世界樹の迷宮5プレイ日記7F リンゴ収集狂と宝の地図の謎を追え!


回から忙しくて期間が空いてしまいましたが、第二階層の二つ目のエリア、7Fに到達。

前回の6Fのプレイ日記では、FOEに栄転したデスストーカーさんとの思わぬ再会を楽しんだり、史上最凶の難敵との時空を超えたバトルを繰り広げたりしましたが、今回の7Fではどんな試練が待ち受けているのでしょうか。

樹海を徘徊するリンゴ収集狂と、謎の白骨死体が握りしめる宝の地図のミステリーを追った、迫真のドキュメンタリーをお楽しみください。

WVW69jim1wIfs7SU7S

スポンサーリンク

7F「狂奔せし獣たちの集い」

無事、何事もなく7Fに到達。おとがめもなく、通せんぼもなく、強敵との命を賭けた闘いもなく、7Fに到達。なんて平穏な冒険なんだ。

WVW69jikf-wyjWoA3D

7Fは「狂奔せし獣たちの集い」。何やらまた物騒な名前ですね。「狂奔」なんて言葉、初めて知りましたが、普通に変換で出てくるんですね。語感からして、ヤバそうな雰囲気しか感じませんが。

意気揚々と、新しい階を進んでいこうとしましたが…

WVW69jikhQ0qYngkmM

ん? 何のこと?

WVW69jikiEcJotAjwm

ついにツッコミが来た!(笑) ミッション報告せずにどこまで進んでいけるのか試していたら、ついに天の声からのツッコミが!

わかってますよ、わかってますって! でも世界樹プレイヤー的には、このテキストを見るためだけに、ミッションを報告せずに進んでもいい。

WVW69jiki189IxzT22

有無を言わさぬこの圧力。扉を開きたいのだけど、謎の力に阻まれて開くことのできないこの悔しさ。

正直言って、あの評議会とやら胡散臭いから、ミッション報告しに行きたくないんですよ。いっそミッション報告せず進んだら、別ルートにストーリー分岐とかあったらよかった(笑)

それにしても、テキストがノリノリすぎて、ミッション報告せずにここまで来た甲斐がありました。製作者サイドもボウケンシャーの心理をよくつかんでネタを仕込んでいらっしゃる(笑) ここまでミッション報告を天然で忘れてやってくる人なんてまずいないでしょうからね。街に行けばミッション報告できますって表示がしっかり出るので、ミッション報告しない人は故意犯である。

WVW69jiklHM5eQjHWu

仕方なく、階段周辺の部分だけマッピングして帰ることに。なんか視界内に、高速で走り回ってるトンデモないFOEがチラ見えしてるんですけど。あれが例の狂奔せし獣とかいうやつなのか…。見た感じでは、四角形のルートを猛スピードで駆け抜けてるっぽい? 珍しいパターンのFOEである。

というわけで仕方なく街に戻って…

WVW69jik35cjEcSKlO

アルカディア評議会にミッション報告。ルナリア族の可愛いスモウレスラーを勝手に殲滅しちゃったけど、もし恨まれたら、評議会の責任ということで後よろしく。

WVW69jik4xo8H9Klk1

おおっ!? 珍しく太っぱ…

WVW69jik5fMfVLBAeS

…。

ケチすぎません?

やっぱりこの評議会、冒険者をパートのアルバイトくらいにしか思ってないようです。命からがら37ターンもかけてSUMOしてきた冒険者に、たったアリアドネの糸15個分の報酬ですよ。貧乏で財政難のハイラガード王家ですら、もっと豪華な報酬をくれたはず。(※思い出は美化されています)

リンゴ収集狂事件

気を取り直して、進んでいく7F。

例の疾走するFOEはキリンさんでした。キリンがこんなに足が速いなんて聞いてない。ゾウさんのほうがもっと好き。でも、同じルートをぐるぐるまわるだけの単細胞なので、怖くはありません。

むしろ冒険者たちの間でまことしやかに囁かれているウワサによれば、7Fには、もっと怖い徘徊する魔物がひそんでいるとかいないとか。

キリンたちの群れをかきわけて進んでいくと、何やら見慣れない光景が。

WVW69jilL1sMBtSz0W

見慣れた果実が山のように積まれているという見慣れない光景。どれくらい積まれているのかは定かではありませんが、朝一番の卸売市場に勝るとも劣らない山積みなのでしょう、きっと。心の目で見よう。

WVW69jilPqI6b3K_9Q

いくつか拝借してもいいとのことですが、あいにく今、手持ちの食材いっぱいなんですよ。焼きリンゴ大量に作ったばかりだし。リンゴ飴なら食べたいですけど。何より、こんなあからさまに怪しい山積みのリンゴとか、手にとったとたんトラップが発動しそう。

WVW69jilRBs41gklA_

そんなことを考えてると、だれかが背後から忍び寄ってきた。この気配…まさか…まさか…

WVW69jilRzUwdvjKXK (1)

出た―!!!!!

