09.24.44

かなり苦戦している方が多めで、第二話の成功者が皆無なので、パーフェクトはいませんでした。といっても、シェアヒント回数がわたしより多い方は何人もいて、期待できそうな協力隊です。

これって、ほぼ同レベルの人が集まるんでしょうか? わたしは第一話の成績だけはすごくよかったので、第二話でトップグループにほうりこまれたのかなあ…? 第三話、第四話は、同レベル帯の方々と組んでいるような気がします。

フレンドリーな方ばかりで、開始前の10分間ずっと、定型文チャットだけで会話していました。定型文だけで、あんなに会話が続くってすごい(笑)

「得意な謎はなんですか?」と聞かれて「ひらめき系の謎は得意です!」なんて豪語しました。大ぼら吹いてごめんなさい。あと「シェアヒント期待してます!」に威勢よく「オッケー!」と言いました。有言不実行でした。スミマセン。

絆を強めて、いざ脱出へ!

レベル1

今回もホーム画面の謎探索から始まるのですが…。

正直いって、最初が一番めんどくさくて時間がかかりました。できる人は、すこくすんなり行けるものなのですが、わたしの苦手な「あの」パズルでした。あれって、多分、法則を知っていれば、一瞬で解けるんですよね。しかし、レイトン教授のときも、「あの」パズルが出てきたら、いつもいちばん嫌で、適当に力任せに解いていたので、今回も無駄に時間がかかりました。純粋なパズルは苦手です…。

そうこうしているうちに、他の方々が、ほとんどの謎を解いてしまって、今回は後から追う立場に。おかげでシェアヒント回数がぜんぜん増えていないと思います。いつものことですけれど。

今回のレベル1の謎は、比較的わかりやすいものばかりで、数も少ないので、苦戦しませんでした。はじめて、全問解けたかも。ヒントコインどころか、シェアヒントを見るまでもない問題ばかりで、正直いって、これは第一話に持ってきたほうがよかったのでは? 第一話用に作ったけど、あまり魅力がなかったので第四話に再利用されたのではないかと邪推してしまう…。

早々とレベル1はクリア。それでも、開始10分ちょっとで、半数がレベル1をクリアしているので、ぜんぜん早くはなかったというあたりが、今回の問題の解きやすさを物語っています。

2015-09-19 09.44.46

レベル2以降

それ以降も、わりと簡単な問題が続きました。特にレベル2は、謎解きのレベルを下げすぎではないかと思うほど。その他は空間を使う系の問題がちょっと新しく、それなりに面白かったですが、第一話のほうがよっぽど良かった。レベル3で、考え方は合っているのに、意味を取り違えていて遅れましたが、だいたいスムーズに進みました。

2015-09-19 09.46.32

時間がかかったのは、レベル5。今回は、ヒントコインなしでいけそうだったし、時間が余っていたので、頑張って悩みました。いい線まで行ったものの、残り時間のことを考えて、泣く泣くヒントコインを使ったら一瞬で解けました。時間を無駄にしたかも。あのまま悩んでも解けただろうし、早くヒントコイン使うか、ヒントコイン0枚を目指して考え続けるかすればよかった。

その程度の問題なので、今回は、ヒントコイン0枚クリアが容易だと思います。これから挑戦する人はぜひ。

2015-09-19 10.03.49-1

最終コード

最終コードは、今までにない単純さでした。むしろ単純すぎて、かなり悩みました。これは、きっと罠だと思ったので、残り時間全部使って、別解の可能性を考えていました。かなりひねって、持てる情報を調べつくしましたよ(笑)

しかし、納得のいくような別解が見つからず…。真の答えに気づかず、脱出失敗かなー…と思いつつ、タイムアップ。

だっしゅほーい…?!

2015-09-19 10.38.41

無事、脱出していました(笑) かなり失敗を覚悟していたのに。

もしこれぞという別解が見つかってしまっていたら、絶対そっちに変えて、第二話みたいな失敗をしでかしていたと思うので、それらしい答えがほかに見つからなかったのは幸運でしたね。

しかしなんというか、肩透かし感がすごい。

次回予告!

