[マリオラン]リミックス10でデイジー姫助けた&ワールド☆全ステージ開放


  • 2017年10月19日
  • カスタムカテゴリー: マリオ

もうあのままフェードアウトしていくかと思ってたマリオランが、まさかのアップデート! まだ終わってなかった! ということで、いきなりリミックス10モードとか、スター面が追加されました。

スター面は、お題をこなすとステージが開放される仕様で、一応開放だけして、まだがっつりプレイできてないんですが、とりあえずウリのリミックス10モードのほうを先にやってみました。

これがまた中毒性があって楽しい。もともとマリオランって、未購入者がプレイできるコンテンツって、ステージ1の数面と、キノピオラリーしかなくて、そのキノピオラリーが面白いようなめんどくさいような微妙なモードだったんですが、新たに未購入者でも遊べるようになったリミックス10は見事にそのもっさり感を打開。

結果論にすぎないけど、もしリミックス10が最初っから搭載されてれば、マリオランのアプリの評判も変わってただろうなーと思うほど、これまでの不満点を解消して、マリオを本当にスマホに最適化できてるモードでした。

スポンサーリンク

リミックス10のいいところ

まずはリミックス10のよかったところを。

1.サクサク遊べてめんどくさくない

これが一番大きい。マリオランは、1200円で購入できる本編は納得の出来栄えで、シリーズ過去作とくらべて遜色ないほどやりごたえがあったんだけど、スマホ用にボリューム削ってあるとはいえ、わりとじっくり遊ぶ向けでした。特にブラックコインとかの難易度は気軽に遊ぶというよりやりこみ向けでしたし。

じゃあ、無料で遊べるキノピオラリーはというと、もうちょっとなんとかならんかったんか!と思うゲーム性。オンライン上の誰かのゴーストと競走して、コイン入手量を競うんですが、一回のプレイ時間がわりと長く感じてめんどくさい。ある程度プレイしてキャラクター解放したら、もうそれでいいかなーという感じ。少なくともスマホユーザーに毎日プレイしてもらえるような内容ではないと感じました。

しかしリミックス10は楽しい。キノピオラリーの不満点がほとんど解消されている。

まず、短いコースを連続で10個プレイするから、それなりに時間はかかるはずなんだけど、軽快なBGMとテンポいいステージの切り替わりで、キノピオラリーのようなもっさり感がない。キノピオラリーに比べて、ステージのバリエーションがこれでもかと豊富。

超ノリノリなマリオたちの反応につられて、こっちもノリノリになるから早く感じる。キノピオラリーと比べると、SE(効果音)が抜群に気持ちよくて、相当よく練り込んだんだろうなーと思ったり。

とにかくサクサク遊べて、何度でもプレイしたくなってしまうところがいい。あの手触りの良さとBGMと効果音の気持ちよさに浸りたいがために理由もなくふとプレイしたいなと思わせてくれる。

ちなみにリミックス10のモードは、流れるBGMをスマホに保存されている自分の好きな曲に差し替えることができるんですが、やってみると、もともとのBGMがいかに合ってるか思い知らされたり。

マリオオデッセイのPV曲の「Jamp up Super Star」流してやったら楽しいだろうとやってみたら、どう考えても元曲のほうがゲームプレイに合ってる。PV映えする名曲と、ゲーム音楽としての名曲は別物なんだなーと改めて思いました。

このリミックス10の音楽は、ノリノリすぎてマリオっぽくない雰囲気なんだけど、メロディのほうは、歴代マリオの名曲をアレンジしたメドレーみたいになってるからそれも聞いていて楽しい。

2.対戦形式じゃないからストレスなし

キノピオラリーは、同じようなコースばかり延々とやるだけじゃなくて、高レベル帯になってくると、一回でもミスすると勝てないからフラストレーション溜まる。勝ったらキノピオ増えるけど、負けたら減るから、連敗してるときなんかただただストレスで何も面白くない。

でもリミックス10は、他人のゴーストとの対戦じゃないから勝ち負けの概念がないし、何度ミスしても先に進めるからプレイが無駄にならない。

30エリアまでクリアするとデイジー姫を助けて新しいプレイヤーキャラとして解禁されるんですが、ひどい話、コイン1個も取れなくて死にまくってもクリアしたことになるから、プレイすればするほど、デイジー姫入手に近づくわけです。

 

キノピオラリーは負けるとデメリットだったから、集中してやらないといけなかったけど、リミックス10は寝起きの頭とか、疲れた帰り道の電車とかで、ぼけーっとやってもちゃんと先に進める。だからフラストレーションがたまらない。

