世界樹の迷宮5プレイ日記14F みんなの思いを一つにする救出ミッション!


界樹の迷宮5のプレイ日記、前回の13Fは、ソロルちゃんとリリちゃんの身の上話を聞かせてもらいました。単独行動しまくってたり、辞世の句みたいなこと言い出したりで、恐怖の死亡フラグ乱立も。

これまでの世界樹からすると、2のフロなんとかさんや、3のアガタとカナエみたいに、悲劇的な展開が待ち受けている可能性も拭えないので予断を許さない感じ。果たして二人はどうなってしまうのか…というところで今回は14Fを探索します。

wvw69jvykgoccy56an

スポンサーリンク

14F「死をもたらす戦斧の残光」

嫌なフラグ立ちまくりで到達した14F。

wvw69jvyjminx6s_u6

サブタイトルは「死をもたらす戦斧の残光」。

なんのことだろう。戦斧とか穏やかじゃないけれど…死刑執行人みたいな感じだろうか。ハリポタのアズカバンの囚人でヒッポグリフだったかを処刑しようとしてたようなやつ (うろ覚え。 となるとFOEのことを指してるのかな。いまだ姿を見せない、第三階層の第三のFOE。

重苦しい雰囲気の中、一歩踏み出そうとすると…

wvw69jvyjrwqyihvtl

うっ…嫌な予感って…すでにビシビシ感じてたけど、追い打ちをかけるように恐怖をあおってくる…。

wvw69jvyj_ksb91wau

まさかのリーダーが悲鳴を上げる展開にこっちか驚く。ほかの誰かならともかく、常に冷静沈着でパーティーの司令塔でもあるリーダーが悲鳴を上げるとか、それだけで怖すぎる。リーダーだからこそ「小さな」悲鳴で済んだのかもしれないが…。

wvw69jvykp4-7xvjh9

何事かと思ってカベを見ると血文字が…。正直、リーダーが悲鳴を上げた段階で、一瞬傷だらけのソロルさんとリリちゃんが…とかいう最悪の事態が頭をよぎったので、かえって血文字だけでホッとしたというか。

wvw69jvykgoccy56an

「いま、すぐ、かえれ…」

怖い! 怖いけど…!  なんてベタな演出なんだろう…(^_^;) だれが血文字を書いたのやら…。まさかソロルさんかリリちゃんの血、なんてことはないよね。

ベタな演出すぎたけど、ここでいつものようにイベントをメモってこの場所に「いま、すぐ、かえれ…」のテキストを置いておいたら、14Fに来るたびに表示されるので、そっちのほうが気味悪くなった(^_^;) 

そういえば昔、魔法陣グルグルで似たようなのがあったな。「ここはワンワンの呪い」とかしゃべるメモをダンジョンの通路に置いといたんだっけ(笑)

とまあ、今すぐ帰れと謎の血文字がご親切にも警告してくれたわけなのですが…

wvw69jvyvikhm9wvjl

ボウケンシャーたちにはそんなことは通用しないのだ。

wvw69jvywxktv5gpzl

12Fでも出会ったお侍さんと再度遭遇。12Fでは墓場の真ん中で簡易ベッド作って寝ておられましたが、このたびは、「比較的安全そうな」場所で食材の交換を行っているとか…。

なぜ町の酒場とかで冒険者と食材交換するのではなくて、わずかな達人たちしか来ないような第三階層の墓場の一部屋で交換しようと思ったのか。

この人たち、完全に「安全そう」の感覚が麻痺してるわ(^_^;) きっと死地をくぐり抜けすぎたせいで、これしきの場所はなんてことないんだろう。

ほら、冒険者に血文字で警告したりしても何の意味もないんですよ。むしろ喜んじゃうんじゃないだろうか。

wvw69jvyx_asmrtzgu

そこらへんで採れまくるマンドラジャガと、第二階層の樹海コムギを交換しようと言ってきた。どう考えても、このあたりでは樹海コムギのほうが希少なんですが…まあありがたく交換させてもらいますけどね。

真意がまったくわからないけど、お侍さんたちはきっと常識を超越しているのだろう。モンスターうようよの墓場の中で寝れるような方たちだし。

なんてことを言ってたら…。

wvw69jv48ywvrvst45

まさかのまさか。自分たちも墓場の中で見つけた天幕とやらの中で寝ることにした一行。こっちも「安全そう」の感覚がどうやら相当麻痺してきたようだ。

死体だらけの森の中で見つけた遺品の天幕張って中で寝ようという意味の分からない思いつき。でもこれがボウケンシャーなのだ!!

