世界樹の迷宮5プレイ日記2F 未知なる強敵たちとの遭遇!


界樹の迷宮5のプレイ日記。製品版が届いたので、今回は2Fに突入して、さらなる冒険へと挑みます。

前回の1Fの探索では、風船モモンガに襲撃され、マッドドックに威嚇され、先制毒で全滅させられ、樹海ベリーで死にかける以外にはわりと平穏でしたが、2Fでは平和な雰囲気が一転、数々の恐ろしい強敵たちと相まみえることになりました…。

WVW69jezxuU2nXa6TM

製品版になると、スクショを保存できるのが、やっぱりありがたいですね。スマホで画面撮ると映り込みが気になるし、サイズをトリミングしないといけないしで、これでようやくプレイ日記を書きやすくなりそうです。いよいよ本当の冒険の始まりです!

スポンサーリンク

 

2F「炎を囲み調理をした小さな広場」

まずは酒場で情報収集して冒険の準備。

配給係の女の子に冒険の心得について尋ねると…

WVW69jez7qEoCdR9bX

ああー、わたしのことですかね? (笑)

世界樹3の第四層の海底神殿で、FOEから逃げ惑いながら奥深くまで探索し、そろそろ消耗してきたので帰ろうかとしたところ糸を忘れていて真っ青になって、決死の覚悟で来た道を引き返して、たまたま持っていたネクタルやらソーマやらも使い果たして、命からがら磁軸までたどり着いたあの経験は忘れもしない…。

世界樹2で、森のリスに糸を盗まれ、予備を買っておけばよかったー!と激しく後悔しながら樹海をとぼとぼと心細く歩いて帰宅したあの思い出も…。

新世界樹で一度糸が要らなくなりかけてましたが、今回は糸がなければ散々な目に遭うようで嬉しいです(笑)

というわけでしっかり糸を購入して、2Fへと突入。

WVW69je0M-w7Dj7CUU

2Fは「炎を囲み調理をした小さな広場」。なんだかよくわからないけど、キャンプファイヤーでもするんですかね?

進んでいくと早速怪しい人影を発見。

WVW69je0TZY4NM5Twl

なんだろう、この人…。目が据わっていて怖い…(^_^;) 

WVW69je0URsfKMLWtH

死霊術師のリリちゃんというらしい。つまりネクロマンサーか…。昔のカースメーカーっぽい病み方を感じますね。怖い…。なんか呪い殺されそう。

リリちゃんはとりあえずはフレンドリーにアドバイスをして去って行きましたが…いったい何者なんだ…。

続いて2Fでの初バトル。ぐねぐねしてるエリンギみたいなモンスター、マイコニドが初登場。とりあえずお手並み拝見と思いきや…

WVW69je0WboIB_nexy

やばいやばいやばい! いきなり石化の胞子ですか!? まだ2Fなのに石化!? しかも単体じゃなくて列対象で石化!? これはヤバい…。

これまでの世界樹シリーズからすると、危険な花びら(全体睡眠)→破滅の花びら(全体石化)の順だと思うけど、2Fでいきなり石化付与なんて、いったいどうなってるの!? 成功率が3割くらいで、全体じゃなくて列なのが幸いか…。

それと今回は石化がターン経過で回復する、睡眠と似たような扱いになっているっぽい? 全員石化しても全滅にはならないのかな? それでも怖いことに変わりないですが(^_^;) ドラグーンがバンカーで土盛っておくとオトリになってくれてかなり役立ちますね。

なんとかモンスターを退けて進むとそこには…

WVW69je0ZVM7gpZdMt

なんだろう…世界樹でたき火とか嫌な予感しかしない…。野営の跡…ペイルホース…塩が足りない… うっ! 頭が…!

WVW69je0a5sWi0UmgO

しかし今回は、だれかが襲われて、たき火の跡が残っていたわけではない様子。フェンサーが火起こししてくれます。さすがリーダー、サバイバルもお手の物で頼りになる。

でも火を起こして何するの?

WVW69je0dIcdF7lYnb

えっ…?

WVW69je0eRoN6G5LlZ

ええっ…?

なんだこの新要素(笑) なんと樹海内で手に入れた食材を調理できるように(笑) たとえば樹海魚を生で食べるとHP回復小なのが、たき火であぶって焼き魚にするとHP回復大になったりする様子。これはメディカとか買わなくてよくなるってことなのかな。ドラッグ頼みではなく自然食材とは健康的ですね(笑)

WVW69je0gD4Q7sSwnX

リーダーは本当に頼りになって、いろいろ食材を調達してくれたり説明してくれたりしてありがたい。

さらに進んでいくと、衛兵さん発見。樹海で衛兵さんに出会うとか嫌な予感しかしない。

モンスターをワナで捕らえて自慢気でしたが…

WVW69je0ho0CyLIcPM

ほら、やっぱり! 

WVW69je0iekcmyqmNA

ほんと衛兵さんは信用ならない! 樹海内を歩く災いとでも言うべきか!? 

