幻影異聞録♯FE始めました! 明るい青春劇のストーリーが魅力の王道RPG?


り物入りで任天堂とアトラスのコラボによる新規IPとして発表されたRPG「幻影異聞録♯FE」を、発売日に購入してプレイしはじめました!

初PVの時点から、おしゃれなアートワークに興味を惹かれつつも、プレイする時間が取れるかどうかわからず、買うかどうかかなり迷ったのですが、いろいろな発売前情報を見て吟味してきて、結局プレイすることに決めました。これはきっと名作だという雰囲気が漂っていましたから!

この記事では、発売日当日にちょこっとプレイした感想を簡単にレビューしたいと思います。

WVW69isy89MZ9EtLxH

スポンサーリンク

明るいストーリーが魅力のおしゃれなファンタジーRPG?

幻影異聞録♯FEは、ペルソナシリーズなどで知られるアトラスと、任天堂のファイアーエムブレムがコラボした作品とのこと。

2015-12-26 14.21.47 2015-12-26 14.23.23

わたしはアトラスのRPGは、女神転生やペルソナは未プレイですが、世界樹の迷宮、セブンスドラゴンが大好きで、このメーカーの作品ならきっと名作だろう、という認識を持っています。ファイアーエムブレムは今年、IFで初プレイでした。

それほど今回のコラボ元に思い入れがあるわけではないですが、購入の決め手となったのは、明るい青春劇らしき物語と、ハイセンスなゲームデザインでした。ストーリーはアトラスのRPGはダークなのも多いようですが、スタッフインタビューによると、今作はひたすら明るいそうでわたし好みです。

芸能界での歌が中心の物語というのは珍しいですが、わたしは「マクロス7」とか「満月をさがして」のアニメが好きだったので、意外と好きなジャンルかも?と思いました。声優とかアイドルには、普段まったく興味ないんですけどね(^_^;)

ビジュアルのほうは、わたしは趣味で絵を描いていますから、パッケージなどの味わいあるアナログ風味のイラスト、バトル中の派手なパフォーマンス的な演出など、センスが突き抜けてるなーと思ってけっこう楽しみでした。ファイアーエムブレムの要素も、中世ファンタジーが好きなわたしには向いてるかも。

そのようなわけで、発売前のわたしの認識は、「明るいストーリーが魅力のおしゃれなファンタジーRPG?」という感じ。この期待が当たっているのか外れるのかはまだ分かりませんが、これから楽しみです。

物語のはじまり

まず最初に難易度セレクト。

WVW69iszFRQvmh95pv

特にこだわりはないので、ノーマルで。

物語は、ヒロイン、織部つばさちゃんの子どものころの辛い記憶、謎の集団消失事件のアニメーションから。突然1200人が消えて、たった一人残されたらしく、ただごとではありません。ストーリーの重要な伏線なのかな。

 WVW69iszN8ESG3dpi0

その五年後、学校の通っているつばさちゃんと、主人公の樹くんたち。

WVW69iszRX4DbIGV_y

オープニングは、PVでも流れていた歌に乗せて。まるでOVAのアニメみたいでおしゃれですねー。…普段アニメとかまったく見ないんだけど付いていけるだろうか(^_^;)

WVW69iszSicuW6FK3k

キャラクターも個性的で、期待を膨らませる導入部分でしたね。

序盤のストーリーの雰囲気

序章の「リインカーネーション」は、アイドルのオーディション会場に樹くんが来たところから。

さっそく、ゲームパッドを活用したコミュニケーションツール、TOPICが登場。

自分で選択肢を選べて…

WVW69iszZ1gDYT9DLE

LINEっぽく返事が帰ってくる。

WVW69iszcD8FpNBgul

なにこれ楽しい(笑)

ゲームパッドでは他にも、過去のつばさちゃんとのやりとりが見れたり、マップ画面を確認できたりして何かと便利そう。

その後は、自分で動きまわって会話や探索ができるように。

WVW69iszfrQyFwBFaF

ゲームパッドのTOPICが面白いと書いたあとで何ですが、ゲームパッドオンリーの画面でやりたかった気も。やっぱり時間のかかるRPGは携帯機でやりたいなぁ…(^_^;)

あと右スティックのカメラ操作が、ぐるっと見回せるわけではなくて、少し角度を変更できるだけなので、ちょっと慣れるまで不便に感じるかも。(追記:ゲームを進めたダンジョンではしっかり360度回転しました)

ダッシュができないのも、ちょっともどかしいかもしれません。このあたりはおいおい慣れたり、新しい要素が出てきたりするのかな。

つばさちゃんを見つけて声をかけると、びっくりしておどおどしている様子。選択肢を選ぶようなちょっとした画面もおしゃれ(^^)

WVW69iszjsgwRlR9k6

会話はすべてフルボイスなんですね。これは労力かかってそう…。 わたしは流し読みだから、もったいないなぁ…(>_<) ピンポイントのイベントだけボイス入りでよかったのに(^_^;)

織部つばさちゃんがここに来ていた目的は…

WVW69isznzIgFdaX8r

じつはこっそりアイドルオーディションに参加すること!!司会者のぶつ森のシショーみたいなおっちゃん、五十院さんに質問されてタジタジ。

しかし話はなんだか変な方向に向かって…

WVW69iszqLAJbgOos6

あれっ、なんで五十院さん、そんなこと知ってるん?と思ったら…

WVW69iszs9sACUwcMz

突然本性をあらわにした五十院さん!! なんかに憑依されてる??

そしてつばさちゃんも…

WVW69iszt1cpsOjFz0

異界へのとびら?に吸い込まれてしまいます!! 平和な日常のオーディションが突然パニックに!! なぜつばさちゃんが標的にされたのか?? ただの一般人のはずの樹くんに何ができるのか?? これからのストーリーが楽しみです。

ここでセーブの方法が紹介されました。どこでセーブするのかと思ってたら、Yボタンでメニューを開けば、どこでもできるんですね。というわけで今回はこのへんで。

まだまだ導入部分ということで、唐突な印象も強いですが、キャラクター描写がしっかりしていて、ボイスもなかなかの臨場感。これはけっこう楽しそうな物語の予感がします。ビジュアルはわりとシンプル。携帯機でも十分だった気もしますが、十分楽しめるレベルです。

少しずつプレイして、ネタバレに配慮しつつ感想も上げていきたいと思います。

▼序盤・中盤までのレビューはこちら

幻影異聞録♯FE序盤の感想―華やかで爽快なバトルシステム!
幻影異聞録♯FEの序章「リインカーネーション」の感想

▼クリア後感想はこちら

[幻影異聞録♯FE]エンディングまで見たクリア後感想。素敵なキャラたちがもっと輝くのを見たかった…
幻影異聞録♯FEのエンディングまで見たクリア後ストーリー感想と評価レビュー
スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: ファイアーエムブレム