案の定というか、さっそくモンスターに襲われる。

wvw69jv4-xo70mivnr

二度目にまた襲われる。しかし退治して、また天幕の中に戻って寝る。なんでやねん!

wvw69jv5b7kh0onjtb

さらに三度目にまた襲われる。フレアレディ×2というわりと厄介な構成だったけど叩きのめして、また天幕に戻って寝る。…完全に感覚がおかしくなってよる。

wvw69jv5d60opwpba9

そして三度もモンスターに襲撃されながらも、その度に退治して二度寝、三度寝して、ついにぐっすり睡眠を取ることに成功!! そこまでして墓場の中で寝るとか、肝試しか何かのつもりなんだろうか。

wvw69jv5e5kuslzfe7

肝試しを無事に乗り越えて安眠したことのご褒美なのか、ルナリア銀貨を大量に見つけて、しかもどこからか、とってつけたような「ありがとう」の声。いったい誰なんだよ、モンスターよりそっちのほうが怖い…(^_^;)

結局、血文字でカエレと言われたけど、そんなことを気にしない肝の座った、もとい感覚の麻痺したボウケンシャーたちは、14Fにズカズカと上がり込んで、勝手にぐーすか寝て、黒幕?も震え上がるほどの鈍感さを発揮したのでした。こりゃもう誰にもとめられんね。

wvw69jvz-jkkxh9qvj

とりあえず抜け道を開通したので、一旦帰還することに。

だが、この帰還が、悔やんでも悔やみきれない失敗を招くことになるとは、このとき予想だにしなかったのである…。

ミッション「ソロルとリリに助力せよ」

街に戻ると、突然強制イベントが!

wvw69jvy-3ecuxuv_p

ソロルさんだ! 

「お前ら!」の一言で、もう察した。単独行動なんてしてるから、やっぱり…。

wvw69jvzwqgit63fwa

ですよねー…。ソロルさんの立ち絵が一人だけで、妙に慌ててるから、その可能性しかないと思った。リリちゃんが行方不明になったんだな。

樹海ではぐれたまま行方不明になったということは…それって…最悪の事態しか想像できない。アガタとカナエの悲劇再び、とかなってほしくはないのだけど。選択肢次第で、どっちか片方しか助けられない、なんてことないよね?

wvw69jvz04mxzmosnn

なんでそんな単独行動するかなー。パーティーは運命共同体。常に一緒に行動。何か理由があっても分散行動なんて絶対にしない。それが樹海探索のギルドの鉄則ですよ。

今までの世界樹だって、パーティー分割して探索するような場面はなかった。特殊なクエストで、一人で挑むようなものはあったけど、本筋となる探索部分で、仲間と二手にわかれて行動、なんてことは多分一度もない。常に5人そろって探索してこその世界樹ですよ。

しかし、一人で宿で待ってろ、と言っておいたということは、樹海で連れ去られたとかじゃなくて、ただ独断専行して突っ走って行方をくらました、ということなのかな。

wvw69jvz1hqkvgwrzc

と言ってるそばから、単独行動で樹海に乗り込んでいくソロルさん。もしリリちゃんが街にいたらどうするつもりなんだ…。いや、ストーリー的にそんなことはないでしょうが、こういうときこそ、一緒に樹海に探しに行ってくれと他のギルドに頼むべきなんじゃないだろうか。まあ頼まれなくても探しますけどね。

それにしても、たまたま夜にアリアドネの糸を使ったからか、ソロルさんが、夜のアイオリスの街の月光を背景に立ってるのって絵になりますね。死神の名れにふさわしいカッコよさだ。これが昼間だったら、ソロルさんがただテンパってるだけに見えて、雰囲気もへったくれもなさそう(笑)

とりあえず、休んで準備を整えようとして宿屋に行くと…

wvw69jvz11o0bsecb5

おおっ、強制会話で、ジェネッタさんが割り込んできてリリちゃんの心配してる!! これって…。

その後、他の施設に行ってみても、みんながみんな心配しまくり。

wvw69jvz2ng6-quu5u

果ては酒場にいるNPCまで心配してる。ルナリアの子がお菓子焼いてくれるとかどんだけ人望厚いんだ…。

wvw69jvz24krmq9dg7

なんか変なバケツかぶったファンクラブ代表みたいなイカツいのもいるし…。

wvw69jvz3isxzgwsgv

そして、最後に評議会に行ってみたら、レムスさんが二人の身の上話をしてくれた。なるほど、リリちゃんがネクロマンサー討伐の使命を帯びて、一人で旅してたところに、アースランの用心棒やってたソロルさんが力になってあげたいと思ったというわけね。