「笑顔を浮かべながら」が今まさに世界を破滅させようとしている魔王の不気味な笑みにしか思えない。まだ序盤にもかかわらず、またしてもラスボスにエンカウントするとか、なんという無情! 後ろは崖っぷち! もう後がない! ついに追いつめられてしまった…! こんなところで俺たちの冒険はTHE ENDを迎えてしまうのか!?

そんな我々に手を差し伸べるFOE。

WVW69jilTQEJ2RTdLM

えっ? くれるんですか? なんて親切な。

WVW69jilUcEOHAT5vg

しかし持ち物はいっぱいだった!

WVW69jilWlQy1ptbT2

もらった月リンゴは、反対の手でこっそりとリンゴの山に戻しておきました。これでよかったのだ…これで。たとえ世界の半分をやろう、と言われても、そこでそれを受け取ってしまったら、それこそゲームオーバーになってしまう。

WVW69jilYgkL8QmQaE

圧倒的なオーラを放ちながら、ヒーローのような言葉を残して立ち去っていく、素敵な笑顔の大魔王。おそらく再び月リンゴを集めるべく、この階を徘徊しはじめるのだろう。願わくば、途中でまたバッタリ出くわしたりしないよう祈りながら、わたしたちは探索へと戻る。命の危機は回避され、我々は生き延びたのだ! なんというドラマチックな展開! なんという奇跡! (※内輪ネタです)

さて、恐ろしい強敵から逃れた冒険者たちだったが、次なる刺客はすぐそこまで迫っていた。

WVW69jilh7cNPCwJPE

この気配は? もしかしてまた徘徊するFOEなのか!? 一難去ってまた一難。まだヤツは諦めていなかったのだ! 我々は命を賭して闘わねばならない!

WVW69jili-EmCoG9nm

あれっ?

リ…リリちゃん…(^_^;) 

これはこれでまた嫌な予感が。いったい何者なのか、いまだに不明だけど、不穏すぎる…。だいたいツスクルさんといい、アテリンさんといい、樹海で出会う怪しげなNPCは、四層か五層くらいで決闘することになるって、相場が決まってるんですよ。

たぶん、前回出てきた俺っ娘のソロルさんとグルでしょ? エスバットにしてもレンツスにしても、2人組ギルドだったし。多分、リーパーのソロルさんが魂を刈り取って、ネクロマンサーのリリちゃんが死霊として再利用するエコ循環システム採用のギルドだと予想。嫌だなー、闘いたくない。

WVW69jilkd0m7vppvZ

なぜか、ギルド名をいまさら聞いてくるリリちゃん。あまり敵対するとヤバそうなので、素直に答えておくけれど、名前を教えるとヤバかったりする気も。名前を知られると、カスメみたいに「畏れよ、我を」とか呪いをかけられるんじゃないだろうか…。

WVW69jillac-xXfmcA

幸い、まだ闘いのときではないようで、親切にも、クエストの依頼されてたアイテムを分けてくれました。さっきのコワモテボウケンシャーといい、リリちゃんといい、あからさまに恐ろしいオーラを放っている人から何かもらうなんて、後々嫌な予感しかしないんですけれど。クワバラクワバラ…。

そんな宿命のライバルたちとの邂逅を経ている間に、同時進行していたのが、クエストのもぐら叩き。地面からモグラがボコボコと湧いてくるので、ひたすらアイシクルランスでボコボコに叩いてやりました。さすがにTPも尽きてやれやれと思ったところで…

WVW69jilp5cQtMeqml

げげっ…!!

うん。世界樹だから予想はしてた。こういう討伐系クエストって、最後になんか出てくるかもな―と。

WVW69jilqlYVOUXKiv

やっぱりー!! 

