世界樹の迷宮5プレイ日記1F 待ち望んでいたいつもの世界樹に安心した!


ねてからの世界樹の迷宮ファンとして、とても楽しみにしていた世界樹の迷宮5。最近忙しかったり、いろいろアクシデントがあったりと余裕のない日々が続いていますが、わたしの中で、世界樹の迷宮シリーズは特別なゲームなので、なんとか今回もプレイしていきたいと思っています。

わたしが世界樹の迷宮シリーズと出会ったのは、DSの世界樹の迷宮3のころ。それまでプレイしたことにないジャンルでしたが、非常に評判がよかったので興味を持ち、すぐにハマって何周もプレイしました。そのあと、世界樹2、世界樹1とさかのぼり、世界樹4もプレイして、そのときの感想はこちらの記事に書いています。

スピンオフの新世界樹シリーズは最初は喜び勇んで購入したのですが、固定キャラによる冒険というのがまったく肌に合っていないことを思い知らされたので、ことさら今回の本編シリーズの新作は心待ちにしていました。

プレイに時間がかかるとは思いますが、せっかくの世界樹シリーズの新作、しっかりプレイ日記と感想を書いていきたいと思います。

まず第一回目の今回は、発売前の体験版の最初のミッション「アイオリス認定試験!」の感想です。

2016-08-01 21.19.24

スポンサーリンク

まずはオプションの設定から

今回は、世界樹4のときと同様、発売前の体験版が出ていたので、そちらでまずプレイを始めました。世界樹4のときは、体験版のレベルキャップ10で、いかにしてカマキリを倒すか考えるのがたのしかったなーっと。

残念ながら今回は、ものすごく時間的余裕がなかったので、体験版をゆっくり遊ぶこともできず、発売数日前になってやっと起動…。それでも、待望の世界樹だけあってとてもわくわくします♪

世界樹といえば、プレイ前に最初にすべきはオプション設定。

近年は特に項目が充実しているので、ここでしっかり自分好みに設定しておくかどうかが、プレイの満足度を左右するといっても過言ではありません。

まず、ボイスは当然のごとくミュート(笑)

2016-07-20 22.02.36

わたしが新世界樹でストレスを感じまくった理由の一つがボイスだったので、真っ先にオフにしました。ボイスが嫌いなわけではなく、たとえばスパロボみたいなキャラゲーなら、ボイス入りは大歓迎なのですが、世界樹は自分だけのキャラを作って遊び、昔のゲームブックみたいに想像力を膨らませて楽しむゲーム。想像する余地を削ってしまう要素は、わたしには必要ないかなと。

できればBGMもFM音源に変えたかったのですが、今回から有料DLCになってしまったんですよね…(^_^;) しかも800円とけっこう高い(笑) まぁファミコン音源だったら2000円出してでも買いますが、世界樹シリーズのFM音源はそこまで好きなわけではないので、とりあえずはオーケストラでプレイしようかな。おいおい考えよう。

続いてメッセージ速度など。

2016-08-01 17.10.49

これは難しいところですが…世界樹4で、あまりにも早く設定できるようになって、最速にしたら、雰囲気が損なわれてしまって作業感が増してしまった記憶があります。メッセージ速度や、ダンジョンの歩く速度は、遅いように見えて、じつは世界樹1-3くらいのころがちょうどよかったのかなーと感じるこの頃。ゆっくり歩くからこそ、ダンジョン自分の足で踏破している気分になれるんですよね。世界樹はある意味雰囲気ゲーだとわたしは思っているので。

そして最後のページの難易度は当然のごとくAdvanced。Basicというのがありますが、これは世界樹ユーザーにとってはBasicじゃなくて、Advancedのほうがこれまでの世界樹準拠の普通の難易度なのです(笑) 

