フレンドと遊ぶ「みんなでワイワイ!スペランカー」がけっこう楽しい件&エンディング感想

ミーバース以来お世話になってるフレンドさんたちのコミュで、いろんなゲームを遊んでるんだけど、任天堂のゲームって、マリカやスマブラやスプラトゥーン、ARMSみたいな対戦プレイ系オンラインマルチは多いのに、協力プレイ系オンラインマルチは少ない。現状Switchだと、ほとんどサーモンランしかない状況だった。

一応、ドラクエ10やモンハンみたいなオンラインRPG系はあるけど、廃人仕様になりかねないオンラインRPGは求めてるのとちょっと違うんだよね・・・もっと気軽に協力プレイができるゲームがほしかった。マイクラもオンライン協力系プレイができるけど、あれも一種の廃人仕様だし・・・。

つい先日出たスナックワールドトレジャラーズゴールドはわりと手軽なのかもしれないけど話題にすら上らんかった(笑) そのほかだと、ダウンロードゲームの4人向け Co-opアクション RPGのNine Parchmentsあたりは良さそうだけど未知数。PC版でオンマルチが超盛り上がるというウワサのHuman: Fall Flatは、Switch版だとオンライン対応してないという悲劇。

そんなころ、フレンドさんが勧めてくれたのが、スクエニから出てる「みんなでワイワイ!スペランカー」ってゲーム。かなり初期からあったゲームだから存在だけは知ってたし、それなりに楽しいって聞いてもいたけど、見た感じおきらくシリーズみたいな軽いグラフィックにしては、やたらと値段が高いので、なんかとっつきにくい印象だった。

だけどまあフレンドさんたちがやるんなら、こういうのは乗っからないと損だよね、ということで購入。それがし、ほかに趣味がないぶん、おやつとゲームにはケチケチしない主義だし。いや、おやつは同居人が買ってきてきれるのを待ってるだけだけどさ。

調べてみたら、スペランカーってFC時代からの息の長いゲームなんだね。それがしSFC以降の世代だから、FC以前の有名ゲーあんまり知らないんだよね。なんかちょっとジャンプしただけで死ぬようなアクションゲーム史上最弱の主人公だけど、奇跡的にゲームバランスとしては成立してる独特な立ち位置のゲームらしい。

スポンサーリンク

ゼルダの伝説トライフォース三銃士っぽい

「みんなでワイワイ!スペランカー」は体験版も出てるんだけど、これがわりと罠かもしれない。体験版は、ローカルのマルチプレイしかできず、オンラインはできないので、一緒にゲームやってくれる人がいないと、ソロプレイしかできない。だけどこのゲーム、ソロだとほんと苦行であんまりおもろくないんだよね・・・。スペランカーの歴史を調べてみても、PS3版でマルチプレイに対応してから評価がうなぎのぼりしたらしく、初期のソロプレイのは知る人ぞ知るコアなゲームだったみたい。

だから、体験版でソロプレイしても、このゲームのおもしろさは伝わらない。せめて家族や友だちと一緒にローカルマルチプレイしたら楽しさが分かるかも。なんで体験版でオンラインプレイさせなかったんだろね。数面だけでもオンラインプレイできる仕様にしとけば、もっと売れたんじゃないかなぁ。面白いと思ったら、絶対数面だけで満足せず買うようなタイプのゲームだし。   

フレンドさんたちとワールド2前半まで今んとこプレイしたんだけど、感じとしては、3DSで出てたゼルダの伝説トライフォース三銃士を思い出す。三人がステージ開始前にそれぞれアイテムや装備を選択して助け合うとか、一人がスイッチに乗ってるあいだに別の人がアイテム取るとか、壁をバクダン(ダイナマイト)で破壊するとか、アイコンを選択してシンボルチャットでコミュニケーションするとか、ゼルダトラ3を思わせるプレイがけっこう多い。ソロプレイが苦行なのも似てる(笑)