WVW69jilsHwi_EQ1Io

こちらは、消耗しすぎてて、TPは枯渇状態。相手の強さにもよるけど、この状態でどうしろと…。切羽詰まったら、ハマオとかを使って立て直すしかないか…?

WVW69jilwgQ0C8kP1g

と思ったら、単にHPが高いだけで楽勝でした。ユニオンスキルのマジックヒールを使って、TP回復しながら、バンカーの影からモグラ叩きしているだけで楽勝。バトル終了時には、なんとバトル開始時よりもTPが回復しているというこの不思議(笑) 

そういや、世界樹2のときも、こんな感じで、イベント用の名前がちょっと違うザコ敵がよく出てきましたけど、たいていはHPが高いだけの見掛け倒しでしたね。こんなあたりも世界樹の伝統なんだろうか。とか言ってると、たまに初見殺しのクエストがあったりして油断ならないのも事実ですが。

気を良くしてもうちょっとだけ進んで、何やら巨大な岩を倒して、

WVW69jily-8_FrK5jG

抜け道が開通したところで帰還。

WVW69jil0k0YlRDgQf

7Fはけっこう狭そうですね。あともう少しで踏破か。

この岩は、押した方向に倒れて道が開ける様子。十字路とかで倒すと、左右の道は通れるようになるけど、前方はふさがれてしまうという、よくあるギミックですね。簡単に言えば、ゼルダでよくある、十字路の真ん中に石が置いてあるギミックと同じ。石を押したら十字路を左右に曲がれるようになるけど、十字路の前方方向は塞がれてしまうという。

帰還して、クエスト報告。

WVW69jil3_4aLrmNrB

モグラ叩きはさすがにヘトヘトでした。強くはなかったけど、とにかく、どのモグラもタフすぎ。地面に潜っている間は攻撃が当たらないこともあって、やたらと時間がかかってしまった。

このクエストの報酬経験値で、

WVW69jil4_YiFU_dub

レベル20に到達! 世界樹的には、よく適正レベルは階数×3だと言われるので、7Fクリアまでにレベル21くらいまでいけたらいいのかな。順当ですね。種族スキルも、イージスの盾みたいな最終兵器が解禁されてきて、戦略性が増してきましたね。

…ところで、いつになったら、職業の上級スキル解禁されるん…?

亡骸が持つ宝の地図の謎を追え!

モグラ叩きに疲れて宿屋に戻って一服しようとする冒険者たち、しかし待ち受けていたのは、ジェネッタさんの妖怪談義だった。

WVW69jil7_oqoTR1Vz

なんでも7Fには、ジェネッタさんのおねいちゃんが出没するのだとか。

WVW69jil8-0f0JKGjK

これは重要な情報! ジェネッタさんのおねいちゃんは魔物。

WVW69jil9os5UOCW7q

なるほど、ジェネッタさんのおねいちゃんは、鼻があそこまで長いと。

ん? 待てよ、ジェネッタさんのおねいちゃんが鼻が長い妖怪だとすると、当然ジェネッタさん自身も妖怪なんじゃ…? そう考えると、イースト菌に洗脳されてたり、森のくまさんに突撃したり、コイン投げの世界記録を目指したりしていたことにも納得がいく。

そうか、そうだったのか…! そしてジェネッタさんのおねいちゃんが7Fに出現するのなら、ジェネッタさんともそのうち闘うことになるのだろうな…。やっぱりラスボスなんだろうか。いや、裏ボスという線も…。

しかしジェネッタさんの秘密はそれだけではなかった!

WVW69jim1wIfs7SU7S

なんと、特製カリカリで、20匹以上のネコさんを堕としていたことが発覚! かわいそうに…志半ばで、魔道に堕とされたネコたちの無念、しかと聞き届けましたよ。いつか必ずカタキは討ってやるので、安らかに寝落ちしてください。

さて、ジェネッタさんから貴重な情報も得たことだし、再度樹海へ。未踏の地を進んで行く途中、休憩できそうなところがあって、無謀にも樹海で気を緩める冒険者たち。

WVW69jimWUsDjackau

また、キミが被害者か。

WVW69jimXEYMsRgnsG

うげげげ、なんかヤバそうな虫が…。というか樹海みたいな場所歩くのに、手に手袋とか篭手とかはめてないんですかね? それとも休憩中だから脱いだの? 無謀すぎるだろう…。

