【スプラトゥーン】筆で塗りまくるパブロを使ってみた。圧倒的なスピードで突撃!


プラトゥーンのアップデートで、2015/6/6に筆型ブキのパブロが追加されました。発売前から気になっていた装備ですが、実際に使ってみると、思っていたのとはかなり異なる不思議な性能でした。一時間ほど使ってみて、とりあえず簡単に使い道を考えてみました。あくまで少し使っただけなので、慣れてくると変わる部分もあると思います。

zlCfzTbg-zwWSvjb3z

スポンサーリンク

パブロの基本性能

パブロの特徴は、ローラーでありながら、遅さや重さ、さらには攻撃力もないということです。塗りながら進むスピードはイカ状態と同じ速度で、使ってみるとダイナモローラーと正反対の感想をもちます。とにかく速くて軽い!

振りによるインク飛ばしもダイナモローラーと正反対で、遠くまでインクを飛ばすことができない代わりに、ものすごい速さで振ることができます。インク飛ばしによる塗り能力はかなり高いです。

サブはスプリンクラー、スペシャルはトルネードです。

▼インク飛ばしによる塗り能力は高い

zlCfzTbf5_kA3VsfrI

相手陣地に乗り込んで撹乱するのに特化

パブロの使い方のポイントを箇条書きで列挙してみます。

■稼げるポイント
ポイントは勝てば勝利ボーナス込みで1000点以上取れます。一番うまく行ったときは1211ポイントでした。開始1時間でこれなので、使い方がうまくなれば、1300以上稼げる場合も出てくると思います。

追記:その後、最高で勝利ボーナス込みで1453ポイント(4k1d、デカライン高架下)もとれた試合がありました。モズク農園で1700ポイントを超えていたパブロの方も見かけました。

■味方の道を作る
開始直後からイカダッシュと同等の速度で進軍できるので、チェイスボムで進軍する以上の速さが期待できます。この速さを活かせば、油田の北広場や、パークの中央高台などの重要地点に、真っ先に到着する道がつくれます。高台に着いたら、後述のインク飛ばしでポイントも稼いで、即トルネードが撃てます。

■敵陣に乗り込むのが得意
持ち前のスピードを活かして、相手のそばを素通りして、敵陣に乗り込むことが可能です。自分のインクだけでなく、相手のインク上でもイカの速度で移動できるに等しいので、相手陣地を荒らすのが得意です。直線的に動きさえしなければ、相手の攻撃もなかなか当たりません。ジグザグに不規則に移動するのを心がけるといいでしょう。

■インクの切れ目=命の切れ目
塗り進んでいるときしか高速移動できないので、インクが切れると、相手陣地の奥深くで孤立することがしばしばです。イカになって逃げようにも、退路が断たれていることが多く、塗ってきた道から、自分がどこにいるかもバレているので、インクを回復している時間はありません。おとなしくスーパージャンプでスタート地点か仲間のところに帰ったほうがいいでしょう。

■サブとスペシャル
トルネードは一試合二発くらいです。相手陣地を塗り進んでトルネードが溜まったら、物陰に隠れるか、スーパージャンプで安全なところに戻ってから撃つとよいでしょう。スプリンクラーは牽制で投げて相手が気をとられているすきに特攻できます。インク切れに注意。

■攻撃力が低すぎて敵を倒せない
ローラーなのに、攻撃力が非常に低いです。轢くのは無理で、轢こうとするとつっかかっている間にやられます。相手のインクを塗り進んでいるときに、障害物に当たったと思ったら、潜んでいるイカだったということもしばしば。

相手を倒せるのは、不意討ちして、背後や側面から振りまくったときだけです。この場合も、かなり振らないと(4回?)相手を倒せません。正面から行くと倒す前にやられます。

■インク飛ばしのほうが塗れる
広い面を塗る必要があったり、高台に登ったりしたときは、ZRとXを同時押しで連打しまくって、インク飛ばしするとけっこう塗れます。ポイントを稼ぐためには必須の技術です。(でもボタンの寿命が縮まりそう。試合後に心臓バクバクだったり)

■おすすめギアパワー
ダイナモローラーで使っていたインク効率アップ(メイン)、イカニンジャ、安全シューズの組み合わせが、パブロでも強そうです。パブロはインクが切れると機動力がなくなるので、インク回復系はつけておいて損はありません。イカニンジャは対イカ戦の不意打ちや逃亡に役立ちます。安全シューズは一見不必要そうですが、自分で作れるインクの道が狭いので、周りのインクに足を取られることがあり、あったほうが移動がスムーズです

そのほか、もし攻撃力アップをつけまくって相手を倒せるようになるとしたら化けると思いましたが、検証した人によると無理そうです。またスペシャル増加量アップ、インク回復速度アップ、マーキングガードなどもお好みで。

▼攻撃力アップをつけてもダメージはあまり増えない

zlCfzTbgxkguDgpNUl

そのようなわけで、パブロが向いているプレイは以下のようなものだと思われます。

■相手を倒さず、ひたすら逃げまわって回避する
■相手の裏をかいて背後を塗りまくることでプレッシャーを与えて撹乱する
■持ち前のスピードを活かして味方の進軍を助ける
■連打しすぎでボタンが壊れてもOK

いい意味でも悪い意味でもダイナモローラーとは対極にあるので、ダイナモローラーと同様に使いこなすにはかなりの熟達が求められそうです。最初は使いにくく感じますが、慣れてきたらパブロ使いと呼ばれる人たちも増えてくるのではないでしょうか。わたしもダイナモかパブロかで悩みそうです。

▼ダイナモローラーの感想はこちら

▼ヒーローモードの感想はこちら

スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: 他の任天堂ゲーム