ぶっちゃけ言うと、ゼルダトラ3のほうが完成度が高いゲームだという印象は否めない。あれはほんとフレンドとプレイできる環境にある人にとっては神ゲーだったから、比較対象として悪すぎるかもしれないが。あっちはトーテムっていう革命的システムがあったおかげで、仲間との協力プレイの意味が増してたよね。あとスペランカーはフリゲーみたいなグラフィックと音楽だけど、ゼルダのほうはビジュアルもBGMも最高だったからな・・・。スペランカーの謎解きは一部見た目だけゼルダに似てるものもあるけど、ヒントの丁寧さとか解けたときのカタルシスは断然ゼルダだしね。

だけど、こっちのほうがいい部分もあるにはあって、ゼルダトラ3は、三人揃わないとオンラインプレイできなかったのに対して、スペランカーは2人から4人で自由に遊べる。2人でも遊べるか、3人揃わないと無理か、というのは、なかなか時間合わせにくいフレンドと遊ぶときはかなり重要な違いだと思う。3DSで協力系プレイのマルチといったら、ほかにメトロイドプライムFFがあるけど、あれは4人揃わないと遊べないゲームだったからハードル高すぎてスルーしたし。前評判とちがって絶対に面白いゲームだと思うけど、フレンドで4人集められるのは一週間に一回あるかないかだと思う。そもそも4人買うかも怪しい。

なんかこんなこと書いてたら、またゼルダトラ3プレイしたくなってきたな。だれかフレンドさんの中に新規で買う人いないかな(笑)

みんなでワイワイ!スペランカーは、トラ3と似てるゲームだけに、トラ3が抱えていたのとまったく同じ問題を抱えている。一言で言うと、フレンドがいなければまったく楽しめない件。もうほとんどプレイしてる人がいないから、野良でのオンラインマルチは無理。絶対にマッチングしない。そういや超過疎ってて同じ時間にオンライン潜るだけで確実にマッチングしてたWiiSportsClubのゴルフ思い出したよ。あれもいいゲームなんだけどな。まあもともとトラ3も含めてこういうゲームは野良でプレイすると嫌がらせとかもあるから、ほぼフレンドかローカルマルチ限定のゲームだとは思う。

トラ3とかもそうだからわざわざ言うまでもない気がするけど、Twitterとか別の場所でフレンドと連絡取る手段は必須。スプラトゥーンやマリカみたいに合流して遊べる系ゲームではない。ネット上に実況プレイ動画はわんさか転がってるからそれ見たら雰囲気わかると思うけど、無言でチーム組むようなタイプじゃなくて、仲良いフレンドとわいわいするゲーム。

ローカルマルチは楽しいとは思うけど、画面が分割されるせいで、でかいモニターのテレビがないとほぼ不可能な点は注意。

ソロはさっき書いたように苦行。このゲーム、マルチで攻略することが前提で作られているので、ソロだとすぐゲームオーバーになるわ、ステージひとつがやたらと長くて時間がかかるわでいいところがない。

死にまくる操作性というのは、ちょっと癖があるだけで意外と快適なので、コツさえつかめば難しくはなくなってくる。要は高さがある場所でジャンプすると落下死するだけなので。操作感自体はかなりスムーズでストレスが少ない。マリオ楽しめる人なら十分OK。

だけど問題なのは、ステージの長さのほうで、本来マルチで分担作業するよう作られてるところを一人でぜんぶ順番に行かないといけないから、ソロだとめちゃくちゃ時間がかかる。特にワールド1-Hとかはソロだと20分かかるんじゃないかってほど長くて、途中で操作ミスが積み重なって終盤で残機なくなってしまうせいでソロプレイでのクリアをあきらめたわ・・・。ゼルダトラ3もソロプレイするとめちゃくちゃ時間がかかっていたのと同じ。たまに気分転換でやるのはいいが、ソロプレイ環境しかないのに買うのは勧められない。

