世界樹の迷宮5プレイ日記19F 今明かされるお弁当の真実!?


界樹の迷宮5のプレイ日記、前回の18Fでは、謎の少女と再び相まみえ、どうやら第四階層のボスが水晶竜らしきことが明らかになり、討伐ミッションが出されました。いまだよくわかっていない第四階層のストーリーですが、少しずつ役者が出揃ってきたようです。

今回は19Fを探索。18Fに続き、手強いワープ地帯が待ち受けていそうです。第四階層の範囲のFOE討伐にも挑戦してみました。

wvw69jw17koiueb-a3

スポンサーリンク

19F「謎の言葉に導かれさ迷った小道」

ややこしいワープ地帯を抜けてたどり着いた19階。

wvw69jwpxbgu7xrnwh

サブタイトルは「謎の言葉に導かれさ迷った小道」。ここまでもだいぶさまよい歩いてきましたが、まだまだ迷うことになりそう。

さまよう、の表記が「さ迷う」なことに違和感。世界樹だったら、絶対に難読漢字であろうが「彷徨う」を使ってきそうなものなのに、なんでだろう…? 「さ」がひらがなだとかえって読みにくいし…。

とりあえず街に戻って情報収集してみると…

wvw69jw1xmi1ksafmo

その発想はなかった…! まさかのワープゾーンで一緒に転移してくるFOEが出てくるのか! そうすると、どこまでもひたすら追いかけてくることになるのか…それは怖い。

wvw69jw1ybcp4adrtg

ギルド長は警報ゼミとかいう新しい魔物について忠告してくる。強大な魔物を呼び寄せるというと、2のラフレシアを呼ぶテントウムシみたいなものだろうか。それともFOEも呼ぶ? どちらにせよ最優先で撃破せねば…。

アドバイスを肝に銘じて、いざ19Fへ。

ギミックはやはり、ワープとFOE追跡の組み合わせ。一緒にワープしてくる仕様を利用して、行く手を阻んでいたFOEと自分の位置をいつの間にかちゃっかり入れ替えできるのが面白い。今までにない新しいギミックという感じで楽しい。

そんな探索の途中で…

wvw69jw1daae1evfdp

ん? だれかいるようだ。冒険者? でも一人ってことはギルドではない?

wvw69jw1dskv7wu7to

あっ、この前、水晶ひっぺがそうとして横取りされてた人だ! というか無事生きててよかった(笑) てっきり樹海の藻屑と消えたのかと…。

しかし今回も不憫というか、ギルドとはぐれたらしい。やっぱりしょうがくせ…

wvw69jw1d9gko__4jf

第二階層で最初に会ったときも、お守り落としてしょんぼりしてたし、この前再会したときも水晶横取りされてたし、今回も今回で一人はぐれて疲れちゃってるし、どうにも大丈夫なのか心配な子である。

wvw69jw1ermahzqvvs

あまりに疲れたので、一緒に休んでほしいとか。そして眠りだす。

眠っている間に保護者の方探さないと…!

wvw69jw1gcqtk4-7uw

しかし、そうこうしているうちに目をさまして、一人で家に帰るとか。あの子本当に大丈夫かしら…。

無事に家に帰れることを祈りつつ、こちらも探索再開。すると…

wvw69jw1i3uzwyipvt

樹海に満ちる違和感? なんだろう?

wvw69jw1jkikwzzsx_

地震だー!! 地震予知して気配察知できるなんて冒険者すごい!

wvw69jw1jfsu0gsxsd

そして、どこからか響いてくる巨大な声。これがあれか…水晶竜というやつなのね。第三階層のなんとかキングさんより、よほど大物そうな演出。これから待ち受ける戦いに気を引き締める冒険者たちであった…。

古びた本とお弁当配達

19Fの探索もだいたい終わったので、クエストのほうを進める。

まずは、評議会からまたもや名指しの以来が。第三階層の石版のありかを教えてほしいというやつ以来ですね。あのときは、王族の英雄のドラグーンの話で、レムスさんの親類では?という感じだったけど、今回も、レムスさんの身の上と関わってくるのかな。

wvw69jw2lewzdgxsbt

ふむ…、今回は、あるウォーロックがどこかへ隠した何かを探してこいと。何やらやけに婉曲的でわかりづらいけれど…。

wvw69jw2mgmtey_2da

そのウォーロック、トルハは、世間ではかなりヤバい魔導師のように思われていて、遺品を見つけたら呪われるとか言われているけれど、実際は、みんなを楽しませる曲芸士などもやっていたいい人で、遺品は第二階層にあるから探してこいとな。

で、その遺品ってのは何なんでしょう?

wvw69jw2m7ee0nl7x5

えっ…?

