世界樹の迷宮5プレイ日記20F 果てしなき45ターンの激闘!


界樹の迷宮5のプレイ日記、前回の19Fでは、水晶ワープギミックでのFOEとの追いかけっこを楽しみつつ、ジェネッタさんのお弁当が実はオヤジのワキおにぎりだったという衝撃の事実が明るみに出る中、無事に第四階層の最後の階、20Fに到達しました。

今回はいよいよ、第四階層のボスとの対決。いまだまったくと言っていいほどストーリーの進展がなく、謎の解明の糸口が全然見えてこない第四階層ですが、この20Fで色々と新事実が明らかになるのでしょうか。そしていったいどんなボスが待ち受けているのでしょうか。

wvw69jxllgy-ceuzkg

スポンサーリンク

20F「煌きを纏い鎮座する水晶の竜」

ようやくたどりついた、第四階層の最終階。

wvw69jym7tkmvuv8bw

サブタイトルは「煌きを纏い鎮座する水晶の竜」。水晶竜との戦いが迫ることを物語る名前ですね。やっぱり第四階層ボスは水晶竜なのだろうか。水晶竜とやらが何者なのか、全然見えてこないんですが。

相変わらずの水晶ワープを駆使しながら早速進んでいくと…

wvw69jxkzfq8xuhxge

なんかまためんどくさそうな衛兵たちを発見…(^_^;) まさかの衛兵のアナザーカラーである。しかも、やっぱりここまでの第四階層の衛兵たちと同じく、お金目当てで採掘してるし。いったい評議会の給料って、どんだけ少ないんだ。

wvw69jxkaqei-zkqjo

金の鎧の衛兵さんのほうは弱気。うんうん、衛兵が樹海なんてうろうろしてたら、ロクなことにならない。

wvw69jxkawyrilkex0

銀の鎧の衛兵さんは、やたらと強気。そう思うだろ?なんて言われても困るし…!

wvw69jxkbdaeoiocrm

当然「危険だから帰ったほうがいい」を選択。もちろん、意味は、(冒険者にとって)危険だから帰ったほうがいい、ということですけどね! 衛兵が樹海をうろついてたら、多数の冒険者がとばっちりを受けて厄介事に巻き込まれてしまうのは目に見えている。だからさっさと帰ってくれー!

wvw69jxkbzkaigpbbl

すると、とりあえず今日のところは帰ってくれるようだけど、また次の休みには来ると言ってるからには、このイベント、これで終わりではなさそうだ。クエストに続くのか、第五階層に続くのか、それとも第四階層の隠しエリアあたりと関係してくるのかは不明だけど、どれにしても嫌な予感しかしない…(^_^;)

鉱石マニアを満足させろ!

一方、クエストのほうで、ずっと達成できなかった「水晶の輝き」がそろそろ達成できそうに。大きな本を持った女の子が第四階層で取れる水晶を集めて見せてほしいというもの。

この大きな本の女の子というのは、ノーラと刻の工房に出てくる、鉱石大好きっ子のエルシーさんでしょうね。ていうか、自慢のハンマーで、樹海に潜れば、すぐ採ってこれるだろうに…(^_^;)

赤青黄の水晶モンスターのドロップを集めていったんだけど…

wvw69jxtwuusrnkcvj

3つじゃ足りないっぽい…(^_^;)

wvw69jxtxeaad9dibj

そのまま終わってもいいし、さらに集めて来てもいい、というニュアンス。

もちろんここで終わるわけにはいかないので、報告せずにおいたけど、どうやら、情報屋ハンスケさんによると、水晶のモンスターには2つほどレアドロップがあるらしい。さすがエルシーさんは、通常ドロップくらいではダメだったか(笑)

それぞれ、盲目状態と麻痺状態で撃破、というわかりにくいもので、しかもうちのパーティーは搦め手役がいなかったので気づかなかった。仕方なく、麻痺の香と盲目の香を買い込んできて、レアドロップをゲットしたら…

wvw69jxt7lkt0jwud6

あっ、天の声がそろったと言ってくれた…(笑) 長かった…第四階層入ってすぐごろからずっとこのクエスト受けたままでしたが、5つ集めてようやくエルシーさんを満足させられるのか…(笑)

