世界樹の迷宮5プレイ日記10F 哀愁漂う第二階層ボスを討伐せよ


アルの忙しさのせいで、前回の9Fから長らく中断してしまっていた世界樹の迷宮5のプレイ日記。ようやく再開です…(苦笑)

過去には1年半かけてクリアできたゼルダの伝説スカイウォードソードなんかもありましたし、忙しくても、必ずクリアまではやるのでおつきあいください(^_^;) 

十数時間でエンディングまでクリアできるマリオなどのアクション系と違って、RPGはプレイするだけでまとまった時間が要るので、忙しい時期には、どうしても滞ってしまいますね。

さて、気を取り直して今回は、第二階層ボスとのバトルが待ち受ける10F。いよいよ長かった第二階層も大詰めですが、いったいどんな脅威が待ち受けているのか。そして第二階層ボスには無事勝利できるのか!?

wvw69jmot8mm2ewg20

スポンサーリンク

10F 高地に君臨せし空の王

ついにたどりついた第二階層の最後の階10F。

wvw69jmgpqglyy8q_z

サブタイトルは「高地に君臨せし空の王」。よくわからんけど、つまり第二階層ボスのことを指しているのだろう…。

この前の巨大なぞうさんのオリファントに比べると大したことがなさそうな気がしますが、それはワイバーンがいた世界樹1の第二階層ボスのケルヌンノスさんとか、世界樹2のサラマンドラと同じ第二階層のボスだった宿屋のおばちゃんとかも通った道だ…頑張れ第二階層ボス…!

さすがに第二階層も最後というだけあって、怒涛の伏線回収が!!、

なんと…

wvw69jmo2pg6nyy0qo

樹海鵜ちゃんがついに仲間に!

あけだれフラグを立てておきながら、絶対に馴れ合ったりはせず、あくまで樹海を一人(一羽?)で踏破することに命をかけていた樹海鵜ちゃん。電撃飛ばしてくるリスとか、突進してくるキリンとか、恐ろしい魔物も何のその、一人旅の縛りプレイにこそ生きがいを見出していたあの樹海鵜ちゃんがついに仲間に!! 

これは即戦力間違いなし! いや、違うぞ。もしかしたら警戒歩行レベル10の採集専門ボウケンシャーなのかもしれない。そっか、だからザコ戦は全避けできるけど、階層ボスで詰んでしまって仲間になることを選んだということなのか、納得。

というわけで、燃え尽きた採集専門ボウケンシャーを宿屋に連れ帰ってあげたのですが…

wvw69jmo9g8up7yjt_

やばいやばい、こっちには逃走不可の黒FOEがいましたよ。樹海より危険なとこだった!! 全力逃走するしかない!!

wvw69jmo-osmveah9u

しかしもうすでに時遅し…。一人旅ボウケンシャーの樹海鵜ちゃんの冒険はこれで終わったのでした。チーン…。

けれども貴重な熟練ボウケンシャーの犠牲を悲しむ間もなく、再び10F探索に身を投じる。現実は非情なのだ…。

さすがに最終階だけあって、第二階層のFOEが勢揃い! キリン二匹が走り回るサーキートを、ストーカーが見据えてるとか、なんという鉄壁の守り!!

wvw69jmpd_45_taixq

ん…あれ?? パーティーの後をFOEが三匹ぞろぞろ付いて歩いてますが…(;一_一)

なんだかよくわからないけど、見据える捕食者さんに発見されて、後ろをストーキングされながら逃げてたら、爆走するキリンがつっかえて渋滞しちゃってこのありさま…。FOE地帯だからザコ敵ほぼ出てきませんし、三匹後ろに引き連れて渋滞しながらサーキットぐるりとまわって、地図埋めもできちゃったのでした。なんだこのFOE三匹ヘタレすぎる…。

