ゼルダ3銃士試勇会二回目感想(笑) 謎解きすでに知っていても楽しい!!


すがに昨日の試勇会は初見だったから楽しかっただけでは? と思ったので、懲りずに日曜10:00からの二回目の試勇会にも参加してきました(笑)

結果、一回目と同じくらいハイテンションで楽しめました!! 自分はネタバレ知っているにもかかわらず、ここまで面白いというのも予想外。完全に買わない予定でいたのに、このゲームすごいですね。ほぼ気持ちが固まりました(笑)

ネタバレとか攻略は前回の記事にさんざん書いたので、今回は、二回目ならではの感想を書こうと思います。

2015-10-11 10.08.22

▽試勇会の一回目の感想はこちら

トライフォース3銃士の試勇会感想&攻略!! 予想に反してめちゃ楽しかった(笑)!!
トライフォース3銃士の試勇会(先行体験会)の参加感想
スポンサーリンク

二回目の試勇会の仲間たち

2回目の試勇会も、10:00ちょうどに入ったら、すぐに3人そろいました。今回はわたしは青リンク。名前はゆめちゃんで(笑)

2015-10-11 10.00.23

赤リンクと緑リンクの方は初見だったみたいで、わたしもお二人の先を行ってがっかりさせないよう最初のうちは初見っぽくプレイしました。

でも、途中から、そんなこと考えなくてもよくなってきました。初見のお二人が自分から色々気づくので、後ろからフォローして回る感じ。多分、お二人から見ても、わたしが既プレイ組だとはわからなかったんじゃないかな。

緑リンクさんは、かなりおっちょこちょい(笑) どこに行くかわからなくて、なかなか意図に気づいてくれないことも多く、赤リンクさんと「こっち来て!」と誘導したり。

でも、要所要所のひらめきがすごくて。緑リンクさんの奇抜な行動のおかげで、実は別解があったんだと気づく場面がちらほら。このゲーム奥が深いです。

天然不思議な行動に加えて、色んなアイコン使いまくりで表情コロコロ変わって、とても面白い愛すべき緑リンクさんでした(笑)

赤リンクさんは、初見プレイだとは分かるんですが、けっこう堅実なプレイで、ゼルダ玄人っぽい。ほとんどフォローの必要がなく、めちゃ頼りになりました。アイコン使用は控えめでクールな感じですが、要所は締めて盛り上げてもくれる仕事人。

というわけで今回のわたしは、不思議ちゃんの緑リンクさんのフォローをしつつ、赤リンクさんと協力して、チームをまとめる感じのプレイでした。あと、アイコンを積極的に使いまくって士気を高めるムードメーカーもやってました。これがまたすごく楽しい…(笑)

ちなみにわたしは今回もけっこう凡ミス連発して「ごめんね」アイコン連打もあったものの、前回よりは格段に少なかったはず。いや、気のせいかも…(^_^;)

一回目と全然違う気づきがあった

今回も、一回目と同じく、「ビリビリ洞窟」→「バクダン保管庫」→「炎の神殿」の順でプレイ。ほとんど意見は分かれず満場一致。このあたりからもお二人が初見だとわかりました。

2015-10-11 10.00.50

結果はというと…残念ながら前回と同じでした(笑) というか前回よりかなり悪かったのですが、かなりフォローして、前回と同じ結果まで持って行きました。

「ビリビリ洞窟」はクリア、「バクダン保管庫」はボス敗退。

2015-10-11 10.09.59

「炎の神殿」は今回もまた残りライフ1(笑)でクリアしたものの…(画像ぼけててスミマセン(^_^;)

2015-10-11 11.01.58

タイムアウトでボス撃破直後にプレイ終了で宝箱は開けられず(^_^;)

2015-10-11 11.02.41

前回の教訓から、色々やっているはずなのですが…。前回のメンバーがいかにゼルダ慣れしていたかがよくわかりました。昨日の初回の試勇会でこのメンバーだったら、ここまでクリアはできなかったと思います。経験者の自分がいることで、お二人の冒険がつまらなくなるのではなく、かえって楽しくしてあげられたかも?という感じでした

じゃあ、経験者である自分の側は楽しめなかったかというと全然そんなことはなく。むしろ初見のお二人と組めたことで、たくさん気づきがありました。幾つか簡単に列挙。一応ネタバレになるので、伏せておきますね。

ネタバレ含むのでクリックで展開

■服が全部で6種類だったことに気づきました(笑) 4種類だと思ってた。前回の記事修正しておきました(^_^;)

    2015-10-11 10.34.01 

■「ビリビリ洞窟」の最初のバルーンは、やっぱりトーテムの一番上に乗せてもらって回転斬りで突破。一回目と同じ方法を使いました。自分でやってみたことで、これもきっと色々解法あるうちの一つなんだなぁ―とはっきりわかりました。