幸い敵は弱かったのでバンカー盛りつつ普通に戦っているだけで退けることに成功。もう衛兵さんとは金輪際出会いたくないわ…。

と思ってたら…

WVW69je0kJQy3haFOw

なんと衛兵さんがイノシシを解体して肉を分けてくれました。あれっ? なかなかいい人だった(笑) 徘徊する災いの化身とか言っちゃってごめんなさい!

未知なる強敵との遭遇

しかし樹海はやはり危険なところ。

2Fを進むにつれて、不穏な影がパーティに忍び寄る…。

!!ああっと!!

WVW69je0oY85PDQFhc

なんだなんだ!?!? 突然の不意打ちに混乱。

WVW69je0rEsKt8QEWB

異様な濃いラスボスみたいな風格の人が、圧倒的なオーラをまといながら、何やらおもむろに差し出してくる。やばい殺される。

と思いきや…

WVW69je0ru0XkSWnT8

( ゚д゚)ポカーン

茫然自失。

食材の樹海コムギをくれて立ち去っていきました。いや、それならさっきそこで採ったばかりなんだけど…。

あの百戦錬磨、海千山千な気圧される冒険者。いったい何者なんだ…。(※内輪ネタです)

なんか今回は、ギルドカードで読み込んだプレイヤーのキャラが樹海内でこうやって突然出てきたりするそうです。一応知ってはいたけど、あまりに濃いキャラすぎて、笑い死にそうになりました(^_^;)

このイベントがめちゃ楽しかったから、今回はギルカのすれ違い通信切って、フレンドのギルカだけ登録しておこう、と思ったんですが、いかんせん知り合いに世界樹やってる人が他におらず…。なんでだろう? オリジナル創作界隈と世界樹って相性いいと思うのになぁー??

さて、気を取り直して進んでいくと、さらに別の強敵が…

WVW69je00YcelAmGyM

リリちゃん! また出た! しかもクエストに必要なアイテムとやらをくれた!

WVW69je01CYW4aTOIo

なぜ知っているのだろう…(;一_一) やっぱり怖い。うすら怖い。

WVW69je010kO8Xzlky

とりあえずヤンデレ系には友好的に接しておいたほうが良さそうなので、ありがとうと頭を下げておきました。

WVW69je02icCCrYQBu

ううう、なんか気に入られてしまった?みたいだけどそれもまた怖い。絶対にこれ笑顔で刃物刺してきたりするタイプですよね? さっきのラスボスオーラ放ってた冒険者とは別の意味で怖い。これから先が思いやられる…。

しかし、樹海に潜む強敵は、まだ終わりではなかった!

WVW69je04PkMEt4Qqr

ふと感じる強い気配! あたりを見回すと…

WVW69je06PMTdX5fuQ

巨大なムカデ!! アースロプレウラさんじゃないですか!! ご無沙汰してます!! 石炭紀にお会いして以来ですね!!

あれっ…よく見るとムカデじゃなくてイモムシか? 人違い? いや、虫違い?

確かに恐ろしいけど…正直言って、さっきの冒険者とかリリちゃんの底知れぬ怖さに比べれば小物臭が…(笑)

しかし、世界樹恒例の初FOEということで、ここで挑んでも返り討ちにされるだけだろうから、素直に指示通り交戦を避けて進んでいきます。

WVW69je1AsQy1g2BjK

このイモムシは直線ルートを往復するだけなので、マップに移動ルートをメモって、タイミングをはかって回避して進んでいけばOK。変則的な動きがないぶん、予測しやすくて楽ですね。

このイモムシのFOEをかいくぐった先で、入り口の近くの部屋との抜け道が開通したので、帰還。どうやら、一回の探索で、2Fの最深部まで到達してしまった様子。抜け道が近そうだったから無理して進んだけど、かなり消耗していたので、もう少し慎重に行ったほうがよかったかな。

必要なのは勇気じゃなくて慎重さ

街に戻って酒場に行くと…

WVW69je1IRgJ03IPau

同業者? なんの?

WVW69je1HsATDwTFyN

おおおおおー!! さすが同業者!! あのイモムシの可愛らしさがわかるんですね!! すばらしい!! これからもキモカワ生物愛好家の同業者として末永くお付き合いさせてください!!

酒場のお姉さんは…

WVW69je1JA09n7dhtg

大丈夫! わかってますって!! 泥道を強引に走り抜けて先制毒で全滅したりするような無謀なギルドじゃありませんから!!

続いてギルドに顔を出してみる。

WVW69je1K7IC8sGzci

1Fでモモンガに殺られたんですね…、可哀想に…。わたしらみたいな慎重なギルドを見倣ってほしいものです。

WVW69je1KUQnPKzoFt

世界樹恒例の難読漢字出た(笑) 毎回それなりに読み不明な漢字を仕込んできますからね。勉強になります。

こうしたアドバイスを心に秘め、再度樹海に入り、未探索のエリアの地図埋めへ。すると…

WVW69je1N-IHpoxiOT

「樹海ベリー」。

なんだっけ…。何か記憶がうずく気がするけれど…なんだったかなー??