WVW69jimYC8W9q6pzb

リーダーがいち早く危険を察知して、小型サソリであることを教えてくれました。これは…世界樹的には猛毒とか石化毒とかを持ってるデススコーピオンみたいなタイプっぽい。

WVW69jimYsArN5nPPP

動いたら死ぬ。怖い怖い…。

WVW69jimamQ10yxplU

お、お、お、お…

ふぅ…、なんとか危険は去った様子。というかゆうきさん毎度毎度油断しすぎでしょうよ。リーダーのあやかさんをもうちょっと見倣ってほしい。リーダーが頼りになりまくりだからいいものを…。どうしてこんなに姉弟で差がついてしまったのか…。

改めて樹海探索に戻った一行が見つけたのは、何やら怪しげな小部屋。世界樹的に言って、通路の奥にあって、採集ポイントとかでもない小部屋とか、危険な香りがこれでもかと漂っています。

WVW69jimOW4D3CHE9V

小部屋の中には、背の高い白い花の群れ、そしてその中に朽ち果てた亡骸。

あー…これはあれか、危険な花びらか破滅の花びらのたぐいと見た。近づいたら最後、先制!!ああっと!!で全体睡眠か全体石化くらって樹海の肥やしとなるパターンだ。あのかわいそうな亡骸もそれでやられたに違いない。でも、たった一人で、こんなところまで来ているなんて、無謀なのか、それとも仲間に見捨てられたのか。

いや、もしかすると、樹海で命を落とすなんて、ハイラガードにいたフロ…なんとかさんの知り合いかもしれないな。フロ…なんだっけ…? フローズンヨーグルト…フロントガート…フロレスタドーナッツ…うーん、なんて名前だったか思い出せないぞ。

WVW69jimPXgUyE9U35

白骨化した死体はどうやら、まわりの花と闘っていた様子。というか、世界樹に危険じゃない花とかいましたっけ。危険な花びら以外にも、テントウムシの羽音が呼び寄せる超危険なラフレシアとか、花と言えば、世界樹でも危険度マックスのやからばかりに思えるんですが。

緊迫した不穏なBGMと、ホラーのような不気味なテキストとがあいまって、ただごとならぬ雰囲気を感じるこのイベント。こういうシチュエーション…大好物です(笑)

WVW69jimQgUr_R2HwW

とりあえず、不用意に近づくのは危険きわまりないので、周囲の花を観察。どう考えてもモンスターとしか思えませんが。

WVW69jimSYItBzpq2B

うん、それはさっき聞いた。もっと目新しい情報をだな…。

WVW69jimTQcTM_qiOB

結局、観察したところで何もわからず。このまま立ち去っても、イベントは進まない様子。

仕方なく、とりあえず、後回しにして、先に7Fを踏破し、地図を完成させてセーブしてきました。

WVW69jimgOMEzWa8aZ

7Fの地図はこんな感じ。一部まだ後回しにしている部分がありますが、ほぼ完成ですね。西側にカギ付き扉エリアがありますが、今行ける範囲はこれですべてでしょう。

さて、いったんセーブして、再び、例の小部屋へ。こんどは勇猛果敢に、亡骸に近づいてみることに。

WVW69jim7oUFgJT888

激しい痛みに刺し貫かれる冒険者たち! やっぱりトラップだったか!

みるみるHPが減っていって、これはたいへん珍しいイベント型のゲームオーバーもあるかなと覚悟。

WVW69jim8yooO99Bs_

しかし、なぜかHPが1になってからタフに食いしばる冒険者たち。何とか死地を脱出すべく方法を探る。

WVW69jim94gWqxRxRG

ふと亡骸を見ると、地図を握りしめているのを見つけて、それを回収。

そして、意外にも、それほど苦労せず、怪しい花の猛攻から脱出。なんだ、普通に逃げれるのか(笑)。バトルにもならず、おどろおどろしいテキストのわりには、深刻な事態にならず、ちょっと拍子抜けである。

小部屋から脱出して、HPを回復。何事もなかったかのように元気になった一行は亡骸が握りしめていた羊皮紙が宝の地図であることに気づき、該当する場所へ行ってみた。

WVW69jkEHUoHRGXaXA

とりあえず探しに行ってみたけれど、地面は固くて掘り返せず、崖の下のほうを調べてみることに。

WVW69jkEICgWLioVba

軽業ならお手の物、パーティ随一の身のこなしのゆめちゃんが崖の下を確かめてくれたものの手がかりはなく。そもそもこれは本当に宝の地図なのか。あのいかにも怪しいおどろおどろしいイベントからして、もしかすると、世界樹3で言うところの、クイーンアントみたいな、その時点では倒せない初見殺しの黒FOEとかにつながるイベントなんじゃないかといぶかる。