リリちゃんは、もともと一人でネクロマンサー討伐の旅をしていたわけだから、もともとお互いに単独行動に慣れていて、今回もそれがたたって独断専行したということか。しかしそれってギルドとしての連携という意味では未熟に感じてしまう。

wvw69jvz35uorciapm

そして! なんとミッション発動。評議会が二人に手を貸す!? 今までミッションで個人の冒険者を助けろとかいうのはなかったような。行方不明の衛士を探せとかはあったけど、あれは公国の軍隊だから当然っちゃ当然。今回は公的機関が、個人の冒険者に手を貸す前代未聞のミッションですよ。

そんなことをしてレムスさん、王都のほうから職権乱用とか越権行為とか言われないかしら…。それを覚悟の上で、二人を助けるミッションを発令したのかもしれないな。

裏で王都というのが牛耳ってて、レムスさんは黒幕ではなく中間管理職の苦労人だとわかって以降、レムスさんの株が上がりまくりである。ただのイースト菌ヲタクじゃなかった。

wvw69jvz944nz2zho1

ということで、ミッション発令! 「ソロルとリリに助力せよ」。これまで街のために尽力してくれた二人の代わりに力になってほしいと。

これは…!!

生存フラグが立ったぞ!! これまで乱立しまくっていた死亡フラグを覆す最強の生存フラグ!! 

そもそも死亡フラグが乱立しすぎていたことからして、それ自体が生存フラグだったともいえるけど。マクロスFのオズマ・リー隊長みたいなもので。

でも、何より、こんなに街の人がリリちゃんのことを想っていて、その想いに答えて、評議会自らが二人のためにミッション発令するとか、最強の生存フラグですよ。

「みんなの想いを一つに」とは、どんな死亡フラグや絶体絶命の状況でさえ覆すことのできる最強のフラグである。

 

…さてと。

ミッション発令されてリリちゃんの安全も確保されたことだし、いつものようにミッション受領せずに進めるところまで進んでみるかな。

そう思って我々は樹海に向かったのである。ところが…

wvw69jv4qqkukgh-10

なにーーーーーー!!!!!??????

ミッション受領しないと樹海にさえ入れないの!?!?!?

してやられた!!

評議会に行って、ミッションが発令された時点で、詰んでしまってたんだ…しまった…!

これじゃあ、「ここから先はミッションを受けないと進めないから街に戻りたまえ」みたいなテキスト見れないじゃないですか! くぅー、しかもセーブ上書きしてしまった…。もう取り返しがつかない。ゲームオーバーである…。

リリちゃんの生存と引き換えに、限界へと挑むの我々挑戦はついえたのだった…。

ついに現れたギガゾンビ!!

気を取り直して…

仕方なくミッションを仕方なく受領して仕方なく再度14Fを仕方なく探索することに。

先に進んだところにいたのは、FOEの首刈りの断罪者。なかなか屈強で怖い第三階層の三体目のFOE。

階のサブタイトルの戦斧の残光とかいうのはこいつのことだろうか。バトルになると、斧スキルと何かしらの光を使ってくる?

それにしても首刈りとか言いながら本人の首がない。自分の首がないから首を刈ってゲットしようとするんだろうか。

周囲三マスほどが索敵範囲となっていて、相手の背後にいても、こちらを見つけると近寄ってくる。日光マスには入れないが、こちらを見失ってもしばらく立ち止まってから持ち場に戻る。

これを利用して、うまく引きつけて立ち止まっている間に部屋を出て、別のトビラから入って横を通り抜ければ、索敵はされるものの、間一髪でバトルを避けられるようになっているという、なかなか面白い頭脳戦だった。

日光マスのせいでうまく相手の行動が制限されてしまうせいで、かえって誘導するのが難しく、同じ場所をウロウロして斥候の長靴を消費しまくってしまった。たぶん夜に来たほうが簡単なんじゃないかと思う。

せっかくなのでクエストもこなす。

一連のおっちょこちょい料理人クエストの三番目の最終章?は、新作料理の素材として、ゾンビダケ×3と蝙蝠の飛膜×3を取ってこいとかいう物騒なクエスト。世界樹恒例の、とても食べれそうにないものを食材として頼まれるクエストである。

過去にはヤバい食材集めて毒をもろうとしてた人もいたけれど、この料理人はそこまで狡猾ではなさそう。天然で誰かを毒殺する可能性はありそうだが…。

とりあえず集めて来てみると…

wvw69jv4yf8tbpuyjy

なんと見た目はエグいが、味はおいしい料理になったらしい!! いやいや、見た目がエグかったら、味も補正されてよっぽどまずくなるでしょう。味見した人が目が見えないとかだったら別ですけど。まあ、一件落着?したようで何より。

続いて、どこぞの面倒くさい収集家の依頼で、例の三番目のFOE、首刈りの断罪者の素材を取ってきてほしいいう迷惑なクエストが。しかも炎属性で倒すと手に入るレアドロップもあれば報酬上乗せとか。