途中も色々と面白いFOE地帯がありましたが、一通りくぐり抜けた後で、そろそろFOE撃破も可能かと思って、最後の一体、宿屋のジェネッタさんのおねいちゃんこと、傲慢の通仙坊に挑んでみる。

wvw69jvfdlibqv8hzr

途中、仲間呼びで盾を作られたりしましたが、うちにパーティーは盾ごと破壊していくのですよ、ごめんね♪

アンプリファーと、討滅重ねがけしたチェイスの破壊力は伊達じゃないのです。TP消費の激しさも伊達じゃないですが…(^_^;)

wvw69jvfd2a8udul30

撃破レベルは28。もう黄色オーラの同格になってましたから、また倒せて当たり前というところか。一戦ごとにTPすっからかんになってしまう問題は相変わらずですが…。

けっこう長かった10Fもだいたい踏破して、いよいよ怪しい中央部に到達。

wvw69jmpwmqkpqn6ji

扉の前に行ってみると…

wvw69jmprccerwxkkv

嫌な予感…(;一_一)

wvw69jmps1kyr_-of4

やっぱりあんたたちかー!! いや、グルだってことくらいわかってましたから。どう見てもレンとツスクルのセルフオマージュだし、ソロルさんが魂刈って、リリちゃんが再利用するパーティーですよね(笑) このまま行くと第四層くらいで戦うことになりそう…。

wvw69jmpuykiljynwm

なんかミッション受けてこないとボスと戦えないらしい。まあそうですよね。これは仕方ないか。というより、ミッション発令が遅くて気になる。ミッション受けてすぐにボス討伐とか、威厳も何もないというか、なんとも不憫な第二階層ボスである…。

ミッションを受けるために街に帰ってみると、

wvw69jmo_n0bjtvkiq

なんと! からあげちゃん…じゃなかった、一人旅ボウケンシャーの樹海鵜ちゃんの冒険はまだ終わっていなかった!

定期的に樹海にフィッシングに行って、樹海魚をゲットして帰ってくるとのこと。さすが採集専門ボウケンシャー。黒FOEからも全力逃走できるスキルも当然のごとく身につけていたんだろう。甘く見ていたぜ。わたしらが心配するほどのことじゃなかった! イザユケ一人旅ボウケンシャー!

樹海に潜む脅威ふたたび

そんなボス前までたどりついた第二階層10Fですが、道中には、やはりというかなんというか、恐ろしい敵がわんさかおりました。

最初の刺客は、行き倒れ冒険者のふりをして襲い掛かってくる恐怖の狩人であった。

wvw69jmohmcg6cuet6

最初は、だれか怪我をしてるのか、こりゃいかん!と思って近づいてみたら…。

wvw69jmohqk6f6hh5o

んん? そ、その顔は!?

wvw69jmoipw9utlr9s

捻挫とかご冗談を…(^_^;) その気になりゃ大麒麟なみに全力疾走できそうじゃないですか。

wvw69jmojww___4rlh

絶対わなだと思ったので、何も見なかったことにして立ち去ろうとしたものの、もう遅い。きゃつの掌中にとらえられた以上、立ち去ろうとしたら背後から取って食われるかもしれない。仕方なく、なけなしの回復薬を渡すことに。

うちのパーティーはハーバリストいるから回復薬なんて常備してないんですよ。だからメディカIIIしか持っていなかった!! ううっ、貴重なメディカIIIが…。

wvw69jmomiikal0bnk

すると、わりと高価な回復薬を供物として捧げたことに大魔神も満足なさったのか、この場は見逃してやろう、との慈悲深き表情。

wvw69jmonciwhjdveb

なんとご朝食の目玉焼きパンをたまわりました!! なんと心の広いお方なのだ…。全力疾走して去っていく大魔神を見送り、今回はことなきを得たのでした…おっかない(>_<) (※内輪ネタです

しかし混沌よりの刺客はそれだけではなかった! 次々に冒険者たちに襲いかかる魔の手!! 第二の刺客は、あの恐ろしき小動物の眷属であった…。

wvw69jmorzmigw7oey

樹海で休んでいると、何かが背負袋の中でもぞもぞ…またしても嫌な予感。こんなことをしでかすのって…

wvw69jmos0yaixnnks

まさかのハムスター!?!? もちろんただのハムスターではあるまい。この樹海でただのハムスターごときが生存できるわけがない。これは可愛らしき小動物の仮面をかぶったおぞましい悪魔に違いない! そのあどけない顔で冒険者の生命線をかじりつくしてしまうのだ!!