2016-08-01 17.10.01

正直なところ、いつでも自由に難易度選択できてしまうのは調整してほしかったのですが、これまでと変わらず残念です。スマブラやパルテナの難易度調整みたいに、リスクとリターンの兼ね合いを考えて、Advancedならレアアイテムが入手しやすくなるとか、そんな違いを搭載してほしかったですね。世界樹ユーザーだから当然、難しいほうを選びますが、何かしら魅力あるメリットがほしかったなーと。

Lボタン変更は片手操作するときのための設定ですが、レベル上げとかの作業が必要な段階が来たら設定変更しようかな。

冒険に出かける前のオプション設定のこんなものでしょうか。これで物語を始める準備が整いました。

バランスよく冒険者を集めたか?

いよいよ到着した新しい世界樹の街。 なのですが…

今回はまったく時間がなかったので、これまでと違って、発売前情報をほとんど追っていなくて、街の名前はおろか、どんな職業があって、どんな役割なのかとか、事前の知識がまったくありません…(^_^;)

パーティメンバーを自分のオリキャラのうちのだれにするかは、なんとなく考えてはいたので、これまでの世界樹と同様、雰囲気重視でメンバーを決めることに。

世界樹シリーズは、前作まで、職業ごとに選べる立ち絵が決まっていたので、わたしは好きな職業ではなく、好きな立ち絵をまず選んで、その結果集まった職業でパーティを組むことがほとんどでした。

だから、たとえば前作の世界樹4では、気に入る立ち絵がなかったせいで、回復役のメディックも、盾役のフォートレスもいないパーティを組むハメに。それでも、ダンサーの回復や、スナイパーの縛りを駆使して裏ボスまで撃破できましたから、戦略的なパーティを組むのとはまた違った楽しさがあるんですよね。趣味に走ったバランスの悪いパーティでどうやったら戦い抜けるか!みたいな(笑) ガンリュウさんに怒られそうだな…(^_^;)

今回は、前作までより、キャラメイクの自由度が大幅に増加していて、髪色や目の色を自由に変えれるだけでなく、最初のミッションクリアで解禁される転職システムを使用すれば、事実上、どの立ち絵でもあらゆる職業につけるとのことでした。このあたりはナナドラ3でも取り入れられていた部分で非常にありがたかったので、世界樹シリーズにも逆輸入されてすごく嬉しいです(^^)

ただし、立ち絵と職業の組み合わせは自由ですが、立ち絵ごとに種族が決まっていて、4つの種族それぞれに特定の固有スキルがあるようです。ですから、できれば、パーティメンバーにバランスよく4つの種族が含まれるようにしたほうがよさそうなのですが…。

趣味と雰囲気でパーティを組むわたしには、そんなバランスよく冒険者を集めることは無理でした(笑)

結局、こんなパーティに。スクショは最初のミッションクリア後に転職済のものです。

■フェンサー(アースラン)
パーティの切り込み隊長

2016-08-05 22.11.49 -   

■ドラグーン(アースラン)
パーティの盾役。転職で別職業の立ち絵使用

2016-08-05 22.11.59 -

■ウォーロック(アースラン)
パーティの火力。転職で別種族の立ち絵使用
本来魔法に向いていないアースランなせいで火力は不足するけど生き残りやすいかな?

2016-08-05 22.12.06 -

■シャーマン(ブラニー)
パーティの強化・弱体化役。転職で別職業の立ち絵使用

2016-08-05 22.12.17 -

■ハーバリスト(ブラニー)
パーティの回復役。

2016-08-05 22.12.21 -

 

職業のほうは、盾も回復もいるという、わりとオーソドックスな構成に。絡め手役がいないかもしれない…という世界樹シリーズにとって致命的な弱点がありそうな気もしますが、各職業のスキルを詳しく見ていないのでよくわかりません。

他方、種族のほうは見事に偏っていて、4種族のうちアースランとブラニーの2つしかいないという…(^_^;) セリアンとルナリアに、気にいる立ち絵がなかったんですよね。どうしても必要ならサブパーティを組んで別のオリキャラを引っ張ってくるつもりですが、とりあえずはこのメンバーでの踏破を目指します。