ちなみにこのゲーム、価格設定高いと感じるけど、かなりステージが多くて、ボリュームからしたら値段相応なんだよね。だけど、キャラのデザインとかBGMがフリーゲームみたいにチープなせいで高く感じる・・・ゼルダトラ3とかの愛着わくデザインは偉大なんだなとプレイしてて思う。

序盤の攻略のヒントメモ

今んとこ楽しくプレイできてるので、攻略のヒントメモを置いとく。

■画面分割の利用法
このゲームは、マルチでプレイすると、最初は画面が分割されて全プレイヤーの視点で見れる状態になっている。画面が最大四分割されるせいでちっちゃくなって見づらい。右スティック押し込みで、自分の視点だけ全画面表示か、全員の視点の分割表示かを切り替えられる。

よっぽどテレビ画面が大きくない限りは、自分の視点だけ全画面表示してるほうがプレイしやすいけど、全員の視点の分割表示が役に立たないかというと全然そうではなく、時々他のプレイヤー視点を確認する必要がある。というのは、このゲームは次の部屋に進むのにカギを集める必要があんだけど、だれがどのカギを持ってるか、何色のカギが足りないか、といったことは分割表示じゃないとわからない。それ以外にも、他のプレイヤーの残機把握なども大事で、ゲームオーバーになりそうな人をサポートしたりするためにも分割表示に切り替えての確認が大事。正直このあたりは3DSとかで二画面だったら便利だったのにね。

■マルチとソロの違い
マルチプレイでは、石版は取った人だけでなく全員に共有されるが、お金は取った人にしか入らない。ステージクリア時の三つ星評価は、取ったお金などのポイントによって決まるので、お金が分散されてしまうマルチプレイでは高い星評価をとりにくくなっている。

マルチプレイでは石版集めがやりやすく、ソロプレイではお金集めがやりやすいというバランスになっている。しかし別に高い星評価取らなくてもクリアに支障はないし、マルチでサクサクプレイしたほうが結果的に時間が短縮されてお金も溜まるので、ワイワイ楽しむのがメインなら、ハイスコアは気にしないほうがいいと思う。

■残機アップのアイテムを早期に手に入れる
このゲームは、初期での残機は5。そのままだとかなり死にやすいこのゲームでは辛い。できるだけ早く残機数アップ系アイテムを手に入れると楽になる。できるだけ早く、と言っても、ワールド1クリア時点がほぼ最速。ワールド1では幾つかのルートがあるけど、一番簡単な本筋の緑色のステージだけをクリアしていけば、ボス戦を経てワールド2に行ける。

ワールド2に着いたら、クエストが解禁される。そのクエストのうち、隠し壁をバクダンで3回壊す、という最初のクエストをやって手に入れれる「わんぱく赤白帽」が残機数UPのアイテム。最初は1しかアップしないけど、レベルを上げていけば、3個くらい上乗せされるようになってかなり楽になる。隠し壁の爆破は1-1か1-4がわかりやすいしステージも短くておすすめ。ソロプレイで簡単に取れる。

そのほか、ワールド1の黄色系ルートの最深部の1-Oのステージをスペランカー男でクリアするというクエストでもらえるスペランカーのリュックというアイテムも残機UP効果がある。こっちは5人まで残機増えるので、両方身につけていけば残機が最大13個になってかなり快適。

ほかにも、まだ未入手だけどワールド1の紫系のルートの石版集めで入手できる「◯◯の七つ道具」というアイテムも残機UPの効果らしい。あと紫系ルートの一番奥の1-iで入手できるペットのオウムは、遠く離れた味方がゲームオーバーになったとき回復させられるので非常に便利。

■爆風範囲強化のアイテム入手
離れたところに岩があって、普通のダイナマイトでは爆破できず、石版を取れないことがけっこう多い。爆風範囲強化のアビリティを持つアイテムは、ワールド1の上のほうの赤いエリアの石版集めで手に入る「ブラックヘルメット」。入手するには協力プレイでスイッチを押したり隠し壁を爆破したりしないといけないのでかなり厄介。だけど重要アイテムなので、できれば意識して早めに手に入れたいところ。