WVW69je1On0lbHaKcA

テンションを上げて樹海ベリーを採りまくる一行。こんなにおいしそうなものを放っておくことなんてできない!! きっとたらふく食べても腹痛が起こったり、死人のような顔つきになって命からがら街に帰り着くようなことになったりはしませんよね!

WVW69je1PNsd6S_gVZ

夢中になって採りまくっていたら、何やらまわりに不自然なまでのドングリが…。ハッと我に返る。

さらに採り続ける選択肢もあったけど、ここまであからさまに危ないフラグが立っているとさすがに…(^_^;)

プレイ日記のネタ的にはさらに採りまくるべきだったんだろうけど、ネタを求めたら全滅するのが世界樹。ここは熟練の冒険者らしく自制心を働かせました…(^_^;)

無事生き延びることができて、未探索のエリアを進んでいくと、何もないところで「話す」が表示され、不安な予感がしつつも話しかけてみる。

WVW69je1UNsZKPKnvw

ありゃ? 意外や意外。そこにいたのはギルド長でした。いったいこんなところで何を…? 釣りざお?

WVW69je1VhQk4C2oeX

この選択肢は卑怯ですね(笑) どうあがいても一番下以外選べる気がしない(笑)

WVW69je1WM4o36v8LS

なんだこの人(笑) 釣りの楽しさを熱く語ってくれるギルド長。

仮面のギルド長といえば、世界樹2のあの方を思い出すなぁ…。今回のギルド長も、そのうち先入観破壊したり、赤竜と単身戦ったりするんだろうか(笑)

WVW69je1iU8eTSsbVm

もうすでに先入観破壊しにかかってきた(笑) 森でリンゴあげたらハチミツくれたギルド長。プーさん?(笑)

隠された西エリアへ

さて、2Fもほとんど踏破したけれど、唯一残されているのが、隠し通路の先にあった西エリア。最初の探索のときに発見したものの、なにか危険な香りがしたので後回しにしていました。

あの隠し通路は、最近普通になっている目印がなかったので、いわゆる抜け道ではなく本当の隠し通路でしたから、その先にはきっと何かすごいものがあるはず。やっぱり壁はカニ歩きして全部調べていくのが熟練冒険者のたしなみですよね。

3Fに進む前に、満を持して隠し通路の先に潜入しましたが…

WVW69je1yVMB7O-6Zl

なんじゃこりゃー!!! 完全に殺しに来てる!! 殺意しか感じられない!!

WVW69je1y6ktRfEXyh

さすがにここで普通に「逃げる」を選択する勇気はない(笑) 逃げそびれたら全員石化して全滅しかねない!! ということで、こんなときこそ全力逃走。階段まで戻ってしまうけど仕方ない!!

再度挑む際は、隠しエリア内で敵とエンカウントしないように調整しつつ、エネミーゲージが赤くなったら隠しエリア外に戻りつつ探索。幸い隠しエリア内はエンカウント率は高くない様子。

隠しエリアの奥まで進んでいくと、イモムシが徘徊していて、その先に宝箱。周囲を調べてみると、どうやら、宝箱を取ったら抜け道を通って脱出できるっぽい。

WVW69je16MYnH3PEZU

ということで無事に宝箱を開けて、中身を入手できました。中身は…

WVW69je15q0CEsRQcM

「治療ナイフ」。なんだこれ?

WVW69je1_7AISqiKm2

特に武器としての性能は高くないけれど、装備すると特殊なスキルが使えるらしい。バトル中限定とはいえ、TP消費1で回復できるのはありがたいですね。しかしナイフで回復するっていったい…(^_^;)

こうして隠しエリアも踏破できたことで、2Fの探索は完了。マップもとりあえず完成。視界に入った未踏破エリアは白くなりますが、北側に白い部分がないということは、おそらく北側にはストーリー進行後に解禁される隠しエリアとかもなく、これで完成なのかな?

WVW69jftaYMG_Bjznr1

マップの描き方も思い出してきて、スムーズになってきました。世界樹はマップを完成させたときの達成感が本当に気持ちいいゲーム。マップ描きとか、一見面倒くさそうな要素に思えるし、他のゲームでは時間がかかるとイライラするのに、なぜか世界樹の場合は、じっくり時間かけて探索するのが楽しいんですよね(笑) ほんと世界樹は雰囲気ゲーとして素晴らしい。

こうして2Fも無事踏破。石像やら新しいギミックがちらっと最後に出てきましたが、3Fはいよいよ、第一階層突入時に出てきたモノローグの内容が物語に大きく絡んできそうで楽しみです。

世界樹の迷宮プレイ日記3F 体験版範囲のFOE討伐!
世界樹の迷宮5プレイ日記3F。体験版範囲の2体のFOE討伐
スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: 世界樹・ナナドラ