パーティを組んだら、早速、まずは街で武器防具などを調達して、スキルポイントの振り分け。相変わらず最初はお金が全然足りず、なんとなく前衛の2人のぶんだけを揃えるくらいしかできませんでした。メディカ高い…(^_^;)

2016-08-01 17.11.29

それにしても、最初はアリアドネの糸が売られていないのは、シリーズ伝統ですが、世界樹らしくていいなーと。

アリアドネの糸は、ダンジョンから脱出する世界樹の迷宮シリーズの命綱のようなアイテムで、糸を買い忘れてダンジョンに潜ったために、壮絶な体験をしたプレイヤーも少なくないとか。わたしのことですけどね。

ところがどっこい、新世界樹を遊んだ時には、フロアジャンプとかいうぶっ壊れた便利機能が追加されてしまって、アリアドネの糸なしでも簡単にダンジョンから脱出できるようになってしまい、まったく別ゲーに。今回はそういう機能があるのかどうか知りませんが、アリアドネの糸を忘れたときの絶望を味わえる昔の世界樹のようなシステムだったらいいなーと思います。

あっ、この街ってアイオリスっていうんですね。それで、この世界はアルカディアと。覚えるまで時間かかりそう…(笑)

最初のミッション「アイオリス認定試験!」

さて、パーティも集まったことだし、最初のミッションへ。公式サイトなどを見ると、この最初のミッションを終わらせないと、転職ができないそうなので、まだパーティメンバーは本来の状態ではありません。

とりあえず、体験版のうちに、最初のミッションだけ終わらせておいて、本来の職業に転職したところで、製品版から本格的に冒険を始めようかなと。体験版のレベルキャップまで上げて低レベルFOE討伐もやりたいのは山々ですが、時間の余裕がないので無理そうです。体験版はスクショが撮れないので、プレイ日記をつける上でも不便ですし。

2016-07-20 21.56.47

最初のミッション「アイオリス認定試験!」は、3つのクリア条件からなる割とややこしいミッション。最初聞いたときは何がなんだかよくわかりませんでしたよ。条件を整理してみると…

■1Fの地図完成
■世界樹の根を入手
■世界樹の土壌を入手

これまでと比べると地図完成はいつも通りながら、二つもアイテム取ってこいと言われているのが何か不思議ですが、ダンジョンに入るとそのあたりはわかりやすく指導してくれました。二つのアイテム、今後のストーリー展開に絡んでくるのかな。

そんなことを考えながら、いざ、世界樹の第一階層に突入!

2016-08-01 16.43.04

なんだか意味深なモノローグ。石像が行く手を阻むけれど、実は石像は同じところに留まっているだけとかなんとか。どういうことだろう…。

今回の第一階層は…

2016-08-01 16.46.05

「鎮守の樹海」。この鎮守とやらが、さっきのテロップにあった石像とやらなのかな?

いつもの第一階層らしく、平和で森林浴を楽しみながら散歩したくなるようなBGMが流れてきます。ほんと、毎度のことながら、第一階層はのどかなんですよね。見た目と音楽だけは(笑) そののどかさに騙されて油断すると、オオヤマネコとかに瞬殺されるという(笑)

ちなみにわたしは、第一階層のBGMはどれも好きですが、一番好きなのは、世界樹2の「古跡ノ樹海」ですね。というか、世界樹シリーズ全曲の中で、あの曲が一番好きでね。心落ち着く旋律の中にどこか孤独や寂しさが感じられ、未知の樹海に挑む冒険者の心細さがうまく表現されている気がしてお気に入りです。世界樹2は特に思い入れもあって漫画版も大好きだったなー(笑)