ときどき出てくるスターコイン大盤振る舞いのスペシャルリミックスステージも爽快で楽しい。

たぶんスマホゲームのユーザーって、がっつりプレイするタイプより、こういうストレス解消的なゲームを求めていると思う。がっつりはSwitchでやるので。

3.余りまくるチケットがガンガン消費される

以前はキノピオラリーのチケットがすぐカンストして、なんのためにあるのかわからないくらいだったのに、リミックス10でキノピオラリーのチケット使うようになってからはかなり減る。テンポがいいから、いつの間にか10回くらい連続でプレイしてるからごっそり減っていく。

それでもまあ、長くマリオランやってて、ハテナブロックをたくさん配置していると、すぐになくなったチケットが補充できてまたカンストしちゃうんだけど、最近プレイ始めた人とかは、いい具合にチケットの需要と供給のバランスが取れてるんじゃないかなーと。

4.マリオの存在感がある

リミックス10は基本的にプレイヤーキャラはマリオ固定。10回に1回くらい、他のキャラをスポット参戦的に使うことになる。

これが地味によくて、これまでマリオランは、自分でキャラを選べたから、持ちキャラが決まると他のキャラ使うことがほとんどなかったので、全キャラ交代で使うのは新鮮で楽しい。

たまにピーチ姫とかヨッシーとか使うと操作感違って楽しい。ルイージのときにジャンプが意外と高すぎてバーナーに当たって死んだり(笑) 

そのスポット参戦が10回に1回くらいで、普段はマリオ固定なのも重要なポイント。今回のアップデートで、マリオ以外のキャラの性能が見直されて、今までマリオとルイージしかスーパーキノコで大きくならなかったのが、他のキャラも適用されるようになりました。

どういうことかっていうと、これまでマリオやルイージはダメージを受けるとちびマリオ、ちびルイージになって、スーパーキノコでまた大きくなれるという、二段階の変化があった。つまり、一回ダメージを受けても死なないということ。たとえばクッパ戦とか、ダメージを受けても強引に突破できるのはマリオとルイージだけの強みだった。

でも今回のアップデートで、他のキャラにも全部二段階の変化が適用されちゃったせいで、マリオとルイージだけの強みがなくなっちゃって、特にマリオは、全キャラの下位互換的存在になっちゃったんですよね…。ルイージよりジャンプ低いし、キノピオより足遅いし、ピーチやヨッシーみたいな滞空能力ないし。これまでダメージ一回受けても死なないことだけが取り柄だったのに…。

そんな相対的に弱体化くらって存在意義がなくなったマリオなので、もしリミックス10でキャラを自由に選べたら、ぜったいヨッシーばっかり選んだりすると思うんですよ。少なくともそれがしはそうする。 そうなるとスーパーマリオランやなくて、スーパーヨッシーランやし!! ってことになるので、リミックス10モードのメインがマリオ固定なことで、ちゃんと体面を保ってるのはいいことだと思う。

キノピオラリーしかやることなくなったときはヨッシーばっか使ってたので、リミックス10モード追加されてようやくマリオのゲームらしくなりました(笑)

5.王国づくりのアイテム空気だったのかコレクションしたくなる

このマリオラン、王国づくりとかいうこれまた微妙な要素があって、集めたコインを使ってショップで建物を買ってキノコ王国に配置できるんですが、この楽しさがまったくわからない。

だって買えるのって、レンガブロックとかドカンとか、よくてマリオやピーチの像くらいだし、それをマップ画面に置くだけ。たまにタッチしたらアニメーションするアイテムもあるけど、ほとんどはただ置くだけ。ぶつ森みたいに配置の自由度があるとかもなくて、マップにただ置いていくだけ。

キノピオラリーやると、集まったキノピオの数に応じて買える建物が解禁されていくんですが、プレイヤーキャラが新しく追加されるヨッシーの家やキノピコの家は買うけど、ドットマリオ像とか追加されてもまったく嬉しくない。

いったい誰得なんだ…??と思ってましたが、リミックス10の追加でまさかのコレクションアイテム化。なんと建物全部が、最近のスマホゲーらしく☆1から☆6のランク付けされて、ステージクリアごとに、ランダムで入手できるというガチャ要素になった。ガチャ要素になったからといって、もらえるのはただの建物であることに変わりはないんだけど、図鑑も導入されたから、たかが建物でもぜんぶ集めたくなっちゃうんですよ。今まで全く見向きもしなかった☆1の花とかでも、未入手だったのを入手できると嬉しいという。何このマジック。

