ニンテンドーラボVRキット買ったので感想メモ

ニンテンドーラボVRキット買った!

まずVRキットのゴーグル組み立てたけど!すごいけど!でも! 人が遊んでる間なんもわからんくてつまらんすぎる!

作るとこまでは家族でわいわいできるが、完成してしまうと一人用になってしまうのがニンテンドーラボと相性悪くないかなぁ。VRと立体視はすっごくよくできてるけども。

とりあえず、VRゴーグルだけ作った段階で、ミニゲームいろいろ解放されるけど、ゴーグル単独でやるゲームは微妙かなぁ・・・。 3DSの立体視はそんなことなかったけど、これは妙に目が疲れるな。

初期のVRゲームはたくさん出るわりに楽しめるのが少ない。あくまでお試し版な感じ。UFOキャッチャーとかブーメランあたりの挙動が楽しいかな。

しかし映像粗いから、ゼルダとかオデッセイ言うほどきれいじゃないかもな。やっぱ立体視と360度パノラマがメインか。 家の回転椅子がかつてないほど役立っている。

ゴーグルを手で持つタイプでヘッドセットじゃない仕様なのは、使ってみると、これでいいような気がする。解像度が荒くて疲れるので、簡単に頭から取り外しできるほうが楽。疲れたから他の人と交代、ってのも分離型だからこそやりやすい。わざわざバンドつけ外ししたりするより、手で構えるほうがいい。

重い気もするけど、目の負担からも、そんな長時間遊べるものじゃないから、ちょっと遊んではだれかと交代しつつ楽しむスタイルでいいんじゃないかな。

ゼルダVRが一人称視点じゃないことががっかりされてたけど、これぜったい三人称視点で正解だと思う。三人称のUFOやラジコンカーを操作するゲームは最初は違和感があるけど、操作に慣れてくると意外と熱中してしまう。 逆に、一人称視点は、(あとで出てくるが)没入感はあるけど非常に酔いやすい。

スポンサーリンク

トリToy-Conでけた。羽わしゃわしゃ楽しい

最初に作ったのは、発売前から評価高かったトリtoycon。

複雑だけど作ってておもろい。組み立てるときのデジタル説明書が、以前やったラボvol1のころよりもさらにはっちゃけてて笑えるから、組み立てにストレスを感じない。複数人で組み立てるとちょっとイライラするけど、一人で組み立てるとびっくりするほどスムーズで無心になれるね。

VRゴーグル単体だとそんなことはなかったが、トリToy-Conは、人が遊んでるの見ると笑える。

さっそくプレイしてみると、羽をバサバサする動作と、ゲーム内の連動感がめっちゃ自然で、没入感がすばらしい。

だけど、今までゲームで酔ったことなんてないのに、これはめっちゃ酔う。 ほぼ一人称視点に近いゲームで空を飛ぶんだけど、頭を左右に傾けて旋回したりすると気分悪くなる。

   VR映像で空飛べるのはかなりすごいし感動するけど、酔うのと解像度粗すぎなのとでちょっとプレイしたら休む感じ。改めて、ヘッドセットにせず手持ちになってるのは正しい判断だと思う。

これVRゴーグル単体のミニゲームだと全然楽しくないから、ラボの一貫として出したのは正解だと思う。ただのVR映像だと面白みもないものが、トイコン連動してわしゃわしゃ動かせるようになった途端に楽しくなってくる。

VRゴーグル単体で遊べるゲーム→しょぼい
VRゴーグルにToy-Con装着して遊ぶゲーム→すごい

そういう意味では、わざわざVRゴーグル造らせる手間とかいらんかったんじゃないかなぁ・・・。VRゴーグルは最初から完成して、Toy-Conだけを作るキットのほうがよかったかも。

最初にトリToy-Con作っちゃったけど、やっぱ最初は、安いバージョンのほうにも入ってるバズーカとかの定番作るほうがよかったみたいかな。

それにしても、知り合いに買ってる人がだれもおらんくて寂しい。みんな家が狭くて置く場所がないとか言うんだろうけど、それがしだったらワンルーム住んでたころでもこれ買ったけどなぁ。新しいものやらない人は、何かと言い訳つけて結局やらんよね、もったいない。

とか言ってたら、買ってるフレンドさんいた(笑)

カメラToy-Conやばい。ダイビング最高

次に造ってみたのは、カメラToy-Conだったんだが・・・

作るのは簡単。一番必要時間少ないから、1時間もかからずできる。

そしてゲームやってみると、超すごいんだけど!!

うわー!!

これこそ、WiiUのころ求めていた、カメラ持ってダイビングできるFOREVER BLUEやん! (※FOREVER BLUEとは任天堂のスキューバダイビングゲー。Wiiで二作でた)

ゲームパッドをカメラに見立てた零と、FOREVER BLUEのコラボを待ち望んでいたが、今それが実現するとは!

釣りトイコンとかでもあった、カリカリカリカリってダンボールの音が鳴るだけの仕組みも、カメラズームするときの雰囲気をめちゃ出してくれてるのもいい。

さすがに、キット付属のダイビングゲーだとボリューム少なくてちょっと残念な感じがあるんだけど、もしこれが本家FOREVER BLUEに対応したら、大変なことになる。

FOREVER BLUEがSwitchにHD移植されて、トイコンVRカメラに対応したら、二度と現実に戻ってこれなくなるくらいやばい。絶対プレイしてみたいんだけど!

ちなみに、ほかのモードのVRだと、画面についたホコリが邪魔で汚い(ふいても全部取れない)んだけど、ダイビングモードだと、ゴミがついてるのがそれっぽくてリアルになっちゃうのが笑える。ダイビングするとメガネにいろいろ水中のチリがつくんだよ。

あと、おまけでついて来るシュノーケリングメガネが一発ネタ的におもろいね。メガネかけてる人がカメラの前にいると魚が反応する。VRが一人プレイ用なのをちょびっとカバーしてくれてる感じ。

またほかのも作ったら続き書こ。

スポンサーリンク
投稿日2019.04.16
かてごりー: 体感型ゲーム