さて、第一階層、鎮守の樹海の、まずは1F。

2016-08-01 16.46.42

「伝説を追いし冒険の始まりの大地」。もう毎度のことながら、1Fに踏み込むとわくわくしますね! ここから未知の冒険が始まるんだーという高揚感。世界樹シリーズが続いてくれて、今回もまたこの喜びを味わえることが何より嬉しいです。

そういや、今回の世界樹は、また世界樹2以来の、世界樹を登っていく方式なんですね。2はこの超巨大な世界樹を登っていく、というシチュエーションが大好きでした。いや、世界樹の樹上のどこをどう行ったらあんなダンジョンになるの、というのは置いといて(笑) そのあたりの想像を膨らませてくれたのが漫画版だったのも懐かしい。

世界樹3になると、こんどは登っていくのではなく世界樹1のような潜っていく方式になって、これもこれで深海のオドロオドロしい雰囲気が出ていたので好きでした。特に第二階層はホラー級に怖くてあんなに印象的なダンジョンは他になかったです。BGMもイベントもすさまじい演出でした。

それが世界樹4になると、続きものダンジョンではなく、地域ごとになってしまい、一応終盤でつながっていたことがわかるんですが、どうにもスケールダウンな印象は拭えず。大空マップ含め、正直せせこましく感じられて改善してほしいなーと思っていたんですが、本当に世界樹2のころに戻してくれるとは思いませんでした。わたしだけが不満を感じているのかと思っていたら、発売前インタビューを見ると、そうじゃなかったようで。同じ思いの冒険者がいてくれて嬉しかったです。

さて、前置きが長くなりましたが、ついに「世界樹の迷宮へようこそ」。

2016-08-01 16.52.28

今回も衛士さん…、いや、今回は衛兵さんか、が迎え出てくれます。世界樹の衛士さんというとクエストで殺戮されたり、ソードマンが息してないのに地図が完成するまで帰らせてくれなかったりと色々と大変だから、今回も心配である…(笑) しかし目的地に目印つけてくれたりと意外に?親切な衛兵さん。

さあ、いよいよ今回の世界樹の初バトル。どんなものか、と思っていたら…

しょっばなから出てきた風船モモンガとやらの一撃で、前衛のフェンサーが瀕死に!

しっかり防具も整えて行ったのに! HP60以上あるのに!

いつもの世界樹で安心しました(笑)

一撃食らうだけで瀕死になって、二発食らうと落ちるので、毎ターンごとに、できるかぎりアースランのユニオンスキル、祝福の光で回復。このスキルはターン終了時にそれなりに回復してくれるので便利です。

2016-08-01 16.59.08

今回の新要素のユニオンスキルは、発動時に協力してる仲間のグラフィックが表示されるので、仲間で合体技使ってる感があっていいですね。ナナドラ3でも似たようなのがあったから、逆輸入みたいなものなのかな。

しかしさすがに初回は回復手段に乏しいこともあって、少し地図を描いて、無理はせずに帰還。

2016-08-01 17.07.49

世界樹は慎重さが大事なんですよ。もうちょっと大丈夫だと思って進むと…その油断が命取り。

今回はマップ描きも相当進化していてびっくりですね。4の時点で豪華になったけど、さらにアイコンも増えまくって。これなら、プレイヤーごとに色々描き方にも違いが出そうで楽しみ。ちなみにわたしは侵入できない水路もしっかり色分けして塗る派です。

あと、宝箱は、以前はアイコンだけでは開けたかどうかわからなかったので、開けた場合は中身をメモっておいたんですが、なんと今回は開けたら、開いている宝箱のアイコンに自動的に変わるんですね! 便利だけど…便利だけど…(笑) 結局中身をメモで残すわたし(笑)