リミックス10の微妙なところ

ここまでいいところばっか書いてきたけど、微妙なところもないわけではない。

まず、一番困るのが、頻繁に出てくるスター状態。リミックス10では時間経過?か何かで自動的にキノコとかスターが支給されるから、例えばスター状態でクッパ倒したりと本編ではできない遊びが爽快なんだけど、スターは諸刃の剣。

スター状態だとスターコインを集めやすいステージがほとんどだけど、敵を踏んで高くジャンプして取るタイプのスターコインだけは、スターだと敵倒しちゃって踏めないから取れなくなっちゃう。スター状態だったせいで、スターコインパーフェクトを逃すステージがわりとよくある。

まあ、このゲーム、サクサクプレイするのが趣旨なので、パーフェクトなんか目指さなくていいといえばそれまでだし、爽快感のほうが優先されてるんだろうけど、一応、10ステージすべてパーフェクトだったらもらえるメダルコンプリートボーナスというのがあるから目指したくなるんですよ。

もう一つは、 コース切り貼りしてるからゴールポールのてっぺんにどうやってもつかまれないことが多いこと。これもリミックス10モードでは、点数は関係なくて、ただスターコイン集めることだけが目的だから、どうでもいいっちゃいいんだけど、基本的にマリオのステージって工夫すれば必ずゴールポールのてっぺんにつかまれるようデザインされているものだから、それができないともやもやする。仕方ないけどなんだかなーって。

あらゆるコースを切り貼りしてるから、いきなり最難関ステージの「せまるガリガリ」とか出てきて難易度の落差に焦る(笑) 何度もやりまくったステージだけど、いきなり出てこられると心の準備が…(^_^;)

こういう問題は、結局は、既存のコースを切り貼りしていて、リミックス10専用のステージじゃないせいで起こってるから、後づけモードの宿命だとは思う。リミックス10の楽しさに比べたらどっちもささいなことだけど!

フレンドほとんどやってないんだけど、せっかくの新モードやらないと損ですよ!

キャンペーンのせいで、キノコ王国のピーチ城がアフィリエイト広告に侵食された更新がないブログみたいになってて笑う。

あと、楽しい楽しい書いてきましたが、やっぱり長くプレイしているとさすがに飽きます。それでもキノピオラリーよりは時々プレイするだろうけど、長くプレイしてもらいたいなら、時々アップデートははさんでほしい。リミックス10はまだまだ発展しがいがある可能性のあるモードだと思うので。

ワールド☆全ステージ開放

デイジー姫助けたことで、リミックス10は一段落ついたので、今後は、スター面のほうの追加ステージを楽しみたいと思います。

一応、ぜんぶお題達成して開放までいきました。

お題の中で特に難しかったのは、ワールド1-2でコイン400枚集めるやつ。ピンク、パープル、ブラックのどのステージで達成してもいいんですが、色付きコイン取り逃すと達成できない(色付きコインはひとつコイン10枚相当)なので、一番簡単なピンクでやりました。たぶんコインの設置枚数だけでいえばブラックとかのほうが多いのかな。

 

取れるコイン全部取ってクリボー全部倒したとしても、たぶん410枚くらいしかないので大変。シャボンを使って後戻りしたりもしながら集めるけど、もたもたしてるとタイムアップがすぐくるし。時間制限がきついから、プレイヤーキャラは足の早いキノピオでやりました。

シャボンは、たとえば途中の坂でクリボー連続して倒すとコインたくさんもらえるので、そこを一度滑り終わってからシャボンで戻って上のルートに行く、といったところに使いました。それでも400枚ぎりぎり…

もういっこは、上のほど苦労しなかったけど、ワールド2-4でハックン20体倒すやつ。パックンではなくハックン。黒いピョンビョン跳ねてるやつ。たぶんこっちはパープルのステージが一番多くいるっぽい?

 

ここも上ルートと下ルートにいるハックンをもれなく倒さないといけないから、シャボンで時々戻りながら進みました。特にスマホ画面の上きわきわにいるハックン倒すのがめんどくさい。ヨッシーのふんばりジャンプで行けるんですが、上きわきわすぎて画面表示とかぶって見づらい。

そうこうして、なんとか全部のお題クリアして、ワールド☆の全ステージ開放。

まだ開放しただけでプレイしてないので、クリアしたらまた感想書きます。

▼全クリしました

スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: マリオ