古びた本?

それって、確かこの前、第二階層の封印トビラの向こうで、超稲妻リスが厳重に保管してたやつじゃないですか!!

て…、てっきり、第六階層とかに関わってくるキーアイテムだと思っていたのに…(^_^;)

それならすでに持ってますよ、ということで早速手渡す。

wvw69jw2numi6rzoon

探してきてくれ→もう持ってるよ、ほい、ってな感じで、もはやコントみたいになってる(笑)

wvw69jw2npgfoediut

いきなり手渡されて慌てるレムスさん(笑) 中身は全然読めない古代文字だったんですが、レムスさんは読めるようだ。

wvw69jw2ofsar6szgg

確かにウォーロックのトルハの日記だったとのこと。

wvw69jw2oaqk02h7t1

日記によると、トルハはヤバい魔術師ではなく、妻が重い病気にかかっていて、その治療法を見つけるために危険なものを色々と集めていたのだという。しかし結局妻は亡くなってしまい、トルハも治療法を解明できずにこの世を去る。

wvw69jw2o3m8o8qkk1

しかし、トルハが研究したおかげか、それからしばらくして、その病気の治療法が見つかったのだとか。こうしてトルハが邪悪な魔術師などではなく、妻のために命をかけた人であることがわかってレムスさんも満足…と。

で…?

結局、なんでレムスさんがトルハのことを調べていたのか、まったく不明なまま、クエストは終了。苦労して手に入れた古びた本も、これで終わり…ということで、なんとも消化不良なクエストに。この評議会からの依頼シリーズは多分まだ続きそうだから、そのうち真相が明かされるのかな。

前回のドラグーンはアースランの王族ということで、レムスさんとのつながりがあるのかと思ったけど、今回のトルハは多分ルナリアだから、レムスさんと何の接点があるのか皆目見当がつかない…。かつてそのドラグーンと一緒に戦ったギルドの一員、というわけでもないだろうしなー…。

気持ちを切り替えて、次のクエストは、ジェネッタさんからの依頼。前の依頼があまりに理不尽というか、狂気じみていたので、今回も身構えて行ってみると…、

wvw69jw17ri5wpxidt

宿屋のお客に渡すはずだったお弁当を渡し忘れたので届けに行ってほしいという。

wvw69jw17koiueb-a3

だが断る。

しかし前回のときと同じく、断ろうとしても断れない無限ループに!

wvw69jw1744grz1pys

だれがセンパイ…!? この回り込みの素早さからは逃げられそうにない…!

wvw69jw18o8k-of0w

仕方なく、ジェネッタさんの弁当を受け取り配達することに。ジェネッタさんが付いてこないことがせめてもの救いか…。自分で届けに行くので護衛してほしい、とかだと恐ろしくて目も当てられないところだった。

それにしても、ジェネッタの弁当っていったいなんですかね? この宿ずっと利用してるけど、そんな弁当もらったことないんだけど…。うちのギルドは弁当の代わりに食材渡すので、勝手に料理してください、ということなんだろうか。

で、届けに行くよう指定された場所は、あの17Fの隠し通路の先の何もない細長い通路だった! あそこきっとFOEと戦ったりするんだろうと思ったら、まさかの弁当配達クエスト用だったとは…。

 もうマッピングも完了しているので、配達を素早くこなしていく。

wvw69jw1_kwk0ujbl

さっきのしょうがくせ…じゃなかった、ウォーロックくんはちゃんと生き延びてギルドメンバーと合流できていたようだ。弁当がなかったので、つみれ汁を作っていたけど、弁当が来たからもういらないとばかりに、つみれ汁をくれた。自炊よりも弁当のほうが美味しいというか回復効果が高いんだろうか。羨ましい。

次の配達先はこの方。樹海の真ん中で鉱石掘りに勤しんでいらっしゃった。さすがリンゴやら鉱石やらを大量に流通させて稼いでいるだけのことはある。

wvw69jw2bruz2rhtx7

何の用で来たのか、と鋭い眼光でにらまれましたが、お弁当を届けると、なんと鉱石を一つくれました。修羅場をくぐり抜けてきた鬼神にさえ態度を和らがせるとは、このお弁当、いったいどれほどの効果があるんだ…?