wvw69jmot8mm2ewg20

結局何の食材を食われたのかはよくわからなったのだけど、不幸中の幸いか被害は最小限に抑えられた様子。もっと大事な細長いものをかじられなくてよかった。初代の小さな悪魔から比べたら、食材を食べられるくらいまだ優しいものですよ、はっはっは…。しかしリスに続きハムスターとか出てきたからには油断できないな…いったい何種類いるんだろう…。

そして常闇からの刺客の最後を飾るのは、お待ちかねのこの人だっ!

wvw69jmpkogvea6sbs

出た。

徘徊する災いの化身である。

wvw69jmplm8binoegk

道に迷ったらしいので、気が進まないながら、道を教えてさしあげたのである。

ところが…

wvw69jvdvicjc7p4ft

再度遭遇! しかもFOE地帯を命からがらくぐり抜けた隠し通路の先にいるとかいう恐怖!

状況から推測するに、この衛兵、たった一人で見据える者二体と通仙坊一体をほふり去ってここまでたどり着いたとしか思えない。こう見えてレベル70とかじゃないんだろうか。いや待てよ、そもそも味方でさえない可能性が。正体がモンスターだとしたら、FOEにも狙われずにあの部屋を突破できたのも納得がいくぞ…やばいやばい。

wvw69jvdwouceki_dx

関わり合いになると危険なので、このまま置いていくことに。君子危うきに近寄らず。なんだっけ? 世界樹3かなにかで、こういうときのための大事な格言が樹海に書いてあったような気がするけど…思い出せない…。噛みつき魚は猫さえまたぐ…じゃないか。

しかし…

wvw69jvdxhsegfbvzd

ま、回り込まれた!! この足のはやさ、鉄壁のガード、これはまさしくFOE…!!

wvw69jvdw0y2tvgaxq

どうあがいても逃げられなかったので、仕方なく地図を見せて階段を教えることに。なんて恐ろしい…ひとたび魔の手に陥ったならもう全滅するまで逃げられないのか。

しかし地図を教えると、衛兵はどこかへ姿を消してしまった。希少種だったのか。逃亡もまた素早い。

と思ったら。

wvw69jvezne3djpiru

また入り口付近で遭遇!!

wvw69jve9-wkjusfme

こうなったら知らんぷりを決め込むしかない。赤の他人を装うことに。

wvw69jve-m4a04pbzk

しかし意外や意外、親切にも、道を教えたお礼とやらで乳牛の場所を教えてもらった!! どういうことなんだ…いや待てよ、これもワナだろうか…このまま教えてもらった場所に行くと恐ろしい魔の手が…ぶつくさぶつくさ。

こうして、樹海に潜む冥府からの刺客たちとの心理戦はまだまだ続くのであった…。

決戦! 第二階層ボス

そうこうしているうちに、レベルが30に到達。階数×3が適正レベルだとすると、そろそろボスに挑んでもいいころかと思ったので、第二階層ボスと戦うことに。

以下は第二階層ボスのネタバレを含むので、折りたたんでおきます。

第二階層ボスとの戦い(ネタバレ注意)

こうして、リアルの忙しさのせいでやったら長く時間がかかってしまった第二階層もようやくクリア。ゲーム内プレイ時間は、ちょうど30時間超えたくらいです。

こうして見ると、なかなか満足のいく地図が描けた。グレー部分は奈落ですね。人によっては壁なし空白で残してそうだけど、それだと踏み忘れと区別がつかなかったもので。

wvw69jvfbcuumqawrl

いよいよ次回からは晴れて第三階層に挑みます。そしてついに達人になって、マスタースキルも解禁!! いやー、やっと貧弱なスキルツリーから解放されるのか。長かった…。なんとかポケモンまでにあらかた進められるといいんだけど、やっぱりまだまだ時間がかかってしまうかなー…。

続きはこちらです。

世界樹の迷宮5プレイ日記11F マスタースキル解禁でパーティーの育成方針を考えた!
スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: 世界樹・ナナドラ