■怪しい壁はとりあえず爆破
壁の向こうに隔離された空洞があったり、壁の表面が不自然にくぼんでいたり、色がちょっと違ってたり、何もアイテムがなくて行き止まりだったりする壁はとりあえずバクダン仕掛けて爆破してみると、隠し壁だったりする。一見何の変哲もない壁もあるけど、近くにバクダンが置いてあったりするのがヒントなのかも?

■ワールド1のボス「もうじゃの主」攻略
ひたすら扇風機の風当てると倒せる。かなりHP多いみたいで長期戦になる。まずは仲間と強力して、まわりを飛んでいるザコのお化けを倒しきる。それからヒット&アウェイで徐々に削っていく。ボスが攻撃モーションしてきたら、すぐに退避しないと危険。ボスのHPが減るごとに攻撃範囲が狭くなっていくから、最初が一番たいへんで後半になるほど楽になる。味方は倒れてもすぐ復活させられるよう、スタート地点周辺に固まっているのがいい。分散してしまうと残機0になったとき助けにいけなくなる。

■装備アイテムはクエストかポチのお使いで集める
ゲームで装備するアイテムは、序盤は石版で入手するしかないが、石版はなかなか集まりにくい。マルチプレイで集めても取り逃しが多いので、よっぽどガチでプレイしないと厳しい。反面、ワールド1の序盤で解禁されるポチのお使いや、ワールド2に入れば解禁されるクエストは、ソロプレイでも気軽にアイテムを入手できるようになっている。前述のようにわりと強力なアイテムも多いので、石版集めより先にこっちで装備品整えるほうがいい。

■スイッチを押してくれるペット
ワールド2のオレンジのルートを進んだ南端にある2-Lをクリアすると、スイッチを一定時間踏んでくれるペット「ペルル」が仲間になる。初期レベルだと心もとないが、レベルを上げると、数回数秒間スイッチを踏んでくれるようになってソロプレイでもスイッチギミックを使った石版入手ができるようになるので便利。

■いろいろなギミック

  • スイッチ・・・上の一人が乗っていると別のところに足場ができたり、カベが消えたりする。複数のスイッチの組み合わせで三人以上で協力して取るアイテムもある。ソロプレイのときにスイッチを押してくれるペットもいる。
  • 黄色いロープ・・・つかまると伸びる
  • 赤いロープ・・・二人以上つかまるとちぎれて死ぬ
  • 虹色のロープ・・・射程長い扇風機で揺らせる。一度揺れたあと、自分側に近づいてきたときもう一回揺らせば揺れ幅が大きくなる
  • 離れたところの岩・・・通常のダイナマイトだとすぐ隣の岩しか爆破できないが、爆風範囲強化したダイナマイトだと離れた岩も爆破できる
  • リフト・・・上下移動してるリフトで床や天井にはさまれると死ぬ。リフト間を飛び移るとき、高低差で死にやすい。
  • 透明なお化け・・・照明弾で実体化させると扇風機で倒せる。場所によってはフラッシュ要員と扇風機要員を分けるとか、扇風機もポータブルファン改みたいな上位種じゃないと届かなかったりする

またなんか気づいたことあれば追記するかも。

たぶん、2018年9月からのオンライン有料化に合わせて、協力系プレイができるオンラインマルチゲームもいろいろ出てくるとは思うけど、現状だと、フレンドと協力できるマルチがあんまりない人は、スペランカーやってみるのは悪くないとは思う。

追記 : エンディングまで行ったので感想

なんとかエンディングまで行ったので感想をば。フレンドさんに誘われて始めたわけだけど、そのフレンドさんは途中で脱落しちゃって、わざわざソフト買ってくれた別のフレンドさんも脱落しちゃって、最初4人いたのが、最終的にそれがしともう一人のフレンドさんたった二人で進めることになってしまった。