けれども、とりあえずは、イベントを進めてみようということで、ここにきて聞きかじり勢の中から、一軍パーティに欠けている2種族、ルナリアのたつやさんと、セリアンのサキトくんを連れてきた。それぞれ種族スキル「魔力感知」と「力技」を覚えさせてみたので、他のメンバーと合わせれば、探索関連のスキルは全部そろっているはず。

すると…

WVW69jkEJEg7MGj2lL

選択肢もなく、勝手にイベント進行。なんだったんだ、さっきの選択肢は…。魔力感知のたつやさんが、宝箱の魔力を発見。ちなみにたつやさんは、アーモロードやタルシスではパーティの頭脳として活躍したメンバーである。今回、ゆめまなが参入することになったので、二軍になってしまったけれど、その分析力は健在。

WVW69jkEJvcSYLNmlF

たつやさんの指示に沿って、怪力のサキトくんが地面を掘り進む。サキトくんは今回初出ではあるけれど、もともと地底世界の別種族出身の戦士なので、セリアン役を引き受けてもらいました。けっこう似合ってる。サキトくんのおかげで、無事宝箱を掘り出したのだけれど…

WVW69jkEKbkRNe1mHE

どうやら、宝箱には、魔法の罠が仕掛けられていた様子。手慣れた手つきで、魔力の罠を解除するたつやさん。なんて頼りになるんだ…。普段パーティにルナリアが一人もいないことが悔やまれる。アースランのウォーロックというよくわからない魔法使いならいるんですけどね!

WVW69jkEMhwMPC6XvY

そうして、ついに、宝箱を開け、高価な売却専用アイテムを手に入れたのだった!!

…。

うーん…、なんだろう、このむなしさは。あれほどおどろおどろしいしいイベントで盛り上げていたのに、ただの換金アイテムが手に入るだけというこの肩透かしっぷり。

これでは花に息の根止められて亡骸になってたフロ…なんとかさんが忍びないな…。てっきり、強大な敵との闘いに至る続き物のイベントとかだと思っていたんですが。結局のところ、あのフロ…なんとかさんは、なんで樹海の奥地で一人で死んでいたのか。

もしかすると、宝の地図を手に入れて、それを独り占めすべく、ギルドメンバーを出しぬいて一人で樹海に潜ったものの、ジェネッタさんみたく地図の読めない残念な人だったので、なぜかお花畑にたどり着いて、志半ばで無念の死を遂げたということなのだろうか。ありうるだけに徒労感が半端ない。結局、樹海は一人で来るような場所じゃないってことですね!

そうして宝箱を回収できた探索用スキル全振りメンバーで、ついでにこれまで後回しにしていたイベントの場所にも行ってみる。

WVW69jkEOqAU2LGTb1

巨大な石を馬鹿力のサキトくんが放り投げてカメさんを助けたり…

WVW69jkEUjQQX2zl9B

謎の魔力を放つ岩の古代文字を読み解いて、先人からのプレゼントを入手したり。

なるほど、今までイベントが進まず、後回しにして「?」マークを置いていた場所は、「魔力感知」「力技」「狩猟術」などあればイベントが進む場所だったんですね。まあ、またそんなところがあったら呼んできますから、よろしく頼みますよ、お二人さん。

そんなこんなで7Fも無事踏破。リアルのほうが忙しくて、時間がかかっていますが、世界樹は本当に楽しい。半年くらいかけてゆっくり楽しむつもりで、これからも進めていきたいです。

次回は第二階層も中盤に差し掛かる8Fの探索を進めたいと思います。

世界樹の迷宮5プレイ日記8F ゾウさんとおねいちゃんから逃げ切れ!
世界樹の迷宮5プレイ日記8F。FOE戦いろいろ。

▼最新ギルドカード
今回は初めて添付キャラをリーダーのあやかさんにしてみました。

WVW69jinwXgpv1J44_ WVW69jinw3gTLQwKhL

スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: 世界樹・ナナドラ