最後のお弁当は…。

てっきり三組目のギルドかと思って行ってみたら、さっきのウォーロックくんが二つ目よこせと持っていきました。あの一見たよりなさそうなウォーロックくんをさえ本気の肉食系へと変えてしまうお弁当。いったいどんな魔力があるというのだろう…。(※内輪ネタです

そして、ジェネッタさんのところに配達完了を報告しに行くと、ついに明かされる、お弁当にこめられた衝撃の真実!

wvw69jw2fekid1dnag 

なにー!!!! あのお弁当、「ジェネッタの弁当」とか言いながら、おやじがワキで握ったおにぎりだったのかー!!!!!

恐ろしき弁当の真実…。このことはあの配達したギルドの方たちには黙っておこう…。なんまいだぶ。

第四階層FOE討伐

もうすぐ第四階層も終わりだし、FOEも黄色オーラになってきた、ということで、まだ倒していなかったFOE二体に挑戦。

まずは残響に集う蟲。

wvw69jw2sokoo__xt5

簡単に背後取れるし、第一階層のイモムシみたいに楽勝かと思って消耗しているときに挑んだら、けっこう手強く、撃破に17ターンもかかってしまった…。

こちらが攻撃すると、エコーエフェクトで命中率と攻撃力を上げてきて、その攻撃力から繰り出される多段ヒット攻撃の捕食の針がかなり痛い。ラインガードで対応していたら、けっこう崩されやすく、立て直しにターンがかかってしまう。

考えてみれば多段ヒットなのでバンカーを置いておけばよかったのに戦術ミス。それにTPが消耗している状態で挑んでしまったので、途中でガス欠になってしまって、ギリギリ撃破という感じ。舐めてかかりすぎましたね。

wvw69jw2spu2qclkiz

撃破レベルは49。対策さえわかれば、次からはバンカー置けばいいし、攻撃しないとエコーエフェクトは使ってこないようなので、ダメージを受けたに落ち着いて回復に専念すればいいようです。ドロップ素材は良さげな剣の材料になったので、早速フェンサーが装備して鍛冶もマックスにしました。

そういえば、この残響に集う蟲を捕獲地点までおびき寄せるというクエストがあったのですが、バトルで引き付ければいいと思ってたら敵が出ず、実は水晶を叩く順番や位置による純粋なパズルだったという…。間違って水晶を割ってしまって、階段まで全力逃走で戻ってリセット、という、いつものパズルと同じやり方で、けっこう苦戦してしまいました…。

続いては、ケルベロス…、ではなく、オルトロスな双頭の追撃者。

FOEの3Dモデルは、あまり怖くないのが多いんですが、この双頭の追撃者は、近くで見ると本当に怖い。噛み殺されそうな迫力があります。ここまで怖いFOEは、4の第六階層の羊以来かもしれない。あちらは背景も相まってまがまがしい感じでしたが、こちらも背景の水晶洞窟に合ってて不気味さが倍増している感じ。

wvw69jw2bwosjqqt_b

肝心の強さのほうは、ミミズにら比べるとかなりマイルド。縛り付与の攻撃が多く、牙の檻で三点縛りもやってきますが、こちらはなんといっても、リカバリーハーブをマスターしてるハーバリストがいるので、封じはあまり怖くありません。3人までなら一列に並べて一気に封じ解除できるし、間に合わなければテリアカαもあるので。

全体攻撃があるものの、単体攻撃も多いので、バンカーを出しておけば、ほぼ無力化できるのも楽。ミミズと違って、消耗状態でも倒せそうだったので、一回の探索で2匹仕留めることができました。

wvw69jw2b8eopglmlm

撃破レベルは49。こちらのレベルが高すぎな気もしますが、一応同格の黄色オーラでした。これで第四階層のFOE三体も無事撃破。一番強かったのは残響に集う蟲でしたね。そして激昂の要塞の固さにも参りました。最後の双頭の追撃者が一番楽だったという…。

これで、19Fの地図も完成。ワープがかなり面倒だったけど、多分全部踏めたはず。

wvw69jw2lwco7ms5bt

といっても、フロアに入ってからすぐ左に、現時点ではまだ通れない隠し通路があって、西側にかなり広大なエリアが広がっているっぽい。第三階層、第四階層共に、鍵付きトビラではなくクエストで行くタイプの広い未探索エリアが残っているみたいです。強力なクエストボスでも待ち受けていそうで怖い…(^_^;)

19Fはマップギミックはかなり複雑だったものの、特にストーリーは進むこともなく拍子抜けな感じ。次回はいよいよ20F。まったく全貌が見えてこない第四階層のストーリーですが、ようやく謎が解き明かされることになりそうです。

スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: 世界樹・ナナドラ