このゲームはたぶん一人ではクリアするのは無理というかゲキムズだけど、2人いればなんとかなることはわかった。めっちゃ難しいとことかも、一人が探索担当で、リスポン地点からカギを取りにまわる。もうひとりはリスポンで待機して、相方を蘇生させる役。この役割分担してれば、ゾンビばりに永遠に復活し続けられるので、難所も何とか突破できることになる。

この戦法の肝は、復活させる役のほうが、絶対死なないようにすること。復活役が死んだら、せっかくのカギ入手役に頑張りがすべてパーになってしまう。それがしがずっと復活係やってたんだけど、装備はライフアップ系をガン積みして残機13くらいで挑んで、ペットも遠隔で仲間を復活させられる(自分の残機がなくなったら自分の復活にも使える)オウムを標準搭載。それでなんとかカギ入手役をサポートし続けて、クリアまでこぎつけることができた。

むろん、カギ入手役も、何度でも死ねるとはいってもアクション下手だと成り立たない。それがしが一緒にやったフレンドさんはアクションがとてもうまくて超絶プレイに何度も助けられた。二人とも残機1で、超ギリギリでクリアできたこともあった・・・。あのときはそれがし残機1で復活役してたから、ヒヤヒヤしたなもう。

ワールド2くらいまではまだ「みんなでワイワイ」なのだが、ワールド3の中盤あたりから難易度が跳ね上がってきて、そこらへんで他のフレンドさんたちは脱落。最後のワールド4はムズすぎてワイワイどころじゃない。なんとか最後まで一緒に続けてくれる人がいてほんと助かった。それがしは買ったゲームはできるだけエンディングまでは終わらせる主義なので、クリアできて感謝感謝である。

ラスボス前までは、チームワークの勝利だったんだけど、ラスボスは一人ひとりが別々に怪獣から逃げ切らないといけないようなステージで、ほとんど助け合いができなかったのは残念。でもまあ二人ともかなり腕前上達してたから、なんとかなったのだが。

基本的に、各ワールドはメインルートの緑をやっていけば、比較的カンタンなんだけど、なんとラスボス撃破してみたら、メインルートだけじゃなくて、脇道ルートもしっかり攻略して、ぜんぶの動物とか妖精集めてないとエンディング見れませんという鬼畜仕様。

それがしの場合、フレンドさんがわりとやり込むタイプで、道中ほとんどの動物を集めいきてたからよかったものの、そう簡単にエンディング見せてくれないこの仕様はほんとスペランカーだわ。

最後までプレイした感想としては、定価5000円もする上に、フレンドさんの半数が脱落して(しかも言い出しっぺ脱落w)しまったので、あんまり手放しでオススメできるゲームではない。ほかにスイッチのCo-opがいいのがなかったからなんとか最後までやることにはやったけど、サーモンランとかのほうが気軽にプレイできる点ではよくできてるから、ほんというと別りいいゲームがあればそっちやってたかな。

だけどまあ、最後まで一緒してくれたフレンドさんと二人で、死地をくぐりぬけてきたのはほんとにいい思い出になったし、ゲームそのものは買ってよかったと思ってる。後悔はしてないよ。さすがに裏面まではやる気にならないけど(笑)

いや無理。

orz

ストーリー解禁リスト見てたら、ぜんぶ埋まってたから、裏面クリアしなくても、ストーリーとしてはここで全クリ、エンディングってことでいいんじゃないかな、たぶん。

しんどかったけど、まあ達成感はあった。アクション得意でかつ高めのゲームOKなフレンドさんがいっぱいいて、ほかにやるゲームないけどSwitchで何かやりたいってときは、選択肢のひとつに入れていいゲームなんじゃないかなっていうゲームでした!

スポンサーリンク

かてごりー: その他のゲーム