2015-09-19 10.43.40

次回はいよいよ最終回。

2015-09-19 10.43.50

ストーリー部分は…やっぱり最初の印象のとおり、あまり期待できそうもないですね。流れからして山内組長がラスボスなのかと思った(笑)。それくらいはっちゃけていたら、伝説のストーリーになったかもしれませんが。あくまで謎解き部分に期待。

2015-09-19 10.44.37

というわけで、最終回「解除コードに思いを込めて」も楽しみです! しかし不穏なタイトルですね。最終コードが難しいのか、あるいは相当やっかいな引っ掛けが仕込んでありそう。

…ところで、ちょっと伏線に気づいたっぽい。ヒントは…(※訂正:本当に最終話の謎の根幹に関わってきてしまったので、ここの文章は削除します。最終話前に、これまでの話を振り返っておいたほうがいいよとだけ)

結果発表!

そしていよいよ結果発表!

2015-09-19 10.44.46

ヒント協力隊の方のうち2人が、トップグループに食い込んでいました。おめでとうございます!! パチパチパチ!!

2015-09-19 10.45.44

わたしは、今回の順位も、すごく下の方でした。ヒント協力隊の仲間4人の うちでも最下位。まぁ、そうですよねー。今回の謎のレベルなら、最速の人は10分くらいで解いたんじゃないでしょうか? 制限時間を半分の30分にしてようやく、これまでの話に近い脱出率になったかも。(それだったらわたしは脱出失敗ですけどね)

ヒント協力隊の方たちの戦績を見ると、これまで一回でも脱出成功してらした方たちは、今回もみんな脱出成功、今まで一度も脱出していない方たちは今回も失敗でした。どんまい…(>_<)

脱出率は…

2015-09-19 10.46.03

驚異の7割超え! 4人に3人が脱出成功している計算です。プレイしている最中から、脱出率50%の第三話より数段簡単だと感じていたので、これは高くなりそうだと思っていましたが、これほどとは…。もはやリアル脱出ゲームとは違う別の何かになっている…?

やっぱり難易度は一定にしてほしい

正直なところ…脱出率がこれだけ高いのは、あまり爽快感がありませんでした。それに、運悪く脱出成功できなかった人が可哀想すぎます。

今回はヒント協力隊のうち2人が脱出失敗でしたが、一人の方は最初はすごくフレンドリーだったのに、結果発表のところでは早々と回線切って抜けてしまいました。もう一人残ってチャットしてくださった方は、4人が脱出成功している中、ひとりだけ失敗しているわけで、こちらもなんだか気まずい…。

2015-09-19 10.46.56

成功率30%とかなら、自分が脱出できなくても、「まぁ仕方ないなー」と感じて、脱出成功した仲間を笑顔で祝福できます。第二回のわたしがそうでした。あのときもヒント協力隊の中でわたし以外の4人脱出成功していましたが、脱出率15%だったので。

でも、前回の脱出率50%とか、今回の70%とかになると、失敗した人は、自分は大半の人よりも謎解きできないんだなー、と感じてしまって、悲しくなってしまうのではないでしょうか。

みんなができないのにできた、というのは嬉しいですが、みんなができるのに自分はできない、というのは辛いです。

今後も、リアル脱出ゲームのこうしたゲームを作り続けてほしい わたしとしては、どの回も難易度は下げてほしくないなーと思います。初回のお試しは難易度低めでもいいですし、3DSゲームなので、本物より脱出率高くてもいいと思いますが、せめて30%くらいを保ってくれたほうがいいかなーと。

もちろん、今回が初のゲーム化ということで、今までと違う客層の開拓を目指していると思うし、この市場にどの難易度がふさわしいかテストしているのかもしれないし、(わたしも含めた)初心者に脱出成功の嬉しさを味わってもらってリピーターにしたいという意図もあるでしょうから、現時点では決して悪い点だとは言えませんけれど。今後の進化に期待です。

…とか言っていたら、きっと次回、激ムズの最終話に打ちのめされそう(笑) 第三話、第四話で気をよくしてもらって、SCRAPの本気を出した最終話の参加につなげたいという目論見なのかもしれない…。

2015-09-19 10.43.23

なんだかんだ言いつつ、次回の最終話、すごく楽しみにしています! そして願わくば、最終話が終わっても、シリーズとして続いていくことを期待しています!

次回も、しょっぱなの9/30(土)9:30の部に予約しました! とりあえず勝ち越しは決定しましたが、はたして有終の美を飾れるか??

▼その他の回の感想はこちら

3DSリアル脱出ゲーム第二話感想!「手に入れろ!巨大爆弾の設計図」

 

スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: 他の任天堂ゲーム