昔は置けるアイコン数に限りがあって、それどころじゃない時代もありましたけどね…(遠い目

充実したミニイベントがおもしろい

さて、一度街で休んでから、改めて出なおして、再び世界樹に入ってマッピングの続き。

進んでいくと…なんか選択肢が出るイベントがあって、うまく乗り切るとこんな画面が。

2016-08-01 17.27.44 

おおー、これは新要素か。樹海内でのミニイベントをクリアしたら、達成画面が出て、経験値がもらえるようになったらしい。これは楽しいですね。今回は今までよりもさらに、樹海でのミニイベントに力が入っているっぽいし。

さらに進んでいくと、何やら怪しそうな選択肢が…

2016-08-01 17.58.55

これは…。

当然、訓練された冒険者なら「慎重に泥道を進む」だけど、あらがいがたい誘惑に引っ張られて、つい「強引に泥道を駆け抜ける」を選択…。

すると…

2016-08-01 17.59.34

えっ??

先制で毒付与!?

世界樹1Fで毒というと、毒吹きアゲハの花畑イベントのトラウマが…!! これはもしや…!!

2016-08-01 18.02.15

ですよねー(笑)

ほんといつも通りの世界樹で大好きです。だれだよさっき「世界樹は慎重さが大事なんですよ」とか偉そうなことを言ってたのは(笑)

気を取り直して再挑戦で、再び樹海へ。こんどのイベントは噛みつきガメとの戦い。

2016-08-01 18.06.40

ひたすら噛まれてダメージを受けた後、深呼吸して冷静になる一行。

2016-08-01 18.06.50

パーティのまなきくんが、賢明で冷静なアドバイスをくれました。さすが頭脳派。こんなときは頼りになるわー(笑) おかげで傷だらけになりながら噛みつきガメとのバトルに勝利してイベントクリアできました。

調子に乗って1Fの奥の方まで進んでいくと…

2016-08-01 18.35.54

いやいやいや(^_^;) 殺意しか感じられない。一撃で前衛を瀕死に追い込むモモンガに大群でかかってこられたら、どうあがいても死ですよ。幸い、イベントバトルでないから、逃走できるのが救い。

その後、1Fの随分と奥深くで見つけたブルーベリーを食べてみたゆうきさん。

2016-08-01 18.40.39

ブルーベリーを食べたときはTP回復して美味しかったぽいですが、だんだんと顔色が悪くなってきました。

2016-08-01 18.41.14

腹痛を訴え始めて死にそうになってる。HPもどんどん減っていく…。

2016-08-01 18.41.32

もうだめっぽい。

2016-08-01 18.41.56

なんとかギリギリ、入り口までたどり着きました! 

2016-08-01 18.42.04

これって、入り口にたどり着かなかったらどうなってたんだろう… (^_^;)

2016-08-01 18.42.12

樹海ベリーの毒から何とか生還。「今回は無事に街へと戻れそうだが」ってHP0になって無事に戻れなかった場合のテキストもあるんだろうか…気になる…。

そんな珍道中を繰り広げているうちに、無事に1Fのマップが完成。けっこう苦労して描いたけど、通常サイズの半分の範囲にすぎないんですね。左右ががら空きだけど、物語が進んでから別階層から下ってくる隠し部屋とかあるのかなー? いや、視界範囲が広がってないからこれで全部っぽい気も。

2016-08-01 18.50.17

今ブログを書きながらマップ見てて思ったけど、イベントのところにいつものEアイコン置くの忘れてて、メモだけ置いてますね…。久しぶりだから忘れていました。まあなくても良さそうですけど。今時アイコン数の上限はないのかもしれないけど節約にもなるし。

▼修正版

 WVW69jftZtkNcQnh9M

ミッション完了! そして転職解禁♪

そんなわけで、マップ完成と同時に、世界樹の根と土壌も入手して、ミッション達成を報告しに行くことに。

2016-08-01 19.14.19

よしよし。今回も、最初のマップ描き、楽しかった。

ところが…

2016-08-01 19.15.04

世界樹の根と土壌を渡すよう言われたときにこの選択肢。なにこれ…?