ということで、エルシーさんの鉱石鑑定のはじまりはじまり。

wvw69jxtskseh5wlvg

もともとモンスターの核なので…カットしたら形もよくなるんじゃないですかね。

wvw69jxucg40vh62ku

甘い匂い? 麻痺させたら甘くなるのか(笑) こんぺいとう?? しかしこれ、なんとアムリタの材料みたいなんですよね。採るのめんどくさいけど集めずにはいられない。

wvw69jxtuqwtyp7ofe

赤いやつってツルツルしてたっけ? ずっとなでたくなるって、さすが鉱石マニアですね。にやける顔が思い浮かぶようだ。

wvw69jxtvmgpwzl1ol

いやー、それレアドロップだから苦労したんですれけど…盲目の香わざわざ買って淀ませたというのに、今ひとつな反応…。

wvw69jxtv-ulgmvkue

こちらはレアドロップじゃないほう。こっちのほうが明らかに喜ばれているとは、む、報われない…。

wvw69jxuduasbkn23c

というわけで、鉱石マニアも満足してくれて、一件落着。

wvw69jxueg4secqzh

冒険者目指して、って、むしろセンパイ冒険者みたいなものじゃないのかなぁー(^_^;) もしノーラと刻の工房の続編が出たら、けっこう腕が立つ鉱石マニアのお姉さんに成長してそうな気がする。

wvw69jxukyksydyfwf

報酬はなんと30000円! さすが武器屋の娘、太っ腹である。珍しい鉱石のためには金に糸目をつけない大物感が(笑) これは本当にノーラの続編が楽しみなんだけど、いつ発売されるんですかねー??

第四階層ボスとの激闘!

そうこうしている間に、第四階層の北エリアに到達。東西南北をワープしながらの、わりと楽しい道のりでした。

まだ中央にでっかりエリアがあるので、渦巻き式にぐるぐるまわっていくのかなーと思っていると、

wvw69jxkku0_fdmg87

あれっ? 謎の少女が登場。よくここまで来たものだ、ってもうボス部屋?

wvw69jxkkoygrhckee

いやいやいや、この前言われるまで、世界樹の伝説とかいうの、すっかり忘れてましたから。ゼルダの伝説の伝説って何のことかよくわからないのと同じレベルで。うちのギルドは、とりあえず新しい世界樹が発見されたらバカンスがてら登ってみることにしているだけで、伝説とかあんまり興味ないんですよ。

wvw69jxkk-gylmtbzf

そんなことは意に介さず、なんか高みの見物っぽいセリフを残して、またもや消えていってしまった。いったいこの少女ほんとに何者?

レムスさんがこの前…

wvw69jw1y0aqcdx7no

なんて無責任なことを言っていたけど、結局何もわからなかったぞーー!!!

昔の戦争の関係者の末裔で、ルナリアとセリアンの混血の一族では? なんて考えていて、てっきり、一族郎党がモリビトみていに出てきて、爬虫類たちと戦っているのかと思いきや、そんなことはぜんぜんなかった…。というか、少女以外に誰もいないんですかね。

第三階層のほうは、残念なアンデットキングさんが名乗っちゃった時点で肩透かしだったけど、第四階層は謎を引っ張る引っ張る。いつまで経っても全体像が見えてこないですね。

そして、地図のほうはこんな感じ。

wvw69jxlah4qcfq-0o 

てっきり、まださらに中央エリアをぐるぐる探索して行くのだと思っていたら、もうボス部屋みたいなことを言われたので、一回帰還して準備を整えることに。ボス部屋のトビラは見つからなくて、ワープするっぽい水晶しかなかったけど、これって水晶に触れたらボス部屋直行パターンですよね、アブナイアブナイ…。

いよいよ第四階層ボスですが、いつものようにネタバレに配慮して、内容は折りたたんでおきます。すでにクリアした人だけ見るのを推奨します。

第四階層ボスとの戦い(※ネタバレ注意)

これで、第四階層は終了。

wvw69jym7j0o75cfp1

第三階層と比べると、気持ち悪さがなかったぶん、精神的に楽で、水晶もキレイで楽しかったですね。敵もコウモリが出てきたら即逃走していましたが、爬虫類たちは、ドラグーンで守りながらニターン目にチェインで仕留める方法で危なげなく倒せたので、通常バトルも楽でした。

なんとなく第三階層より、敵の先制が多かった気がしましたが、ハーバリストにキリングショットを装備させておいたおかげで、スキルの不意打ち警戒が発動して、8割型は防いでくれました。敵先制や味方先制のときにBGMに追加される前奏がやたらカッコいいので、それはそれで楽しかった(笑)

ストーリーのほうは全然進展がなく、記憶に残ったことと言えば、再三再四、樹海にお金稼ぎにやってきては冒険者にとばっちりを食らわせる衛兵が大量出没したことくらいかな…。歴代の第四階層と比べても、びっくりするほど内容の薄い階層でしたね。そこは正直つまらなかったです(^_^;)

謎を引っ張るだけ引っ張って、いよいよ第五階層、ということになってしまいましたが、結局、どんな結末が待ち受けるのか…。エンディングまで残り5階。じっくり楽しみたいと思います。

世界樹の迷宮5プレイ日記21F 熟練ボウケンシャーへの心理戦
世界樹の迷宮5プレイ日記21。新たな階層での心理戦

▼ギルドカード(第四階層突破時点 レベル51)

wvw69jym798y53taczwvw69jym8mqt2cb7oh

スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: 世界樹・ナナドラ