その階層の探索時点でFOE倒せという空気を読まない依頼に、いつぞやのアーモロードの収集家みたく「水でも飲んでろ!」と言いたいところだったが、あの収集家は自分で空中樹海にまで出向いてバトルに参加するプロだったから、一緒くたにするのはあまりに失礼である。

しかし、首刈りの断罪者を倒してみたくもあったので、挑んでみることに。

wvw69jv5os0syzpz_s

無事初戦で撃破。弱点属性は炎なので、いつものごとく、神託:乱舞で炎耐性をさらに下げて、フルチャージのチェインファイアを叩き込みまくる。結果、たったの5ターンで速攻撃破。

なのだけど…、少し厄介だったのが、どうやら、炎属性の属性攻撃に反応して、全体に呪いをかける「焦熱の怒り」をカウンターしてくること。うちのパーティーは呪いをかけられようが、攻撃するのはリーダーだけなので、基本的にはたいした問題はない。

ただし、総攻撃のターンに、シャーマンが先行して神託:乱舞をして炎耐性を下げた時に、必ず「焦熱の怒り」が飛んできて、そのときに運悪くリーダーが呪われてしまうと、チェイン発動と同時に必ず死んでしまうので、一から立て直さざるを得なくなる。

はっきり言ってリーダーに呪いが入る確率は、LUC高めなアースランなこともあってそうそう高くない。何戦かして、ほとんどは速攻で燃やし尽くせたのだけど、たまにリーダーが呪い反射で倒れて、ターン数が倍かかることがあった。それでも弱いことは弱い。

wvw69jv5m98abvwj_r

撃破レベルは38。

階数×3という公式からすると14Fだと42になるので それより低い。でも、ADVANCEでありながら、まったく苦戦していないので、今作の適正レベルはもっと下なのかもしれない。よくわからない。

第三階層のFOEは、どれもトリッキーではあるけれど、封じとかの厄介な搦め手がないぶん、どれも大して苦労しなかった。この首刈りの断罪者に至っては、炎属性で一気に仕留めるせいで、毎回レアドロップも確実にもらえるという美味しいFOEであった(笑)

通常ドロップとレアドロップを持って報告に行くと、なんでこんなものを収集家はほしがるのだろうとメリーナさん。

wvw69jv5qhu-yl1les

実際にはわからないけど、一応収集家トーマさんと飲み交わした仲だし、よだれが垂れるほどわかると言ってみたら、

wvw69jv5qii77gid_

ドン引きされた(笑) いや、冗談ですってば!! これまでの世界樹でもアイテムコンプするほどやりこんだことはないですし。

クエストも一通り終わったので、15Fへ通じる階段へと足を進めると、

wvw69jv4hoqfa_90de

なんだこの羊皮紙。リリちゃんからのメッセージか何かかな?

wvw69jv4io4ygmx5lj

違った。なんかまた警告してきた。今回は血文字じゃないんですね。そして突然モンスターに襲われるが無事退ける。

すると…

wvw69jv4lvernwxuwi

 え…?

(・。・)??

…えーと、

なんだろう、この小物感。

怪しげな黒幕が暗躍していると思ってゾクゾクしてたのに、いきなり名乗ってきた。

しかも「アンデッドキング」とかいうダサすぎる名前である。

これは…この感じどこかで…

そうだよ、ドラえもんだ、ドラえもんの映画に出てきた古代世界の支配者を名乗ってたヘタレなやつ。

ギガゾンビ!!

あれと同じくらいダサすぎるネーミングセンスである。

これが「我ハ死者ノ王。ココカラ先ハ…」だったらまだもっと威厳があったものの、名乗っちゃった時点で小物臭がすごい。

14Fに入るときには死亡フラグ乱立で張り詰めていた緊迫感が、ミッション発令と、そしてこの小物感あふれるアンデッドキングさんの名乗りのせいで、すっかり吹っ飛んた感じ(笑) これで15Fはストレスから解放されて、なかなか楽しく探索できそうですね。これでいいのかアンデッドキング…。

14Fの地図も完成。

wvw69jv5wdqchm8pqe

意外と狭かったし、隠しエリアもなく平凡な階でした。特に保留状態のイベントもなかったし。唯一気になるのは、下り階段と上り階段の間にFOE部屋が挟まってて、簡単には突破できないこと。

どこかに抜け道を見落としてる?と思って調べたのですが見つからず。今作は目的の階から開始できるフロアジャンプがあるので、さしたる問題にはならなさそうですが。

さて、次回はおそらくドラゾンビとの決戦。もしかしてもう一捻りあるのかもしれませんが、心して挑みたいと思います。

世界樹の迷宮5プレイ日記15F ギガゾンビとの対決!
世界樹の迷宮5プレイ日記15F。第三階層ボスとの決戦
スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: 世界樹・ナナドラ