■「バクダン倉庫」のボス戦は、自分でバクダン拾って空気ツボでふっとばすセルフ戦術をやってみましたが、タイミングがシビア。やっぱり協力できたほうがいいですね。第二段階ははっきり言って難しすぎ。今回も突破する糸口が見当たらず…(^_^;)

■「炎の神殿」の中ボス戦。こっちはバクダンをトロッコに投げ入れたらいいと分かっているので、そうしていたところ、不思議ちゃんの緑リンクさんが「持ち上げて―」と。けっこう何回も言うので、もしや?と思って持ち上げたら、弓矢でトロッコの敵を攻撃できることがわかりました。すごいじゃん!!

というわけで、トロッコ戦は、わたしが緑リンクさんを持ち上げて運ぶ役、緑リンクさんが弓矢で狙い撃つ役、赤リンクさんが地道にバクダン拾って投げる役で攻略しました。

結局赤リンクさんが一番うまくやってた気もしますが(^_^;)、緑リンクさんとの協力プレイ!っていう感じがすごい楽しかったのでこういうのもありだなーと。

■「炎の神殿」の巨大な石を引きずったり押したりするところ。やっぱり皆さんなかなか気づかなかった感じでしたが、「こっち来て―!」で引っ張るアクションしてたらわかってくれました。こういう意思疎通ができると嬉しい!

■「炎の神殿」のボス戦。第二段階でハートが少なくなってきたので、緑リンクさんを高台に投げたら、そこから撃った弓矢がヒット(笑) トーテム組まなくても、そういう手もあるんですね。今回は違ったけど、弓矢持ちがコキリ族の服を着てて3wayショット撃てるなら、攻略法としてかなりアリかも。

第三段階も二人を高台に投げてトーテムで弓矢撃ったらいけるはず。これって、このボス戦だけでなく、「ビリビリ洞窟」のボス戦でも使えますね。でもまぁ、あそこから弓矢で攻撃、なんて発想は今回の愛すべき緑リンクさんくらいしか思いつきそうにないけれど(笑)

追記:第三回目の試勇会の「ビリビリ洞窟」のボス戦で、たまたま第三形態のとき、ハートのために高台に投げてもらえて、しかもコキリ族の衣装装備だったので試してみたらできました。嬉しい。

そんなこんなで、とても楽しい試勇会の2回目でした。2回目のプレイでありながら、これだけ楽しめるこのゲームのポテンシャルすごいと思います。

自分が謎解きをすでに知っているからといって、つまらなくなるのではなく、それをいかに教えて初心者をフォローするか、みたいな違うゲーム性があるのはいいですね。

今回は、1人だけ謎解きを知っていて後の二人をフォローする場面もあれば、赤リンクさんと二人で理解していて、緑リンクさんに気づいてもらうために二人で必死になる場面もあり(笑) どちらも楽しかったです。まぁ、3人とも謎解き知ってるメンバーだったら、また違うのかもしれませんが…。

そして何より、謎解き知っていてもアクションは毎回手に汗握る難易度ですので。ボス戦とかのアクション面では頼りにならずスミマセン(笑) 相変わらず操作ミスで奈落に落ちまくりだし(笑)

というわけで…まんまと任天堂の策略に載せられてしまって、今回のゼルダも購入することをほぼ決めました(笑) めちゃ飽きやすいわたしがどれくらい遊べるのかは、買ってみないとわかりませんが、少なくとも今月いっぱいくらいは楽しめそうですね。

▽開発者インタビュー
青沼さんと四方さんのインタビューがありました。「社長が訊く」がなくなっちゃった今としては貴重ですね。4つの剣との関連とかも書かれていて興味深かったです! ぜひご一読を!

なぜ今,マルチプレイなのか。そして“ゼルダのリアリティ”とは? 「ゼルダの伝説 トライフォース3銃士」,青沼英二プロデューサーと,四方宏昌ディレクターに聞いた – 4Gamer.net はてなブックマーク - なぜ今,マルチプレイなのか。そして“ゼルダのリアリティ”とは? 「ゼルダの伝説 トライフォース3銃士」,青沼英二プロデューサーと,四方宏昌ディレクターに聞いた - 4Gamer.net

 ただ,トライフォース3銃士に関しては,青沼さんが一人ずつ声をかけなくても,きっと遊んだ人が友達と一緒に遊ぶためにオススメしたくなるソフトだと思いますよ。

わたしのことですね(笑)

▽製品版の感想はこちら

スポンサーリンク


カスタムカテゴリー: ゼルダの伝説