あまのじゃく発動して「渡さない」を選んでみたけれど…

2016-08-01 19.15.13

特に意味がない様子でループするだけ。うーん、なんだろう、これって物語が進むと、何かややこしいことになって「渡さない」の選択肢を選んでストーリー分岐するようになったりする場面があるんだろうか…。そのときの伏線? 気になる…。

関係ないけど、なんだかこのアルカディア評議会のレムスさんを見てると、グイン・サーガのレムス王子っぽい雰囲気を感じるんですよね。あちらのレムス王子も、最初は気弱そうに見えて、物語進行とともに、相当ヤバい圧政者になっていきますからね…。こちらのレムスさんも終盤もしかしたら…と思ってしまう。

そんなレムスさんから便利そうな機能の紹介。

2016-08-01 19.16.40

これは…? 新世界樹にあったフロアジャンプ機能の改善版? フロアジャンプ機能は階段見つけたら、いつでも階段からワープできるぶっ壊れ機能だったけど、この機能はまだまともそう。入るときに階をピンポイントで選べるだけで、帰りは糸が必要なのは変わらないのかな。でもいつもみたいに磁軸から階層ごとに行けるだけでもよかったような…。もしかして今回、あまり抜け道によるショートカットがないとか? 確かに1Fには見当たりませんでしたが…。

そして、ついに!

2016-08-01 19.30.20

転職が解禁! これでようやくスタートラインに立てる!

転職すると、レベルが5下がりますが、まだレベル4なので、特に問題はなし。いよいよ冒険はこれからだー。

そしてクエストも解禁。1Fでも新しいイベントが始まっていたり。

2016-08-01 21.26.05

衛兵さんのためにニワトリを捕まえてあげる ゆめちゃん。想像しただけで和む(笑)

そしてニワトリは宿屋の糸目さんに預かってもらうことに。

2016-08-01 21.31.00

わわわ、この人笑顔でなんか怖い…(^_^;) 今回もヒトクセもフタクセもある方が多そうですね(笑)

まだまだプレイしたい気持ちはあるけれど、他にやることもあるし、スクショも撮っていきたいから、続きは製品版で。

次回、プレイ日記第二回は、製品版発売後に、迷宮の2Fに挑みたいと思います! いよいよ本格的な冒険の始まり、楽しみです! 

世界樹の迷宮5プレイ日記2F 未知なる強敵たちとの遭遇!
世界樹の迷宮5プレイ日記2F。初FOEと隠しエリア

▼付録
今回の世界樹5の裏話などが聞けて冒険がより楽しくなるインタビューなどを最後に貼っておきます。

「世界樹の迷宮V 長き神話の果て」は,ひたすら地図を描きダンジョンを進む“シリーズの原点”に立ち返った作品に。小森成雄氏に本作にかける思いを聞いた – 4Gamer.net はてなブックマーク - 「世界樹の迷宮V 長き神話の果て」は,ひたすら地図を描きダンジョンを進む“シリーズの原点”に立ち返った作品に。小森成雄氏に本作にかける思いを聞いた - 4Gamer.net

『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』キャラクターデザインに関する深イイお話も! 日向悠二氏&小森成雄ディレクターに直撃インタビュー【マチ★アソビ vol.16】 – ファミ通.com はてなブックマーク - 『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』キャラクターデザインに関する深イイお話も! 日向悠二氏&小森成雄ディレクターに直撃インタビュー【マチ★アソビ vol.16】 - ファミ通.com

『世界樹の迷宮』の音楽について作曲家と大ファンとイラストレーターに聞いてみたらめちゃくちゃ濃かった (1/4) – Phile-web はてなブックマーク - 『世界樹の迷宮』の音楽について作曲家と大ファンとイラストレーターに聞いてみたらめちゃくちゃ濃かった (1/4) - Phile-web

スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: 世界樹・ナナドラ